X

News, tips, partners, and perspectives for the Oracle Solaris operating system

Sun Cluster における負荷分散機能の使用方法

Guest Author
Sun Cluster には高可用性 (HA) に加え、負荷分散機能があることを知っていますか ?負荷分散機能はアプリケーションサービスやデータサービスを、複数のシステムと既存のクラスタハードウェアで同時に実行する構成の場合に非常に役立つ機能です。そう、この IP ベースの負荷分散を実行するために、余分なハードウェアを追加する必要はありません。

高可用性が実現可能なアプリケーションの多くは、このドキュメントに記載されているいくつかの追加要件を満たせば、スケーラブルに構築することも可能です。お使いのアプリケーションが上記の要件に合致すれば、わずかなステップでスケーラブルなアプリケーションを構築する準備ができます。

負荷分散機能の設定手順

負荷分散機能が Sun Cluster でどれだけ容易に実現可能か実演するために、アプリケーションの一例として Apache を使用します。次の例は sc3.2 で提供されている新しい CLI を示していますが、旧リリースで提供されている同等の旧 CLI でも同じことが実現できます。
リソースタイプの登録:

スケーラブルリソースを設定するには、RTR ファイルが Scalable プロパティを宣言し、また FAILOVER プロパティを FALSE に設定する必要があります。スケーラブルリソースの設定に既存のデータサービスパッケージをお使いの場合は、上記の設定が正しく行われていることを必ず確認してください。そうでなければ値をリセットし、パッケージをアップデートしてください。

# clrt register SUNW.apache

共有アドレスリソースの設定

# clresourcegroup create shared-rg
# clressharedaddress create -g shared-rg octet-1
# clresourcegroup online -M apache-rg

本例では、前提として octet-1 (ホスト名) に対し IP アドレスがすでに設定されているものとします。

スケーラブルリソースグループの作成

# clresourcegroup create -S apache-rg

スケーラブルリソースの作成

関連する一部のプロパティの説明:

  • Scalable:TRUE を指定するとリソースはスケーラブルになり、負荷分散を担うネットワークフレームワークが有効になります。
  • Port_list:サーバーが待機するポート番号の一覧です。
  • Load_balancing_policy:この値はノード間で負荷が分散される方法を指定するのに使用されます。オプションは次のとおりです。
    • LB_WEIGHTED: Load_balancing_weights プロパティに設定されているウェイトに基づき、負荷が分散されます。
    • LB_STICKY:クライアントの IP アドレスに基づき負荷が分散されます。この場合、LB_STICKY が設定されている間、ポートのセットが既知となります。同じクライアント IP アドレスからのすべての要求は、定義済みポートで待機している同じクラスタノードに常に送信されます。
    • LB_STICKY_WILD:クライアントの IP アドレスに基づき負荷が分散されます。この場合ポートはあらかじめ指定されておらず、動的に割り当てられます。ここでは同じクライアントからの要求は、その IP アドレスに指定されたポート番号に関係なく、常に同じクラスタノードに送信されます。

# clresource create -g apache-rg -t SUNW.apache \\
-p resource_dependencies=octet-1 -p Port_list=80/tcp \\
-p scalable=true? -p bin_dir=/usr/apache/bin \\
-p Load_balancing_policy=LB_STICKY apache-rs

上記のプロパティやその他のスケーラブルプロパティの詳細な説明は、こちらのドキュメントを参照してください。

リソースグループをオンラインにする

# clresourcegroup online -M apache-rg

リソースステータスの確認:

# clresource status

=== Cluster Resources ===

Resource Name       Node Name      State        Status Message
---------------------      ------------------    --------      ---------------------
shared-ip                     poctet1            Online       Online - SharedAddress online.
                                    poctet2            Offline      Offline
                                    poctet3            Offline      Offline
                                    poctet4            Offline      Offline

apache-rs                     poctet1            Online       Online - Service is online.
                                    poctet2            Online       Online - Service is online.
                                    poctet3            Online       Online - Service is online.
                                    poctet4            Online       Online - Service is online.

負荷分散を用いて Sun Cluster を使用するための準備はこれだけです。
今すぐにでも load_balancing_policy に従いクラスタノード間で分散されるクライアント要求を監視できますよ。

Prasanna Kunisetty
Sun Cluster エンジニアリング

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.