木曜日 3 26, 2015

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報」

2015年3月11日に開催いたしました Advisor Webcast「WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報」のレコーディングと資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、是非この機会をご利用いただければと思います。以下のナレッジからアクセスをお願いします。

Doc ID : 1963408.1 WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報(3/11 開催)

(My Oracle Support へのログインが必要です。)

複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。

実際には、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。

今後も、新しいトピックの日本語Advisor Webcastを企画しておりますので、是非ご期待いただければと思います。過去開催の録画と資料、今後の開催予定については、関連ドキュメントをご参照ください。

また今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、My Oracle Support ログイン後に表示される Dashboard にも掲載いたします。

関連ドキュメント

全製品の Advisor Webcast トップページ
Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1)
Fusion Middleware の Advisor Webcast
Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1)
Business Analytics の Advisor Webcast
Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

水曜日 3 25, 2015

インフォメーション・センター:Oracle E-Business Suite 日本語ドキュメントの公開

インフォメーション・センター:Oracle E-Business Suite 日本語ドキュメントを公開しました。

インフォメーション・センター:Oracle E-Business Suite 日本語ドキュメント (Doc ID 1966971.2)

Sample

このドキュメントでは Oracle E-Business Suite をご利用のユーザ様が必読の日本語ドキュメントを掲載しています。
  • 各製品共通のサポート・ガイドライン(エスカレーション、サポート範囲、パッチ情報)、ER関連情報やマニュアル
  • 各製品ごとの「最近作成された日本語ドキュメント」、「最近更新された日本語ドキュメント」、「パッチ情報」、「ツール関連情報」
  • 各製品/バージョンごとの「重要ドキュメント」
画面:各製品ごとの「最近作成された日本語ドキュメント」、「最近更新された日本語ドキュメント」

Sample

画面:各製品/バージョンごとの「重要ドキュメント」

Sample

画面:各製品ごとの「パッチ情報」、「ツール関連情報」

Sample

E-Business Suiteの技術情報ポータルサイトとして是非ご利用ください。

なお、ホット・トピック(旬な情報)については、以下のApplications技術情報トップページも合わせてご参照ください。

Oracle Japan : Applications技術情報トップページ (Doc ID 1644553.1)

月曜日 3 02, 2015

Advisor Webcast 「Oracle WebCenter Content - トラブルシュートの第一歩」 開催のご案内

Advisor Webcast : Oracle WebCenter Content - トラブルシュートの第一歩

2015年4月に実施する Advisor Webcast のご案内です。

「Oracle WebCenter Content - トラブルシュートの第一歩 」を4月21日(火)16時から開催します。

Oracle WebCenter Content -トラブルシュートの第一歩  表紙

日本語で提供する Advisor Webcast では初登場! Oracle WebCenter Content(WCC) をご利用のお客様向けのセミナーです。
WCC のディレクトリ構造や構成情報がどこにあるかご存知ですか。問題が発生したときに、どのログをチェックすればいいかわからなくなった、ということはありませんか。このセミナーでは、WCC で利用するディレクトリの構造を解説しながら、トラブルシューティングのために不可欠な設定情報やログファイルについて説明します。製品の構成、必要な情報の取得方法を理解していただくことで、より早くお客様の問題を把握し、解決することができるようになりたい、と心から願っているサポート・エンジニアがお送りするセミナーです。
この記事をご覧になった皆様のご参加をお待ちしております。

Advisor Webcast とは:

お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役の第一線級サポート・エンジニアが講師となり 開催するWebセミナーです。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web Conferencing形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてその場で講師と質疑応答(Q&A)を交わす時間も設けてあります。

Oracle WebCenter Content - トラブルシュートの第一歩

日時:

2015年4月21日(火) 16時~17時

内容(予定):

  • WebCenter Content環境のディレクトリ構造
  • ディレクトリ構造と構成情報・ログファイルの関係
  • ログ管理、構成管理上役立つ技術文書の紹介

参加方法:

こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です)

<

もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。

My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings


金曜日 2 20, 2015

E-Business Suiteのパフォーマンスを最適化するDBパラメータ設定アナライザのご紹介

E-Business Suite上で動作するOracle Databaseにおけるたくさんの初期化パラメータは、各データベースのバージョンごとに異なる推奨設定値が定義されており非常に複雑です。

参考: Database Initialization Parameters for Oracle E-Business Suite Release 12 (Doc ID 396009.1)

またこれらの値は、E-Business Suiteのインストール時に自動で設定されず、各環境に応じて設定値を調整する必要があります。このためお客様の本番環境といえども、適切なDBパラメータ設定になって いないケースが多い状況です。

DBパラメータ設定アナライザを使うと以下のような結果レポートが表示されます。

Sample


特徴
  • 各DBパラメータが推奨値となっていない場合は Warningとして表示。
  • 有効ユーザ数に応じた、適切な sga_target、shared_pool_size、shared_pool_reserved_size、processes、および sessions の値の提示。
    • ユーザ数の入力を省略すると、過去30日間にログインしたユーザ数を自動で 取得します。
  • 本来は削除すべきDBパラメータの提示。
  • 設定が必須にも関わらず、存在しないDBパラメータの表示。

SQLスクリプトの実行で、HTML形式でレポートを出力します。お使いのデータベースに対し、デー タの削除、更新、削除は一切行わない安全なスクリプトです。また実行時間も数秒で完了するので、シ ステムへの負荷も少ないツールです。

以下よりスクリプトをダウンロードできます。
Database Parameter Settings Analyzer Script for Optimal Performance (Doc ID 1953468.1)

水曜日 2 04, 2015

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「OBIEE 11g バックアップとリカバリ」

2015年1月28日に開催いたしました Advisor Webcast「OBIEE 11g バックアップとリカバリ」のレコーディングと資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。

あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、是非この機会をご利用いただければと思います。以下のナレッジからアクセスをお願いします。

Doc ID : 1947651.1 OBIEE 11g バックアップとリカバリ(1/28 開催)

(My Oracle Support へのログインが必要です。)

複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。

実際には、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。

今後も、新しいトピックの日本語Advisor Webcastを企画しておりますので、是非ご期待いただければと思います。過去開催の録画と資料、今後の開催予定については、関連ドキュメントをご参照ください。

また今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、My Oracle Support ログイン後に表示される Dashboard にも掲載いたします。

関連ドキュメント

全製品の Advisor Webcast トップページ
Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1)
Business Analytics の Advisor Webcast
Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)
Fusion Middleware の Advisor Webcast
Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1)

火曜日 2 03, 2015

日本OAUG Customer Support Council(CSC)のご案内

2/13(金)に開催する2015年度 第3回合同SIGsミーティングのCustomer Support Council (CSC) において、パナソニックインフォメーションシステムズ様より EBS システム診断ツールのご活用事例をご紹介いただきます。

オラクル・サポート支援のもと、EBS R12の ASCP モジュールの他、Apps Tech 向けのシステム診断ツールを実行して頂きました。

また自社製を含むオラクル以外のツールを組み合わせた運用全体のお話しも頂ける予定ですので、全EBSユーザ様必見です。

日本オラクルでも、問題未然防止のためのシステム診断ツールの作成を始めました。

こういうシステム診断ツールが欲しい!といった皆様のお声もお聞かせ頂く予定です。

日本OAUG会員の皆様、奮ってご参加ください。(軽食をご用意しています。)

ご参加お申込み

http://www.oaugj.gr.jp/event/2015/02/13143041.html

木曜日 1 29, 2015

Advisor Webcast 「WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報」 開催のご案内

Advisor Webcast : WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報

3月に実施する Advisor Webcast のご案内です。

「WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報」を3月11日(水)16時から開催します。

WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報 表紙

「HTTPリクエストのレスポンスが遅くなった!」ということはありませんか。ユーザーの方からみえる症状は、「処理が遅い」という一つだけでも、その原因となり得るところは一つではありません。リクエストを処理するために構成されているシステム内では、Oracle HTTP Server のような Web Server、Web Server で動作しているプラグイン、ネットワーク、WebLogic Server、データベース などが原因となりえます。
リクエストの処理が遅い原因を調査するためにどのような情報が必要となるのか、収集した情報のどこを確認すればよいかを、ボトルネックとなりそうなポイントの説明を含めて解説します。(本セミナーでは主に障害としてのリクエスト遅延をターゲットにしています。パフォーマンスチューニングの観点からの解説は含みません。)
WebLogic Serverを利用されるシステムの管理者、エンジニアの皆様向けのセミナーです。この記事をご覧になった皆様のご参加をお待ちしております。

Advisor Webcast とは:

お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役の第一線級サポート・エンジニアが講師となり 開催するWebセミナーです。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web Conferencing形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてその場で講師と質疑応答(Q&A)を交わす時間も設けてあります。

WebLogic Server - リクエスト応答遅延の調査に必要な情報

日時:

2015年3月11日(水) 16時~17時

内容(予定):

  • リクエスト遅延の問題の概要
  • リクエスト処理の仕組みと遅延がおきやすいポイント
  • 問題確認、解析のために取得するべき資料とその見方

参加方法:

こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です)

<

もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。

My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings


木曜日 1 22, 2015

Enterprise Performance Management System (EPM) 技術情報トップページ公開のお知らせ

Enterprise Performance Management System (EPM) 製品をご利用の皆様向けに、日本語のナレッジをまとめたポータルサイトである 「Oracle Japan : Enterprise Performance Management System 技術情報トップページ」を 2015年1月に公開しました。この技術情報トップページについて紹介いたします。(その他の Oracle 製品(Database, Middleware, System, Business Intelligence)に関する日本語技術情報トップページはこちらからアクセスしていただけます。どの製品の技術情報トップページも My Oracle Support へのログインが必要です。)


EPM 技術情報トップページの画面


EPM 技術情報トップページ サンプル


EPM 技術情報トップページで扱う主な製品

  • Oracle Hyperion Enterprise Performance Management
  • Oracle Hyperion Planning
  • Oracle Hyperion Financial Management
  • Oracle Hyperion BI+(Financial Reporting)
  • Oracle Hyperion BI+(Interactive Reporting, Web Analysis など)
  • Oracle Essbase
  • Oracle Smart View for Office

EPM 技術情報トップページにある各フィールドのご紹介

EPM技術情報トップページには、他の製品の技術情報トップページと同様に以下のようなフィールドがあります。

  • お知らせ
    EPM製品ユーザの皆様にいち早くお知らせしたい情報や技術情報トップページの更新内容を紹介しています。

  • LINKS
    日本語と英語の製品ドキュメントなどナレッジ以外の関連リンクを掲載しています。

  • ホット・トピック
    EPM製品に関する重要度の高いナレッジや、サポート・エンジニアがお客様に知っておいていただきたい!と判断したナレッジをタイムリーに掲載します。

  • おすすめ
    EPM製品を利用した開発や運用において参考にしていただきたいナレッジをサポート・エンジニアがセレクトして紹介しています。

  • ナレッジ
    よくご利用いただくナレッジを「SR作成」「重要アナウンス」のようなトピックごと、また個別の製品ごとにまとめて掲載しています。

  • パッチ情報
    パッチに関する情報はこちらから!Patch Set や Patch Set Update に関するナレッジも製品ごとに掲載しています。

  • 動作保証
    EPM 製品とプラットフォームやブラウザの組み合わせのご確認はこちらから! 動作保証に関する情報をわかりやすくまとめています。

  • サポート・ポリシー
    ライフタイム・サポートやエラー修正のポリシー、ご契約に関する FAQ などサポート・サービスに関する情報をまとめています。

ぜひ「お気に入り」に登録してご活用ください!

金曜日 1 16, 2015

日本語ナレッジ・ベースKROWN、KDSのサービス終了とMy Oracle Supportのご紹介

オラクル カスタマ・サポートでは、従来Oracle KROWN 拡張検索(以下KROWN)、 およびKROWNディレクトリ・サービス(以下KDS)にて提供していた日本語の技術ナレッジ文書を、 My Oracle Supportへ、2014年10月7日にて移行いたしました。

KROWNとKDS上から日本語の技術ナレッジ文書を提供するサービスは、2014年11月30日(日)に終了しています。 日本語の技術ナレッジ文書の参照は、My Oracle Supportをご利用ください。 なお、2015年1月31日までの間は、KROWN、KDSのURL(krown.oracle.co.jp)にアクセスすると、 自動的に My Oracle Support (support.oracle.com) へと転送されます。

My Oracle Support のご紹介

My Oracle Support は、お客様が必要なナレッジを、タイムリーに効果的にご活用いただけるよう、 最新のナレッジ機能を備え、継続的に進化しています。また、多言語対応 がなされているMy Oracle Supportでは、利用頻度の高い英語ナレッジを日本語に翻訳した文書や、 10月のKROWN、KDSからの移行で追加されたナレッジなど、7万件以上の日本語ナレッジを公開しています。

My Oracle Support、技術情報利用に役に立つお勧め情報

  • My Oracle Support ユーザー・リソース・センター
    My Oracle Support を活用するための情報や資料を集約したページです

  • 製品技術情報ページ
    オラクルがお勧めする日本語の技術情報が主要製品ごとにまとめられたポータルサイトです

  • Get Proactive!
    問題の未然防止、迅速な問題解決といったプロアクティブ・サポートを実現する、オラクルのサービスやツールが製品ごとにまとめられたポータルサイトです 本ブログ画面右側にある「Categories」の「Get Proactive」をクリックしても ツールの詳しい使い方などが参照できます。

  • KROWN、KDSのMy Oracle Supportへの移行に関する情報センター
    KROWN、KDSからMy Oracle Supportへの移行に関する情報、日本語ナレッジ文書の検索を含む、My Oracle Supportのご利用方法に関する情報やよくある質問を掲載しています

  • オラクル・サポートご利用ガイド集
    My Oracle Supportを使い始めるにあたって必要なユーザー作成の方法や、ナレッジ活用方法のガイドを提供しています。

今すぐ、My Oracle Supportにアクセスください!

月曜日 12 01, 2014

Advisor Webcast 第11弾! 「OBIEE11g バックアップとリカバリ」 開催のご案内

Advisor Webcast 第11弾! 「OBIEE11g バックアップとリカバリ」 開催のご案内

Advisor Webcast 開催のお知らせです。

この度第11弾として、「OBIEE11g バックアップとリカバリ」を2015年1月28日(水)16時から開催します。

OBIEE11g バックアップとリカバリ 表紙

Oracle Business Intelligence Enterprise Edition(OBIEE) 11gのバックアップやリカバリはわかりにくい、今まで問題なく運用できているので知らなくても大丈夫、と思われていませんか?このセミナーでは、運用の中でバックアップやリカバリはどう取得したらよいのか、どんなときに役立つのかをわかりやすく説明します。OBIEE11gを利用されるシステムの管理者、エンジニアの皆様にお勧めの内容となっております。多くの方のご参加をお待ちしております。

Advisor Webcast とは:

お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役の第一線級サポート・エンジニアが講師となり 開催するWebセミナーです。Web Conferencing形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてその場で講師と質疑応答(Q&A)を交わす時間も設けてあります。

OBIEE11g バックアップとリカバリ

日時:

2015年1月28日(水) 16時~17時

内容(予定):

  • はじめに
  • OBIEE 11g のバックアップ方法
  • OBIEE 11g のリカバリ方法

参加方法:

こちらのページから受講登録してください。(My Oracle Support へのログインが必要です)

これまでに実施されたAdvisor Webcastは、下記からご確認ください。(My Oracle Support へのログインが必要です。)
My Oracle Support Document : Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings

About

日本オラクル カスタマ・サポートのエンジニアがお勧めのサポート情報を紹介します。


本サイトの一部のリンク先へアクセスするには My Oracle Support のアカウントが必要です。
My Oracle Support の概要については http://oracle.co.jp/mos をご参照ください。

Search

Archives
« 4月 2015
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  
       
Today