X

A blog about Japan Oracle Support

Recent Posts

Administration

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年4月号公開のお知らせ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年4月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。 4月号の特集は、Oracle Development が作成した新しいツール「データベース機能アプリ」です。「データベース機能アプリ」を使用して、Oracleデータベースのリリース間での機能の可用性を確認したり、Oracle データベス 19cの新機能を確認したりできます。また、「Oracle E-Business Suite の Oracle データベース 12.1および 11.2 の延長サポート料金免除について」の情報や、 「Oracle Critical Patch Update Advisory - April 2019」 の最新情報に加えて、「2019年6月までに行う Oracle データベース バージョン 12.1.0.1、11.2.0.3 以下の推奨されるパッチおよびアクション」のリマインダー等、4月号も見逃せない情報が盛りだくさんです。是非、ご確認ください。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

Oracle データベース サポート・ニュース - 2019年4月号公開のお知らせです。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 今月号のトピックは以下の通りです。 4月号の特集は、Oracle Development が作成した新しいツール「データベース機能アプリ」です。「データベース機能アプリ」を使用して、Oracleデータベースのリリース間での機能の可用性を確認したり、O...

Administration

Oracle データベースの日本の新元号「令和」への変更方法について

日本の新元号「令和」への変更を反映させるために、Oracle データベース、クライアントの設定をどのように変更すれば良いのでしょうか。また、変更による影響はどのようなものがあるのでしょうか。 今現在では製品内のカレンダー(Japanese Imperial)に新元号「令和」が実装されていないため、2019年5月1日以降も元号は「平成」となります。元号の日時書式"EE"または"E"を指定して新元号を使用するためには、お客様のデータベース、クライアントでご使用のプラットフォーム及びバージョンに適合するパッチを適用する必要があります。また、パッチを待つ間 lxegen ユーティリティを使用して追加する事も可能です。 パッチの詳細、および、具体的な変更手順は以下の MOS Document で案内していますので、ご確認ください。 日本の元号の変更方法について (Doc ID 2416596.1) ※ My Oracle Support へのログインが必要です。   また、Oracleデータベース上で実行されるアプリケーションは日本の元号に依存している可能性がある為、アプリケーションベンダーに影響範囲を確認していただく必要があります。影響範囲についても、以下の MOS Document で案内していますので、ご確認ください。 データベースにおける元号変更の影響について (Doc ID 2346534.1) ※ My Oracle Support へのログインが必要です   【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ

日本の新元号「令和」への変更を反映させるために、Oracle データベース、クライアントの設定をどのように変更すれば良いのでしょうか。また、変更による影響はどのようなものがあるのでしょうか。 今現在では製品内のカレンダー(Japanese Imperial)に新元号「令和」が実装されていないため、2019年5月1日以降も元号は「平成」となります。元号の日時書式"EE"または"E"を指定して新元号を使用...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Java SE のサポートと新しいリリースモデル」開催のご案内

2019年5月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Java SE のサポートと新しいリリースモデル」を2019年5月22日(水) 16時から開催します。 Java SE と Java を利用する Oracle 製品 での Java サポートについて説明します。また、Java の新しいリリース・モデルについても説明します。Java のリリースや更新に関する知識を深めていただき、Java とそれを利用する Oracle 製品を継続してより安全にご利用いただけるようにと企画しました。Java、および、Java とともに Oracle製品を利用するシステムの管理者や技術者の方におすすめの内容となっています。 この Webセミナーは2019年2月に実施予定でしたセミナーを再スケジュールしたものです。2月のセミナーに参加ご登録されていたお客様も、改めて参加ご登録が必要です。 Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Java SE のサポートと新しいリリースモデル 日時: 2019年5月22日(水) 16:00 - 17:00 内容(予定): Java SE のサポート形態 Java SE と Middleware製品のサポート 現在の Java SEのバージョンのサポート状況 Java SE のパッチの形態とバージョニング OpenJDK と OracleJDK の関係と技術サポート 新しいリリースモデル 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : 過去に実施した日本語 Advisor Webcast

2019年5月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Java SE のサポートと新しいリリースモデル」を2019年5月22日(水) 16時から開催します。 Java SE と Java を利用する Oracle 製品 での Java サポートについて説明します。また、Java の新しいリリース・モデルについても説明します。Java のリリースや更新に関する知識を深めていただ...

Administration

古いバージョンのOracleデータベースでデータベース・リンクを使用している場合はパッチ適用が必要な場合があります

古いバージョンのOracleデータベースでデータベース・リンクを使用している場合はパッチ適用が必要な場合があります。 古いバージョンのOracleデータベースを実行していて、バージョンに関係なく他のデータベースへの接続にデータベースリンクを使用している場合は、データベース・アプリケーションが期待どおりに機能し続けるようにする必要があります。これらの古いデータベースをご使用のお客様はアップグレードを検討するか、少なくとも最新のパッチが適用されていることを確認することを強くお勧めします。 この問題は、次のバージョン番号のOracleデータベースに影響を与える可能性があります。 10g リリース 2 (10.2.0.5 以下) 11g リリース 1 (11.1.0.7 以下) 11g リリース 2 (11.2.0.3 以下) 12c リリース 1 (12.1.0.1) サポートの DOC ID 2444979.1 に、どのバージョンが影響を受けるか、および利用可能なパッチの詳細な説明があります。 ※ My Oracle Support へのログインが必要です。 次のバージョンのデータベースを使用している場合は、この問題は影響しません。 11g リリース 2 (11.2.0.4) 12c リリース 1 (12.1.0.2) 12c リリース 2 (12.2.0.1) 18c 19c データベースに推奨レベルのパッチ適用をしないでデータベースリンクを使用し続けると、2019年6月23日以降の時点でこれらのリンクを確立できなくなる可能性があります。 【関連情報】 Oracle Japan : Database 技術情報トップページ  

古いバージョンのOracleデータベースでデータベース・リンクを使用している場合はパッチ適用が必要な場合があります。 古いバージョンのOracleデータベースを実行していて、バージョンに関係なく他のデータベースへの接続にデータベースリンクを使用している場...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Cloud Integration Service の管理」 レコーディング&資料公開!

2018年11月28日に開催しました Advisor Webcast 「Cloud Integration Service の管理」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりました。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、まず、Oracle 管理とお客様管理の Cloud Service の違いや、Integration Cloud, SOACS, MFTCS, APIPCS などの Integration 製品の特徴を紹介しました。ご利用の初期に関係の深いアカウントや、プロビジョニングの情報から、Oracle Cloud Stack Manager を使ったインスタンスの自動作成や、停止、メンテナンス、バックアップ、スケーリングなどの管理面でのポイントについて説明しました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでのご質問についても掲載しています。資料もこちらで提供しています。 Document 2454239.1 Advisor Webcast : Cloud Integration Service の管理 (Japanese Only) - 2018年11月28日実施 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 今後開催する Advisor Webcast については、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。興味のあるセッションがありましたら、ぜひご参加ください。   関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) 日本語で実施した Advisor Webcast 過去に実施した日本語 Advisor Webcast (Doc ID 2385506.2) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2018年11月28日に開催しました Advisor Webcast 「Cloud Integration Service の管理」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりました。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、まず、Oracle 管理とお客様管理の Cloud Service...

Administration

Oracle トレース・ファイル・アナライザ (TFA) 18.3.3 がリリースされました

Oracle トレース・ファイル・アナライザ (TFA) は RAC DBA としての管理を容易にする、1つのコマンドでクラスタ全体の診断情報を収集し、1つの場所に集約することができる診断情報収集ツールです。 1つのインターフェースで必要な全ての診断情報を収集します クラスタ全体でデータを収集し1つの場所に集約します 問題発生時に関連するすべての診断データを収集します 適切な診断を迅速に行うことで時間や労力等のコストを節約します 以下の My Oracle Support ドキュメントにアクセスして、最新のTFA (18.3.3) をダウンロードおよび詳細を確認してください。 TFA コレクタ - 強化された診断情報収集のためのツール (Doc ID 1609374.1) ※ My Oracle Support へのログインが必要です。

Oracle トレース・ファイル・アナライザ (TFA) は RAC DBA としての管理を容易にする、1つのコマンドでクラスタ全体の診断情報を収集し、1つの場所に集約することができる診断情報収集ツールです。 1つのインターフェースで必要な全ての診断情報を収集します クラスタ全体でデータを収集し1つの場所に集約します 問題発生時に関連するすべての診断データを収集します 適切な診断を迅速に行うことで時間や労力...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ」

2018年9月26日に開催しました Advisor Webcast 「OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、OBIEE 12.2.1.4 へのアップグレード方法や注意点の説明を行い、OBIEE 12c リリース後に実施した Advisor Webcast 「OBIEE12c 12.2.1.0 を使ってみよう! 」(>Document 2083419.1)以降、拡充された新機能について紹介し、Visual Analyzer のデモもご覧いただきました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでのご質問についても掲載しています。 Document 2429426.1 Advisor Webcast : OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ (Japanese Only) - 2018年9月26日実施 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 9月には、OBIEE に関するセミナーを実施予定です。詳細が決まりましたら、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、ご参加ください。   関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) 日本語で実施した Advisor Webcast 過去に実施した日本語 Advisor Webcast (Doc ID 2385506.2) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1)

2018年9月26日に開催しました Advisor Webcast 「OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、OBIEE 12.2.1.4 へのアップグレード方法や注意点の説明を行い、OBIEE...

Advisor Webcast 「Cloud Integration Service の管理」開催のご案内

2018年11月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Cloud Integration Service の管理」を2018年11月28日(水) 15時から開催します。 11月は、Cloud Integration Service を取り上げます。2018年5月23日に英語で実施された "Cloud Integration Service Administration" を製品担当エンジニアが日本のお客様向けに翻訳したもので、日本語で PaaS 製品に関する Advisor Webcast をお送りするのは初めてとなります。 Integration系のCloud製品の違いや特徴について紹介し、Cloud 製品の基本的な管理について説明します。Could Integration Service (OIC, SOACS, MFTCS, APICS) を利用している、または今後の利用を検討する技術者やシステム管理者の方におすすめのセッションです。 Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Cloud Integration Service の管理 日時: 2018年11月28日(水) 15:00 - 16:00 内容(予定): Cloud Integration の紹介 プロビジョニングとインスタンスの作成 停止とメンテナンス バックアップとリストア 拡張、パッチ、パージ 監視と管理 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : 過去に実施した日本語 Advisor Webcast

2018年11月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Cloud Integration Service の管理」を2018年11月28日(水) 15時から開催します。 11月は、Cloud Integration Service を取り上げます。2018年5月23日に英語で実施された "Cloud Integration Service...

Get Proactive

Advisor Webcast 「OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ」開催のご案内

2018年9月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ」を2018年9月26日(水) 16時から開催します。 9月の Advisor Webcast では、久しぶりに OBIEE を取り上げます。OBIEE12c もリリースから3年を迎えようとしています。最新のリリースである 12.2.1.4.0 へのアップグレードの手順や注意事項に加え、過去に実施した Advisor Webcast 「OBIEE12c 12.2.1.0 を使ってみよう! 」(Document 2083419.1)以降、拡充された新機能についても紹介します。尚、本編のアップグレード手順は、12.2.1.x から最新の 12.2.1.4.0へのアップグレードを対象としております。OBIEE を利用しているシステムの管理者や技術者の方におすすめのセッションです。 Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ 日時: 2018年9月26日(水) 16:00 - 17:00 内容(予定): OBIEE 12.2.1.4 へアップグレードしよう 新機能紹介 アップグレード手順 利用時の注意点 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : 過去に実施した日本語 Advisor Webcast

2018年9月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「OBIEE 12.2.1.4へのアップグレードのすすめ」を2018年9月26日(水) 16時から開催します。 9月の Advisor Webcast では、久しぶりに OBIEE を取り上げます。OBIEE12c もリリースから3年を迎えようとしています。最新のリリースである 12.2.1.4.0 へのアップグレードの手順...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート」

2018年7月25日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、ORDS の構成やリクエスト処理のフローを ORDS 内部で利用するコンポーネントも含めて説明しました。アンケートでは、リクエストのプロセスがよくわかったとご好評をいただいています。デモでは、複数のデータソースを設定し、それぞれ異なるユーザーでデータベース内のプロシージャがコールされる状況を一緒にみていただきました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでのご質問についても掲載しています。 Doc ID : 2404899.1 Advisor Webcast : Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート (Japanese Only) 2018年7月25日実施 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 9月には、OBIEE に関するセミナーを実施予定です。詳細が決まりましたら、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、ご参加ください。   関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) 日本語で実施した Advisor Webcast 過去に実施した日本語 Advisor Webcast (Doc ID 2385506.2) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2018年7月25日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、ORDS の構成やリクエスト処理のフローを...

日本国内でのハードウェアサポートサービスの提供状況について

2018年6月18日午前に発生いたしました、大阪府北部地域を中心とする地震により被害を受けられましたお客様につきまして、 日本オラクルから心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 6月27日午前9時現在のハードウェアサポートサービスの提供状況につきましては以下の通りとなります。 # 地域名 リモートサポート (電話・MOSによる サポート) オンサイトサポート パーツ送付 1 (すべての地域)         凡例   通常通り     遅延の可能性あり     提供中止 注: 個々のオンサイトサポートでのFE駆けつけ、およびパーツの到着予定時間につきましては、交通・輸送機関等の運行状況により今後随時変更する場合がございます。 到着予定時間につきましてはそれぞれ該当するSR内で個別にご確認いただきますよう、お願いいたします。 お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解いただけますよう、お願い申し上げます。 日本オラクル

2018年6月18日午前に発生いたしました、大阪府北部地域を中心とする地震により被害を受けられましたお客様につきまして、 日本オラクルから心よりお見舞い申し上げ、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 6月27日午前9時現在のハードウェアサポートサービスの提供状況につきましては以下の通りとなります。 # 地域名 リモートサポート (電話・MOSによる サポート) オンサイトサポート パーツ送付 1 (すべての地域)...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート」開催のご案内

2018年7月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート」を2018年7月25日(水) 16時から開催します。 Oracle REST Data Services (ORDS)は、Oracle Application Express (APEX) の Web リスナー機能として「APEX Listener」という名称でリリースされていました。ORDS は Javaアプリケーションの一つで、Oracle Database などを対象とする REST APIの開発を可能にします。Oracle HTTP Server と mod_plsql のマイグレーション・パスとしても知られていて、2017年2月の Advisor Webcast 「mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行」で紹介いたしました。 今回は、より ORDS にフォーカスした内容となっています。ORDS の構成を紹介し、内部で利用されるコンポーネントがどのように使われてリクエストを処理するのかを説明します。また、サポートによくいただくお問い合わせを紹介しながら、問題発生時のチェックポイントについても解説します。ORDS を利用するシステムの開発者や管理者の方におすすめの内容です。 Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート 日時: 2018年7月25日(水) 16:00 - 17:00 内容(予定): ORDS の基本的な構成 起動およびリクエスト処理の動作フロー トラブルシューティングとよくあるお問合せ 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : 過去に実施した日本語 Advisor Webcast

2018年7月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle REST Data Services (ORDS) の動作とトラブルシュート」を2018年7月25日(水) 16時から開催します。 Oracle REST Data Services (ORDS)は、Oracle Application Express (APEX) の Web リスナー機能として「APEX...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング (Japanese Only)」

2018年5月23日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング (Japanese Only)」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、基本的なクラスタの構成を紹介し、WLS プロキシ・プラグインを利用したサーブレットと JSP の ロード・バランシング、および、EJB 呼び出しのロード・バランシングの構成方法やアルゴリズムについて解説しました。EJB のアルゴリズムを変更しながらのデモは、ロード・バランスの動きがよくわかる内容になっています。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでのご質問についても掲載しています。 Doc ID : 2379525.1 Advisor Webcast : Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング (Japanese Only) 2018年5月23日実施 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 7月には、Oracle REST Data Services (ORDS) に関するセミナーを実施予定です。詳細が決まりましたら、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、ご参加ください。   関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) 日本語で実施した Advisor Webcast 過去に実施した日本語 Advisor Webcast (Doc ID 2385506.2) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2018年5月23日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング (Japanese Only)」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、基本的なクラスタの構成を紹介し、W...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Smart View 入門 - インストールから PBCS との活用」

2018年4月25日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle Smart View for Office (Smart View) 入門 - インストールから Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) との活用」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、Smart View の動作要件、入手方法からインストール、アップデート方法を紹介し、ご利用いただく中でよくお問い合わせいただく現象の対処方法や、問題が発生した時のチェックポイントをお伝えいたしました。設定やアップデート、利用方法についてのデモは、PBCS を接続先とされているお客様だけではなく、他の製品をご利用のお客様にも参考にしていただける内容になっています。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでのご質問についても掲載しています。 Doc ID : 2366846.1 Advisor Webcast: Oracle Smart View for Office (Smart View) 入門 - インストールから PBCS との活用 (Japanese Only) 2018年4月25日実施 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、興味のあるセッションにご参加ください。   関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1)

2018年4月25日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle Smart View for Office (Smart View) 入門 - インストールから Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) との活用」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング」開催のご案内

2018年5月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング」を2018年5月23日(水) 16時から開催します。 これまでに実施していそうで、実施していなかった、それが不思議なほどの Oracle WebLogic Server (WLS) の主要な機能の一つ、クラスタ、が今回のトピックです。2017年10月に中国語で実施されたセミナーをベースにして、日本のお客様向けにブラッシュアップした形でお届けします。クラスタ構成の説明の後、WLS プロキシ・プラグインを使ったサーブレットや JSP のロード・バランシング、次に、EJB 呼び出しのロード・バランシングについて説明します。WLS に関わっていらっしゃる技術者、管理者の皆様、また WLS のクラスタについて知識を深めたい方におすすめのセッションです。ぜひ、ご参加ください! Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング 日時: 2018年5月23日(水) 16:00 - 17:00 内容(予定): クラスタでのロード・バランシングの概要 サーブレットと JSP のロード・バランシング EJB 呼び出しのロード・バランシング 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2018年5月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle WebLogic Server - クラスタでのロード・バランシング」を2018年5月23日(水) 16時から開催します。 これまでに実施していそうで、実施していなかった、それが不思議なほどの Oracle WebLogic Server...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle Smart View for Office (Smart View) 入門 - インストールから Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) との活用」開催のご案内

2018年4月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Smart View for Office (Smart View) 入門 - インストールから Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) との活用」を2018年4月25日(水)16時から開催します。 Smart View は、PBCS, Oracle Enterprise Performance Management (EPM)、Oracle Business Intelligence Enterprise Edition (OBIEE) など多数の弊社製品をデータソースとし、Microsoft Office にそのコンテンツを統合するツールです。 PBCS の利用には欠かせないこの Smart View について、インストールから活用のコツを解説いたします。PBCS での利用方法を中心に構成しておりますが、その他のデータソースをご利用のお客様にも参考にしていただける部分もございます。Smart View を利用されるお客様全般におすすめのセッションです。ぜひ、ご参加ください! Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle Smart View for Office (Smart View) 入門 - インストールから PBCS との活用 日時: 2018年4月25日(水) 16:00 - 17:00 内容(予定): Smart View インストールと使い方 Smart View をより快適に利用する Smart View 事例紹介 Smart View と PBCS の技術サポートを活用する 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings 今回ご案内する Advisor Webcast は PBCS をメインにしたトピックでは3つ目となります。これまでに実施した 「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service(PBCS) ユーザー向け SR 問合せ事始め」 「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより 快適に活用するためのTips」をまだご覧になっていない方は、過去のアーカイブにアクセスしてご視聴ください。

2018年4月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Smart View for Office (Smart View) 入門 - インストールから Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) との活用」を2018年4月25日(水)16時から開催します。 Smart View は、PBCS, Oracle...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle SOA Suiteトラブルシューティング」

2018年2月21日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle SOA Suiteトラブルシューティング」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、昨年度英語で提供された内容をベースに、日本のお客様向けにトピックを編集してお届けしました。日本のお客様からよくお問い合わせいただく内容を SOA をご利用いただくフェーズで分類し、「開発時」「デプロイ時」「実行時」について、問題発生時に確認するポイント、My Oracle Support での検索、より早い問題解決のためにお問い合わせいただく際に準備していただきたい情報を説明いたしました。動作保証の組み合わせの確認方法についても触れました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでのご質問についても掲載しています。 Doc ID : 2343904.1 Advisor Webcast: Oracle SOA Suiteトラブルシューティング (Japanese Only) 2018年2月21日実施 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、興味のあるセッションにご参加ください。       関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2018年2月21日に開催しました Advisor Webcast 「Oracle SOA Suiteトラブルシューティング」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 今回のセッションは、昨年度英語で提供された内容をベースに、日本のお客様向けにトピックを編集してお届けしました。日本...

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング」

2018年1月24日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、フェデレーションの基本的な概念や構成を理解していただくために、従来の OAM を利用した Single Sign-On (SSO) との構成上の違いや http リクエストやレスポンスのフローの違いについて説明しました。SAML を使用したフェデレーションのトラブルシューティングも取り上げています。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでのご質問についても掲載しています。 Doc ID : 2332283.1 Advisor Webcast: Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング (Japanese Only) January 24th, 2018 実施 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 次回は、2018年2月21日(水) に 「Oracle SOA Suite トラブルシューティング」をお届けする予定です。 今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、興味のあるセッションにご参加ください。 関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2018年1月24日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、フェデレーションの基本的な概念や...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle SOA Suite トラブルシューティング」開催のご案内

2018年2月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle SOA Suite トラブルシューティング」を2018年2月21日(水)15時から開催します。 日本語で提供する Advisor Webcast としては初めて SOA を取り上げます。2017年2月に英語で実施された内容を元に、日本のお客様向けに再構成して実施します まず、トラブルシューティングをしていくうえで必要となる SOA の構成に関して説明します。その後、よくお問い合わせいただく問題や遭遇しやすい問題についてタイプごとに説明し、そのトラブルシューティングに必要となる情報の収集や確認方法について解説します。SOA を利用するシステムの開発者や技術者、管理者の方におすすめのセッションです。 Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle SOA Suite トラブルシューティング 日時: 2018年2月21日(水) 15:00 - 16:00 内容(予定): トラブルシューティングの基本 SOA の主なトラブルのタイプ トラブルシューティング・メソッド 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2018年2月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle SOA Suite トラブルシューティング」を2018年2月21日(水)15時から開催します。 日本語で提供する Advisor Webcast としては初めて SOA を取り上げます。2017年2月に英語で実施された内容を元に、日本のお客様向けに再構成して実施しますまず、トラブルシューティングをしていくうえで必要...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング」

2017年11月29日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、JMS を構成するリソースを紹介、メッセージが処理されるプロセスとともに、パフォーマンスに関係するポイントを説明しました。また、デバッグオプションや出力されるログも紹介しました。 デモでは、トラブルシューティングのトピックで紹介した「現在のメッセージ」や「保留中のメッセージ」が出現する状況を、送信・受信のアプリケーションを動作させながら見ていただきました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでいただいたご質問についても掲載しています。 Doc ID : 2311525.1 Advisor Webcast: Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング (Japanese Only) Held on November 29th, 2017 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 次回は、2018年1月24日(水) に Identity Management から、「Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング」 をお届けする予定です。 今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、ご興味のあるセッションにご参加ください。       関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2017年11月29日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、JMS を構成するリソースを紹介、メッセージが処理さ...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング」開催のご案内

2018年1月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング」を2018年1月24日(水)16時から開催します。 2016年 11月に、「Oracle Access Manager (OAM) の概要とトラブルシューティング」 を実施いたしましたが、今回の Advisor Webcast は Identity Management 製品関連でお送りする第2弾となります。 「Federation」 は、「連携」や「連合」という意味を持ちますが、Identity Management の世界では、ユーザ認証の連携ということになります。つまり、異なるネットワーク・ドメインの間で認証情報を共有し、一度の認証で複数のサービスを利用可能にします。 この Advisor Webcast では、フェデレーションの基本的な知識や構成を説明し、Oracle Access Manager(OAM) を使って Identity Federation を構成する方法について紹介します。SAML を使用したフェデレーションのトラブルシューティングを、デモを含め説明します。フェデレーションの基本動作を理解したい方、Identity Management システムの技術者や管理者の方にお勧めのセッションです。   Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング 日時: 2018年1月24日(水) 16:00 - 17:00 内容(予定): フェデレーション基礎知識 フェデレーションの構成要素 リクエスト処理フロー Oracle Access Manager(OAM) を使用した Identity Federationの構成 トラブルシューティング 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2018年1月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Access Management Identity Federation 概要とトラブルシューティング」を2018年1月24日(水)16時から開催します。 2016年 11月に、「Oracle Access Manager (OAM) の概要とトラブルシューティング」を実施いたしましたが、今回の Advisor...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips」

2017年11月2日に開催いたしました Advisor WebcastOracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、PBCS の機能やコンポーネントを紹介し、メンテナンスやバックアップに関する情報、サポートにお問い合わせいただく際にご提供をお願いする情報について説明いたしました。デモでは、アプリケーション・スナップショットを使って新環境に移行する方法と UDR(ユーザ診断レポート)とスナップショットの取得方法をご紹介しました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、以下のナレッジからアクセスをお願いします。Q&A のセッションでいただいたご質問についても掲載しています。 Doc ID : 2306816.1 Advisor Webcast : Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips (Japanese Only) held on November 2nd, 2017 (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 次回の Advisor Webcast は、11月29日(水) 16:00 から、「Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング」 をお届けする予定です。Oracle WebLogic Server をご利用の方は、ぜひご参加ください。 今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、ご興味のあるセッションにご参加ください。   関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1)

2017年11月2日に開催いたしました Advisor WebcastOracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips」のレコーディング視聴と資料のダウンロードができるようになりましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セッションでは、PBCS の機能...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング」開催のご案内

2017年11月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング」を2017年11月29日(水)16時から開催します。 過去に実施した WebLogic Server 関連の Advisor Webcast の参加者アンケートでよくご要望をいただいていた JMS の登場です。2017年3月に中国語で実施されたセミナーを日本のお客様向けに翻訳してお届けします。JMS リソースの設定、パフォーマンスに関わるパラメータを紹介し、よくお問い合わせいただく事例を紹介しながら、トラブルシューティングについても触れていきます。JMS を利用するシステムの技術者や管理者の方はもちろん、WLS 上の JMS について知識を深めたい方にお勧めのセッションです。   Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング 日時: 2017年11月29日(水) 16:00 - 17:00 内容(予定): JMSの一般的な構成リソース JMS のチューニングと設定パラメータ JMSモジュールのデバッグ方法と使用可能なオプション 事例の紹介とトラブルシュート 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2017年11月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle WebLogic Server - JMSのチューニングとトラブルシューティング」を2017年11月29日(水)16時から開催します。 過去に実施した WebLogic Server 関連の Advisor Webcast の参加者アンケートでよくご要望をいただいていた JMS の登場...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips」開催のご案内

2017年11月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips」を2017年11月2日(木)15時から開催します。 Advisor Webcast では2回目のセミナーとなる PBCS。前回は、2016年5月に実施いたしました。その際もご好評をいただき、また、実施後もPBCSを導入されたお客様に参考にしていただいています。今回、さらに進化した PBCS をご紹介するとともに、サポートにお問い合わせいただく際に役立つ情報や、前回のAdvisor Webcast実施時からの製品にまつわる変更点などについて解説いたします。 現在このWebcastを準備中の講師からみなさまへのメッセージをご紹介します。 PBCSを利用する管理者、ユーザーの皆様にお勧めのセッションです。実際にサポートからお問い合わせ頂いたご質問の中から、皆様により効果的にPBCSを使用いただくための情報をちりばめてお届けします。この記事をご覧になった皆様のご参加をお待ちしております。   Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答 (Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips 日時: 2017年11月2日(木) 15:00 - 16:00 内容(予定): PBCSの構成 PBCSをより快適に使用するためのポイント PBCSの技術サポートを活用するために PBCSの製品情報アップデート 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2017年11月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service (PBCS) をより快適に活用するためのTips」を2017年11月2日(木)15時から開催します。 Advisor Webcast では2回目のセミナーとなる PBCS。前回は、2016年5月に実施いたしました。その際もご好評をいただ...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング」と「Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces (JSF) のトラブルシューティング」

2017年5月24日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング」、および、8月23日に開催いたしました「Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces (JSF) のトラブルシューティング」のレコーディング視聴と資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 JPA のセミナーでは、WLS にバンドルされている JPA の実装やバージョンについて説明し、トラブルシューティングの事例として、JPAクエリのパフォーマンス問題や OEPE(Oracle Enterprise Pack for Eclipse)を使った EclipseLink のデバッグを紹介しました。 また、JSF のセミナーでは、WLS にバンドルされている JSF の実装やバージョン、デバッグログの設定方法について説明し、フェイズリスナーを使ったトラブルシューティングの事例を紹介しました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、是非この機会をご利用いただければと思います。Q&A のセッションでいただいたご質問についても掲載しています。以下のナレッジからアクセスをお願いします。 Doc ID : 2249713.1 Advisor Webcast : Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング (Japanese Only) held on May 24th, 2017 Doc ID : 2281251.1 Advisor Webcast : Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces (JSF) のトラブルシューティング (Japanese Only) held on August 23rd, 2017  (My Oracle Support へのログインが必要です。)   複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、ご興味のあるセッションにご参加ください。       関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2017年5月24日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング」、および、8月23日に開催いたしました「Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces (JSF) のトラブルシューティング」開催のご案内

2017年8月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces (JSF) のトラブルシューティング」を2017年8月23日(水)16時から開催します。 Oracle WebLogic Server (WLS) で JavaServer Faces (JSF) を利用する場合をターゲットに、実装に関する紹介や、利用時のトラブルシューティングについて事例を交えて解説します。 現在このWebcastを準備中の講師からみなさまへのメッセージをご紹介します。 JavaServer Faces (JSF) は Java 標準の Web_UI 開発フレームワークです。 この WebCast では、WebLogic Server(WLS) 上で JSF をご利用いただいている開発者様向けに、WLS 管理コンソールからのデバッグ設定方法や、Eclipse(OEPE)を利用したトラブルシューティング事例をデモをまじえてご紹介します。   WLS上で JSF を利用するシステムの技術者や管理者の方にお勧めのセッションです。この記事をご覧になった皆様のご参加をお待ちしております。 Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答(Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces (JSF) のトラブルシューティング 日時: 2017年8月23日(水) 16時~17時 内容(予定): JavaServer Faces (JSF) とは WebLogic Server のJSF参照実装 トラブルシュート事例の紹介 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です)   もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。 My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2017年8月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle WebLogic Server - JavaServer Faces (JSF) のトラブルシューティング」を2017年8月23日(水)16時から開催します。 Oracle WebLogic Server (WLS) で JavaServer Faces (JSF) を利用する場...

Administration

12.2 新機能: SQL*Plus コマンド履歴の記録

12.2 の新機能: SQL*Plus コマンド履歴の記録12.2 新機能: SQL*Plus コマンド履歴の記録SQL または PL/SQL のコマンドを現在のセッションの履歴リストから、実行、編集、削除することができる HISTORY コマンドがあります。■実行例sqplus /nologSQL>set HIST[ory] ON   <==コマンド履歴を有効にします コマンドを実行します: SQL> create public database link test connect to test identified by test using 'test';Database link created. SQL>alter system set local_listener="(address=(protocol=tcp)(port=1521)(host=orclhost))" scope=memory;System Altered SQL> select * from dual;D-X SQL> desc dual;Name                                     Null?    Type----------------------------------------- -------- ----------------------DUMMY                                             VARCHAR2(1)  SQL> hist   <==HIST[ory] を実行してリストを表示します:  1 create public database link test connect to test identified by test using 'test';     Database link created.  2  alter system set local_listener="(address=(protocol=tcp)(port=1521)(host=orclhost))" scope=memory;   3  select * from dual;  4 desc dual; run を使用して再実行ます。: SQL> history 3 runD-X  SQL> history 2 runSystem altered.  SQL> EDIT, DELETE, CLEAR 等、他のオプションもあります。詳細は次のマニュアルを参照してください。:SQL*Plusユーザーズ・ガイドおよびリファレンス

12.2 新機能: SQL*Plus コマンド履歴の記録 SQL または PL/SQL のコマンドを現在のセッションの履歴リストから、実行、編集、削除することができる HISTORY コマンドがあります。 ■実行例 sqplus /nolog SQL>set HIST[ory] ON   <==コマンド履歴を有効にします   コマンドを実行します:  SQL> create public...

Get Proactive

Advisor Webcast 「Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング」開催のご案内

2017年5月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング」を2017年5月24日(水)16時から開催します。 Oracle WebLogc Server (WLS) で Java Persistence API (JPA) を利用する場合をターゲットに、実装に関する紹介や、利用時のトラブルシューティングについて事例を交えて解説します。現在このWebcastを準備中の講師からみなさまへのメッセージをご紹介します。 JPA は、Java Application から Database の利用を簡素化するための O/R (Object-Relation) マッピング・フレームワークです。開発者にとっては便利な機能ですが、ブラックボックスになっているため、トラブルが発生した際の障害調査が難しいという反面があります。この WebCast では、WebLogic Server 上で JPA をご利用いただいている開発者様向けに、トラブルシューティングの事例を紹介しながら、JPA での障害発生時の対応方法の一例についてご案内します。 WLS上で JPA を利用するシステムの技術者や管理者の方にお勧めのセッションです。この記事をご覧になった皆様のご参加をお待ちしております。Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答(Q&A)を交わす時間も設けてあります。 Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング 日時: 2017年5月24日(水) 16時~17時 内容(予定): JPA(Java Persistence API) とはWebLogic Server のJPA参照実装トラブルシュート事例の紹介 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2017年5月に実施する Advisor Webcast のご案内です。 「Oracle Weblogic Server - JPA (Java Persistence API) のトラブルシューティング」を2017年5月24日(水)16時から開催します。 Oracle WebLogc Server (WLS) で Java Persistence API (JPA) を利用する場...

Engineered System

厳選!Exadata や ODA の運用・管理に役立つ情報源や技術文書

こんにちは。オラクル・カスタマー・サポートの永岡と申します。今回は、Exadata や ODA の運用・管理に役立つ情報源や技術文書を、サポート・エンジニアの観点で厳選して紹介したいと思います。Exadata や ODA を運用・管理されているかたはぜひご覧ください。できる限り日本語情報を集めました。長めのものが揃っていますが読み飛ばせる部分もあります。My Oracle Support のダッシュボードとともにこれらをご活用ください。大別して「Exadata」「ODA」「セキュリティ情報 (Exadata, ODA 共に)」の3つにまとめています。Exadataぜひご一読くださいOracle データベース - データベース・パッチ提供方式の概要 (Doc ID 2167996.1)Exadata 限定ではなく、Oracle Database の一般的なパッチの種類について詳しく説明しています。Oracle Master でも詳しく触れることがない内容ではないかと思います。Oracle Database のパッチを種類を覚えるとパッチ適用の計画立案に役立ちます。特に「プロアクティブ・パッチの種類 (SPU / PSU / バンドル・パッチ)」と「使用するのはどのパッチ適用方式?」を中心にお読みください。おそらく多くのお客様は 12.1.0.1 の情報は読み飛ばせると思います。11.2.0.4 を利用していない場合は 11.2.0.4 を読み飛ばすことができます。Exadata のパッチ適用の概要とパッチのテストの指針 (Doc ID 2232354.1)Exadata に関するパッチの種類などについて説明します。例えば”Oracle Database のパッチは理解しているが Exadata のパッチの種類はわからない”というかたはご利用ください。Exadata の構成を考慮した計画立案に役立ちます。Exadata データベース・マシンのソフトウェアとハードウェアのメンテナンス計画立案の手引き (Doc ID 2230605.1)パッチ適用時の停止時間の見通しや、影響あるいは適用時間を小さくする方法、などを紹介しています。特に表6と表9がおすすめです。「表 6 - リリース計画立案」は、最新パッチをいつまでに適用することが推奨されているのかを説明しています。「表 9 - ソフトウェアのインストール時間とリスクを減らす方法」は、メンテナンスの時間やリスクを削減する方法を説明しています。ぜひ定期的にご確認くださいExadata 重要問題 (Doc ID 2222946.1)重要問題についての情報です。不定期に更新されます。重要な情報の通知を設定する方法も紹介しています。長い文書ですが過去のバージョンだけが対象の情報は読み飛ばすことができますので、実際にはご利用のバージョンに応じた最新の情報だけ確認することになります。Oracle Japan : Database 技術情報トップページ (Doc ID 1632115.1)Exadata に限らず、Oracle Databaseに関連する旬の情報のうち、着目すべきものを集めています。頻繁に更新されています。「ホット・トピック」には注意が必要な情報が掲載されているので定期的にご覧ください。「新着ドキュメント」や「必見」には運用・管理に役立つ情報や、早いトラブルシューティングにつながる情報が多くあります。Exadata Database Machine と Exadata Storage Server のサポートバージョン (Doc ID 1990658.1)Exadata Storage Server Software最新版の情報や、ソフトウェアの互換性の情報などを紹介しています。不定期に更新されます。最新版を知りたい場合や、ソフトウェアのアップグレードに伴う互換性の調査などでご利用ください。こちらも長い文書のように感じるかもしれませんが、過去のバージョンが対象の情報は読み飛ばすことができます。ODAぜひ定期的にご確認くださいOracle Database Appliance - 12.1.2 and 2.X Supported ODA Versions & Known Issues (Doc ID 888888.1)ODA 最新版ソフトウェアのバージョンやパッチ番号、適用時の注意事項などの情報です。不定期に更新されます。X6 についてはOracle Database Appliance X6-2S , X6-2M and X6-2 L (Doc ID 2144642.1)をご覧ください。長い文書ですが過去のバージョンのみが対象の情報は読み飛ばすことができます。ご利用のバージョンに応じて最新の情報をご確認ください。ぜひ最新版の利用をご検討ください。Oracle Japan : Database 技術情報トップページ (Doc ID 1632115.1)ODA に限らず、Oracle Databaseに関連する旬の情報のうち、着目すべきものを集めています。頻繁に更新されています。「ホット・トピック」には注意が必要な情報が掲載されているので定期的にご覧ください。「新着ドキュメント」や「必見」には運用・管理に役立つ情報や、早いトラブルシューティングにつながる情報が多くあります。補足Oracle データベース - データベース・パッチ提供方式の概要 (Doc ID 2167996.1)ODA 限定ではなく、Oracle Database の一般的なパッチの種類について概要を説明しています。ODA のソフトウェアに含まれている PSU の位置付けを理解するために、特に「プロアクティブ・パッチの種類 (SPU / PSU / バンドル・パッチ)」を中心にご一読ください。セキュリティ情報 (Exadata, ODA 共に) Critical Patch UpdatesとSecurity Alerts1月、4月、7月、10月の17日に最も近い火曜日に公開されます。Exadata:Critical Patch Updates の修正を含むバンドル・パッチの情報は前述の Doc ID 1990658.1 に紹介されています。ODA:Critical Patch Updates の修正を含むバンドル・パッチの情報は前述の Doc ID 888888.1 や Doc ID 2144642.1 に紹介されています。最後までお読みくださりありがとうございました。

こんにちは。オラクル・カスタマー・サポートの永岡と申します。今回は、Exadata や ODA の運用・管理に役立つ情報源や技術文書を、サポート・エンジニアの観点で厳選して紹介したいと思います。Exadata や ODA を運用・管理されているかたはぜひご覧ください。できる限り日本語情報を集めました。長めのものが揃っていますが読み飛ばせる部分もあります。My Oracle Support...

Exadata

sundiag.sh を最新版へ更新して迅速な解決を!2017年版

こんにちは。オラクル・カスタマー・サポートの永岡と申します。サポート・エンジニアの立場からも情報を伝えていきたいと思います。今回は、2014年の「sundiag.sh を最新版にしましょう! 」の最新情報を中心に、sundiag の概要、バージョン確認方法、最新版入手方法などを紹介します。sundiag.sh とは Exadata環境のディスク障害や HBA障害の調査などでは情報採取に sundiag (サンダイアグと読みます) というツールを用います。root ユーザーで /opt/oracle.SupportTools/sundiag.sh を実行するだけでディスクやHBAに関する様々な情報を収集できます。集めた情報は /var/log/exadatatmp/ 配下 (古い sundiag では /tmp 配下) に sundiag_*****.tar.bz2 ファイルとして保存されます。 sundiag.sh には障害調査で蓄積されたノウハウが反映されていて迅速な解決に役立ちます。古いバージョンの sundiag.sh では残念ながら有効な情報が採取できていないことがあり、調査が進まないことがあります。その場合は改めて別途情報採取を行うことになってしまいます。以下は実行例です。## imageinfo -version12.1.2.3.1.160411## /opt/oracle.SupportTools/sundiag.sh -versionOracle Exadata Database Machine - Diagnostics Collection ToolVersion: 12.1.2.3.1.160411## /opt/oracle.SupportTools/sundiag.shOracle Exadata Database Machine - Diagnostics Collection ToolLast alert date is beyond 7 days. Skipping OSW/Metrics collectionGathering Linux informationSkipping collection of OSWatcher/ExaWatcher logs, Cell Metrics and TracesSkipping ILOM collection. Use the ilom or snapshot options, or login to ILOMover the network and run Snapshot separately if necessary./var/log/exadatatmp/sundiag_HOSTNAME_9999FFFFFF_2017_02_28_12_34Gathering Cell informationGenerating diagnostics tarball and removing temp directory==============================================================================Done. The report files are bzip2 compressed in /var/log/exadatatmp/sundiag_HOSTNAME_9999FFFFFF_2017_02_28_12_34.tar.bz2==============================================================================#最新版かどうかの判断方法 初めに Exadata Storage Server Software のバージョンを把握します。root ユーザーで imageinfo -version を実行します## imageinfo -version12.1.2.3.1.160411#Exadata Storage Server Software 12.1.2.2.0 以降では、Exadata Storage Server Software のバージョンと日付を組み合わせたバージョンが導入されています。例えば Exadata Storage Server Software 12.1.2.3.1 の環境では 12.1.2.3.1.160411 です。12.1.2.2.0 以降の環境ではそのまま sundiag.sh をご利用ください。 Exadata Storage Server Software 12.1.2.2.0 未満では、sundiag.sh のバージョンを把握するため /opt/oracle.SupportTools/sundiag.sh -version を実行します。以下は実行例です。## /opt/oracle.SupportTools/sundiag.sh -versionOracle Exadata Database Machine - Diagnostics Collection ToolVersion: 1.5_20130806#もしも 12.1.2.2.0_150917 が得られれば最新版(2017年2月20日の時点で 12.1.2.2.0_150917 が最新)です。この最新版をご利用ください。最新版ではない場合は sundiag.sh の更新をご検討ください。更新方法は後述します。実は -versionオプションは 1.5 から使えるオプションで、1.5未満ではエラーになります。つまり -version を指定してエラーになった場合は 1.5未満であると判断することができます。 最新版の入手と更新の方法 sundiag.sh の最新版の入手と更新の方法は NOTE:2120497.1 ディスク障害および他のハードウェアの問題に必要な Oracle Exadata 診断情報で紹介しています。早く解決するためにもぜひ最新版へ更新してください。更新作業自体はデータベースの動作へ影響を及ぼしません。sundiag.sh のサイズは50数KBですので短時間で更新できます。dcli コマンドを活用するので Exadataの全サーバの sundiag.sh を対象にする場合も数個のコマンドで簡単に完了します。わたしも試しましたが10分もかからなかったです。ぜひご検討ください。 繰り返しとなりますが Exadata Storage Server Software 12.1.2.2.0 以降の環境ではそのままの sundiag をご利用ください。 応用:時短できる効率的な採取方法 dcli と組み合わせると、数回のコマンド実行だけで複数のサーバの sundiag を一気に採取して1ファイルへ纏めることができます。また、ILOM スナップショットも同時に採取する方法もあります。情報採取に要する時間を短くすることができますので、詳細な手順は NOTE:2120497.1 ディスク障害および他のハードウェアの問題に必要な Oracle Exadata 診断情報 をご覧ください。 今回のまとめ 迅速な解決のため、調査のノウハウが反映された最新版へ更新を!手順はNOTE:2120497.1 です。 更新作業はDBの動作へ影響しません。実は短時間で簡単です。 時短できる効率的な情報採取方法をご活用ください。

こんにちは。オラクル・カスタマー・サポートの永岡と申します。サポート・エンジニアの立場からも情報を伝えていきたいと思います。今回は、2014年の「sundiag.sh を最新版にしましょう! 」の最新情報を中心に、sundiag の概要、バージョン確認方法、最新版入手方法などを紹介します。 sundiag.sh とは Exadata環境のディスク障害や HBA障害の調査などでは情報採取に...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行」

2017年2月22日に開催いたしました Advisor Webcast「mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行」のレコーディング視聴と資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セミナーでは、ORDS の紹介、構成方法、mod_plsql と ORDS の機能比較などについて説明いたしました。また、デモでは、実際に ORDS の構成から、mod_plsql で動作していたアプリケーションを ORDS で動作させる様子、Application Express Server(APEX)でファイルアップロード機能を実装する様子などをみていただくことができました。ORDS への移行方法がよくイメージできたと参加者の方からはご好評をいただきました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、是非この機会をご利用いただければと思います。Q&A のセッションでいただいたご質問についても掲載しています。以下のナレッジからアクセスをお願いします。 Doc ID : 2217893.1 Advisor Webcast : mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行(2017/2/22 開催) (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。ぜひ、ご興味のあるセッションにご参加ください。 関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2017年2月22日に開催いたしました Advisor Webcast「mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行」のレコーディング視聴と資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セミナーでは、ORDS...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 下巻 - 索引管理編」

2017年1月25日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 下巻 - 索引管理編」のレコーディング視聴と資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セミナーでは、WebCenter Content にコンテンツを登録した際、全文検索索引にどのように取り込まれているのか、索引の最適化が必要な理由、また索引を良好な状態で維持し、検索パフォーマンスをより良く保つための考慮点についての説明がありました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、是非この機会をご利用いただければと思います。Q&A のセッションでいただいたご質問についても掲載しています。以下のナレッジからアクセスをお願いします。 Doc ID : 2208373.1 Advisor Webcast : Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 下巻 - 索引管理編(2017/1/25 開催) (My Oracle Support へのログインが必要です。) また、上巻 - 検索編をまだご覧になっていない方は、こちらもご覧ください。 Doc ID : 2208329.1 Advisor Webcast : Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 上巻 - 検索編(2017/1/18 開催) (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。 また今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。次回は2月22日に mod_plsql アプリケーションの移行に関するセミナーを予定しています。詳しくは、こちらをご覧ください。 関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2017年1月25日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 下巻 - 索引管理編」のレコーディング視聴と資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セミナーでは、WebCenter...

Get Proactive

Advisor Webcast レコーディング&資料公開! 「Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 上巻 - 検索編」

2017年1月18日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 上巻 - 検索編」のレコーディング視聴と資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セミナーでは、WebCenter Content の検索エンジンの紹介、日本語と英語の検索時の動作の違いが詳しく説明され、その違いを実際のデモンストレーションで見ていただきました。また、WebCenter Contentで問題が発生した際のトラブルシューティングのポイントについても説明がありました。 あいにく当日ご参加できなかった方々や、もう一度 Advisor Webcast を視聴し直したい方々は、是非この機会をご利用いただければと思います。Q&A のセッションでいただいたご質問についても掲載しています。以下のナレッジからアクセスをお願いします。 Doc ID : 2208329.1 Advisor Webcast : Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 上巻 - 検索編(2017/1/18 開催) (My Oracle Support へのログインが必要です。) 複数のお客様から Advisor Webcast は、「集合研修ではなく、自席で受講できる Advisor Webcast は非常に助かる」との声をいただいております。また、レコーディングを視聴していただくことで、自席で、しかも、お好きなタイミングで、何度でも繰り返してご利用いただけるのが、Advisor Webcast の更なる利点でもあります。そして、次週1月25日には、「Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 下巻 - 索引管理編」を開催いたします。実施直前まで以下のサイトから参加ご登録していただくことができますので、ぜひご参加ください。 Doc ID : 2208373.1 Advisor Webcast : Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 下巻 - 索引管理編(2017/1/25 開催) (My Oracle Support へのログインが必要です。) また今後の開催のお知らせについては、このサポートブログや、Twitter OracleSupportJPにも掲載いたします。 関連ドキュメント 全製品の Advisor Webcast トップページ Advisor Webcasts: Current Schedule and Archived Recordings (Doc ID 740966.1) Fusion Middleware の Advisor Webcast Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archived Recordings (Doc ID 1456204.1) Business Analytics の Advisor Webcast Oracle Business Analytics Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings (Doc ID 1456233.1)

2017年1月18日に開催いたしました Advisor Webcast「Oracle WebCenter Content 検索 虎の巻 上巻 - 検索編」のレコーディング視聴と資料のダウンロードの準備が整いましたので、ご案内いたします。ご参加下さったお客様には、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。 セミナーでは、WebCenter...

Get Proactive

Advisor Webcast 「mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行」開催のご案内

2017年2月に実施する Advisor Webcast のご案内です。(1/24にアジェンダを最新情報に更新しました。) 「mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行」を2017年2月22日(水)16時から開催します。 Oracle HTTP Server(OHS) とともに提供されてきた PL/SQLモジュールである mod_plsql ですが、OHS 12.2 で提供が終了しました。比較的簡単にデータベースへのアクセスを Webベースで実現できることから、利用されているお客様も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。この mod_plsql のマイグレーション・パスである Oracle REST Data Services (ORDS) を紹介し、mod_plsql アプリケーションの移行方法について解説します。現在このWebcastを準備中の講師からみなさまへのメッセージをご紹介します。 Oracle REST Data Services (以下 ORDS) は、元々は Oracle Application Express (APEX) の Web リスナー機能として「APEX Listener」という名称でリリースされていましたが、現在は mod_plsql の代替機能としても案内されている製品です。Advisor Webcast に参加された方のアンケートで mod_plsql の代替手段についての開催のご要望をいただいており、また、Oracle HTTP Server 12.2 へ mod_plsql が含まれなくなったこと、移行を検討しているお客様からのお問合せもいただいていることから、今回はこのトピックを取り上げました。本セッションでは ORDS の簡単な紹介と、mod_plsql の代替として使用する場合の設定や注意点についてご案内します。主に mod_plsql からの移行で ORDS に触れる方に聞いていただければと思います。 mod_plsql を利用するシステムの技術者や管理者の方にお勧めのセッションです。この記事をご覧になった皆様のご参加をお待ちしております。Advisor Webcast とは: お客様からのお問い合わせやトラブルの対応の最前線に立つ現役のサポート・エンジニアが講師となり、企画から実施まで 行うWebセミナーです。製品をご利用のお客様にぜひ知っていただきたい!というサポート・エンジニアからのメッセージが詰まっています。My Oracle Support にログインが可能な方であれば、どなたでもご参加いただけます。Webセミナーなので、自席で受講していただくことができます。Web 会議形式でお伝えしますので、その場でデモをお見せしたり、セミナーの内容についてチャットや電話会議を使って講師と質疑応答(Q&A)を交わす時間も設けてあります。 mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行 日時: 2017年2月22日(水) 16時~17時 内容(予定): mod_plsql の将来の方向性と代替機能Oracle REST Data Services (ORDS) についてmod_plsql アプリケーションのための ORDS の構成mod_plsql と ORDS の機能比較ログについて 参加方法: こちらのページから受講登録をお願いします。(My Oracle Support へのログインが必要です) もし、当日ご都合が悪い場合は、本セミナー実施後に公開される録画と資料をご覧ください。過去に開催した Advisor Webcast の録画と資料もこちらに掲載しています。My Oracle Support Document : Oracle Fusion Middleware Advisor Webcast Schedule and Archive Recordings

2017年2月に実施する Advisor Webcast のご案内です。(1/24にアジェンダを最新情報に更新しました。) 「mod_plsql アプリケーションの Oracle REST Data Services (ORDS) への移行」を2017年2月22日(水)16時から開催します。 Oracle HTTP Server(OHS) とともに提供されてきた PL/SQLモジュールである...