X

A blog about Japan Oracle Support

MOS

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年10月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年10月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 10月号のトピックは以下の通りです。 10月号の特集はOracle データベース...

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年10月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 10月号のトピックは以下の通りです。 10月号の特集はOracle データベース 19c 自動アップグレード(AutoUpgrade)ユーティリティの活用方法です! その他、11.2.0.4 Oracle データベースのマーケットドリブンサポートのアナウンスや常時無償(Always Free) Autonomous データベース、新リリース TFA, ORAchk & EXAchk 19.3 の紹介など、見逃せない情報が盛りだくさんです。是非、ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年9月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年9月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 9月号のトピックは以下の通りです。 9月号の特集は先日サンフランシスコで開催された OOW...

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年9月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 9月号のトピックは以下の通りです。 9月号の特集は先日サンフランシスコで開催された OOW 2019 のハイライトです。基調講演のサマリやビデオへのリンクもあり、必見です。また、これまで何度か取り上げてられてきた SCN 関連の情報のアップデートや、Oracle データベースの推奨されるアップグレードオプションについても更に整理されて分かり易くなっていますので、是非ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年8月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年8月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。...

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年8月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 8月号のトピックは以下の通りです。 8月号の特集は「アプリケーション・コンテナのインストール」です。アプリケーション・コンテナが初めての方でも分かりやすい標準的な手順を紹介しています。また、通常のデータベース 11.2.0.4、12.1.0.2 の延長(Extended Support)サポート料金免除期間はそれぞれ 2018年12月31日、2019年7月31日で終了しましたが、E-Business Suite で使用されているデータベース 11.2.0.4 または 12.1.0.2 については、特別な延長(Extended Support)サポート料金免除期間が設定されています。こちらについても詳しく説明していますので、是非ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年5月/6月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年5月/6月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 5月/6月号のトピックは以下の通りです。 5月/6月号の特集は、ついに主要プラットフォーム全てでリリースされた Oracle データベース...

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年5月/6月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 5月/6月号のトピックは以下の通りです。 5月/6月号の特集は、ついに主要プラットフォーム全てでリリースされた Oracle データベース 19c です。その特徴や新機能について重要な点に絞って説明しています。また、Oracle がお勧めするデータベースのアップグレード・オプションについても更新されています。長期サポート・リリースである 19c の情報と合わせて、お客様のアップグレード戦略にお役立ていただくことが可能です。更に、グローバルで展開されているサポート・ブログやウェブキャストの情報等も更新されていますので、5月/6月号も、是非、ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Oracle データベースの日本の新元号「令和」への変更方法について

日本の新元号「令和」への変更を反映させるために、Oracle データベース、クライアントの設定をどのように変更すれば良いのでしょうか。また、変更による影響はどのようなものがあるのでしょうか。 今現在では製品内のカレンダー(Japanese Imperial)に新元号「令和」が実装されていないため、2019年5月1日以降も...

日本の新元号「令和」への変更を反映させるために、Oracle データベース、クライアントの設定をどのように変更すれば良いのでしょうか。また、変更による影響はどのようなものがあるのでしょうか。 今現在では製品内のカレンダー(Japanese Imperial)に新元号「令和」が実装されていないため、2019年5月1日以降も元号は「平成」となります。元号の日時書式"EE"または"E"を指定して新元号を使用するためには、お客様のデータベース、クライアントでご使用のプラットフォーム及びバージョンに適合するパッチを適用する必要があります。また、パッチを待つ間 lxegen ユーティリティを使用して追加する事も可能です。 パッチの詳細、および、具体的な変更手順は以下の MOS Document で案内していますので、ご確認ください。 日本の元号の変更方法について (Doc ID 2416596.1) ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 ...