X

A blog about Japan Oracle Support

ORA-30036 のトラブルシューティングに役立つ文書の紹介

今回は ORA-30036 のトラブルシューティングに役立つ文書を紹介します。

 ORA-30036 とは

ORA-30036 は自動 UNDO 管理にて管理している UNDO 表領域内にトランザクションで必要な UNDO
領域を獲得できなかった場合に発生するエラーです。以下のメッセージはクライアント側にて表示される ORA-30036 のエラーメッセージの例です。

  ORA-30036: 8(UNDO表領域'UNDOTBS1'内)でセグメントを拡張できません

手動 UNDO 管理を使用している場合、同様の状況下では ORA-1650 が発生します。ORA-1650 の対処方法については以下の文書にまとまっています。ORA-30036 の対処方法としても参考になりますので紹介します。

ORA-1650の主な発生原因とその対処方法

ORA-30036 の対処方法としては、UNDO 表領域を拡張する方法、またはトランザクションの commit 頻度をあげる等のアプローチで、一度に使用するUNDO量を減らす方法が一般的です。

自動UNDO管理の動作を理解する

自動 UNDO 管理の情報については、マニュアルによくまとまっています。以下は Oracle Database管理者ガイド 11g リリース2(11.2)の 自動 UNDO 管理について記載された箇所へのリンクです。

より詳細に自動 UNDO 管理の動作を理解したい場合、以下の技術文書を読むことをおすすめします。

自動UNDO管理モードの、手動UNDO管理モードに対するメリット

あわせて、Oracle Database 10g Release1 より導入された 自動 UNDO RETENTION(UNDOの保存期間の自動チューニング)については以下の技術文書にも記載しています。マニュアルとあわせて参照してください。

10g の自動 UNDO RETENTION の新機能

UNDO の管理は UNDO の保存期間と表領域のサイズが重要であり、このバランスが崩れると ORA-30036 に至ります。これを防ぐ為には UNDO 表領域の使用率の確認方法とサイズの見積もりが重要です。

UNDO 表領域の使用率の確認方法とサイズの見積もり

UNDO表領域の使用率を確認するには、DBA_UNDO_EXTENTS より確認できる UNDO エクステントのステータスについて理解する必要があります。以下の文書に UNDO 表領域の使用率の計算方法を記載しています。

自動 UNDO 管理の UNDO 表領域の使用率の計算方法について

また、以下の文書も UNDO エクステントのステータスを理解するためにおすすめできる文書です。あわせてご参照ください。

DBA_UNDO_EXTENTS の STATUS 列の値について

Oracle Enterprise Manager より UNDOアドバイザを使用して UNDO 表領域の最低限必要なサイズを見積もることができます。詳細は以下のマニュアルを参照してください。

UNDOアドバイザを使用したUNDO表領域の最小サイズの計算
なお、上記は 11.2 のリリースのマニュアルです。実際に参照するマニュアルはお客様がご利用のリリースのマニュアルを参照してください。

また、以下の文書にも UNDO 表領域の概算の見積もり方法を記載しています。

UNDO表領域の概算の見積もり

ORA-30036 についてサポートに問い合わせる時に取得いただきたい情報

ORA-30036 の調査のため、サポートまでお問い合わせをいただく場合は、以下の文書の情報の取得についてご協力をお願いします。

ORA-30036 発生時に取得する情報について

ORA-30036 のトラブルシューティングに役立つ英語の技術文書

My Oracle Support には英語の技術文書も数多く存在します。その中で世界中の技術者が ORA-30036 のトラブルシューティングのためによく参照している文書を紹介します。

Troubleshooting ORA-30036 - Unable To Extend Undo Tablespace

また、以下の文書では 自動 UNDO 管理に関連する情報を取得するためのスクリプトを公開しています。このスクリプトは自動 UNDO 管理の動作に関わるトラブルシューティング全般に有効な情報です。

Common Diagnostic Scripts for AUM problems

ぜひ、これらの技術文書を ORA-30036 のトラブルシューティングにお役立てください。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.