X

News, tips, partners, and perspectives for the Oracle Solaris operating system

LinuxTag 2008 (ベルリン) への招待状

Guest Author

2008 年 5 月 28 日 から 31 日までの間、ベルリンはヨーロッパでの Linux とオープンソース運動の中心地になります。LinuxTag には IT 意思決定者、バイヤー、開発者、マスコミ関係者など世界 30 カ国から 10,000 人以上が来場します。

LinuxTag は世界最大規模のオープンソースソフトウェアプロジェクトのプラットフォームです。フリープロジェクトの出展者は 80 人を超え、開発者に直接会って最近のトレンドについて話し合う機会を提供しています。

LinuxTag は過去 10 年以上に渡り、優れた講演、カンファレンス、チュートリアル、政府と企業の協議会によって人々を引きつけてきた実績があります。

2008 年 5 月 28 日の水曜日に Hartmut Streppel と Thorsten Frueauf による「Open HA Cluster and Flying Containers」についてのチュートリアルを終日実施します。

また 2008 年 5 月 31 日の土曜日に OpenSolaris のトラックで Thorsten Frueauf による「Hochverfügbarkeit mit Open HA Cluster」についてのプレゼンテーションを実施します。詳細はアジェンダを確認してください。

Sun ブースに立ち寄り話をしましょう。シングルノードクラスタのための Open HA Cluster について紹介およびデモンストレーションを行い、あなたが関心を持っているクラスタ関連のテーマであれば何でもディスカッションをします。

これはあなただけに差し上げるドイツへの招待状です (私の話を忍耐強く録画してくれた Deirdré Straughan のおかげです)。

ベルリンでお会いするのを楽しみにしています。

Thorsten Früauf
Solaris Cluster エンジニアリング

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.