X

A blog about Japan Oracle Support

Oracle Database

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年2月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年2月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。 2月号の特集は、Opatchauto を使用した Grid Infrastructure アウトオブプレース ( OOP...

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年2月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。 2月号の特集は、Opatchauto を使用した Grid Infrastructure アウトオブプレース ( OOP ) パッチ適用方式についてです。シングルセッション方式とツーステップ方式の2つの方式について概説しています。また、Oracle データベース 19c や 18c の最新情報に加え、ALERT などの重要な情報のアップデートもありますので、是非、ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2018年12月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2018年12月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。 12月号の特集は、12c の必須コンポーネントである Oracle XML Database (XDB)...

Oracle データベース サポート・ニュース - 2018年12月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。 12月号の特集は、12c の必須コンポーネントである Oracle XML Database (XDB) の環境設定についてです。データベースのどのようなコンポーネントや機能が XDB に依存しているのか、環境変数の正しい設定方法とこれらの問題のトラブルシューティングについての Blog の紹介等が行われています。12.2/18c の最新情報や ALERT、その他の項目でも有用な情報を案内していますので、是非、ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Oracle トレース・ファイル・アナライザ (TFA) 18.3.3 がリリースされました

Oracle トレース・ファイル・アナライザ (TFA) は RAC DBA としての管理を容易にする、1つのコマンドでクラスタ全体の診断情報を収集し、1つの場所に集約することができる診断情報収集ツールです。 1つのインターフェースで必要な全ての診断情報を収集します...

Oracle トレース・ファイル・アナライザ (TFA) は RAC DBA としての管理を容易にする、1つのコマンドでクラスタ全体の診断情報を収集し、1つの場所に集約することができる診断情報収集ツールです。 1つのインターフェースで必要な全ての診断情報を収集します クラスタ全体でデータを収集し1つの場所に集約します 問題発生時に関連するすべての診断データを収集します 適切な診断を迅速に行うことで時間や労力等のコストを節約します 以下の My Oracle Support ドキュメントにアクセスして、最新のTFA (18.3.3) をダウンロードおよび詳細を確認してください。 TFA コレクタ - 強化された診断情報収集のためのツール (Doc ID 1609374.1) ※ My Oracle Support へのログインが必要です。

Oracle データベース サポート・ニュース 2018年9月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2018年9月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。...

Oracle データベース サポート・ニュース - 2018年9月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。 Oracle アドバンスド・キューイングの記事では、基本的な用語の説明から、処理の流れ、機能を分かり易く説明しています。Oracle データベースのテクノロジー・アップデートでは、18c, 19c についての Oracle データベースのアップグレードに関する推奨事項、その他の項目でも有用な情報を案内していますので、是非、ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Windows 12c リスナー : 下位バージョンのデータベースへの接続でエラーが発生する

Windows 上の 12c リスナーWindows 上のバージョン 12c は "Oracle ホーム・ユーザー"が導入されています。リスナーとデータベースの両方がこのユーザーのもとで実行されます。コントロールパネル / サービス / ログオン列を参照すると、12c リスナーおよび 12c データベースが...

Windows 上の 12c リスナーWindows 上のバージョン 12c は "Oracle ホーム・ユーザー"が導入されています。リスナーとデータベースの両方がこのユーザーのもとで実行されます。コントロールパネル / サービス / ログオン列を参照すると、12c リスナーおよび 12c データベースが Oracle ホーム・ユーザーで実行されていることがわかります。※Windows プラットフォームのこの新しい機能についての更なる情報については、次のドキュメントを参照してください。: Microsoft Windows向けOracle Database 12cでのOracleホーム・ユーザーの導入12cリスナーを使用して、前のバージョンのデータベースの接続にサービスを提供しようとすると、次の問題が発生します。12c Windows: リスナー経由で11g の専用サービスへ接続時にORA-12518が発生する (Doc ID 2205819.1)Windows 上のリスナーは、データベースと同じ "ログオン"...