木曜日 10 25, 2012

Oracle Days Tokyo 2012 にご来場下さい

先ず初めに、日本時間の昨日10月23日午後から深夜にかけて、My Oracle Support へのアクセス、特にサービス・リクエスト(SR)へのアクセスに問題が生じ、お客様には多大なご迷惑をおかけしたことを、深くお詫び申し上げます。

さて、来る10月30日(火)15時より、Oracle Days Tokyo 2012 のセッションの1つとして、『進化するオラクル・サポートとシス テム運用支援 - Get ProactiveからAdvanced Servicesまで』 が開催されることになりました。

セッションでは、プロアクティブなサポートを実現する最新のサポート・ツールやサービスについて、実際にご利用になられている日本国内のお客様の実例を交えご案内いたします。

「システム運用上のどのような課題の解決のためにどのツールを利用したらいいのか」といったお悩みや、「オラクル・サポートで提供されるサービスの最新の動向をおさえておきたい」といったご要望をお持ちの方は、是非このセッションにご参加いただき、納得のいく回答を得ていただければと思います。

なお、本ブログにてこれまで何度かご案内してきた『オラクル ナレッジ活用ガイド ~ システム安定稼働のベスト・パートナー ~ 』を、今回の Oracle Days Tokyo 2012 および今後続くその他のイベントで皆様にお配りできるよう、丁寧に製本いたしました。

この小冊子版の 『オラクル ナレッジ活用ガイド ~ システム安定稼働のベスト・パートナー ~ 』 を当日お配りいたしますので、ご来場予定の方々は、こちらもご期待いただけますよう、よろしくお願いいたします。

Oracle Days Tokyo 2012

10月30日(火)~31日(水) ウェスティンホテル東京

サポート関連セッション
D1-G-5:進化するオラクル・サポートとシス テム運用支援 - Get ProactiveからAdvanced Servicesまで
30 日(火) 15:00~15:45
オラクル・サポートはHWとSWのサポートを統合するとともにProactive Supportへと進化を続け、効果的なシステム運用管理を支援しています。“Get Proactive”を目指して提供する最新の技術サポートの概要とともに、より導入・運用の最適化を指向したサービスであるACSSをご紹介します
About

日本オラクル カスタマ・サポートのエンジニアがお勧めのサポート情報を紹介します。


本サイトの一部のリンク先へアクセスするには My Oracle Support のアカウントが必要です。
My Oracle Support の概要については http://oracle.co.jp/mos をご参照ください。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today