土曜日 5 10, 2008

(for Windows user ) The easiest way to use Ruby on Rails with MySQL : NetBeans6.1 !

Windows ユーザのための「Ruby on Rails をMySQLと共に、最も簡単にインストール/開発環境構築」編

[Summary] Many of developers seems to want to try "Ruby on Rails with MySQL". For windows users, there is the easiest way ---- just install "NetBeans IDE 6.1 with Glassfish and MySQL Bundle". Enjoy RoR life!! :-)

(Translate to English)

片貝さんがMac版のを紹介済みですので、未だに日本人の大部分を占めるWindowsユーザのため、MySQL/GlassFishバンドルインストーラ付属NetBeans6.1をWindows XP にインストールしてみました。

 

step1

インストーラーをスタート


step2 

GlassFish の管理passwordを入れ


step3 

MySQLのroot passwordを入れると


step5 

インストールが開始され、何事もなく終了

 

step7

 WindowsのメニューにMySQLも入ります。

 

MySQL 

次にNetBeansを立ち上げ、"Services"タグからMySQLをスタート

 

GlassFish 

同様にGlassFishもスタートさせることが可能


MySQL 

mysqladmin コマンドで動作を確認


GlassFish 

次に http://localhost:8080 でglassfish が動作しているのを確認


step8

NetBeansからはこのように確認できます。


Ruby_C

さて、RoRの話に戻ります。NetBeans6.1ではRoRを"File"メニューの"New Project"から選んで簡単に作成できるわけですが、途中、上の図のようにRubyインタプリタを選ぶ箇所があります。私の環境では、MRIこと(c)Ruby とJRuby の両方を選べるようにしてありますが、NetBeans では初めからJRubyインタプリタがついてきて、別個にRubyやRails環境を構築����る必要はありません。


mysql

Database を選択する箇所では、MySQLがそのまま選択できるのが、とても幸せです。つまり、Ruby同様、MySQL環境を別個に構築する必要がないわけです。


openssl

ただし、ディフォルトのJRubyの場合、画面のようにOpenSSL のインストールを忘れないでください。


password

一連の入力が終わると、Railsのファイルが一気に生成されますが、database.yml のソースが開かれます。ここでpasswordフィールドに、MySQLインストール時に設定したpasswordをセットする必要があるので(mysqlのrootユーザで利用する場合)、必要に応じてソースを修正します。

 

run_normal

run してみましょう。passwordが正しくセットされ、MySQLにきちんと接続できれば、環境情報を取れるはずです。

 

run_error

一方、passwordや設定が何か間違っていると、上の図のようにエラーメッセージの嵐になります。

 

NetBeans6.1 の(MySQL + glassfish)バンドル版は、(多くの場合)Ruby, Rails, MySQL を今まで別々にインストールしていた手間を考えると、RoRを始めるのがすばらしく簡単になっています。もちろん、既にcRubyの環境を持っていても、問題なく環境を取り込めます。

 流行の"Ruby on Rails"を自宅でこっそりと動かしてみたい方も、是非、お試しください!

 


月曜日 4 28, 2008

NEKOBEAN Flash-- NetBeans community effort from Japan



ねこび〜んの「ネットビースンズトラベル」Flash・・・NBコミュニティ

[Summary] This is the great effort from NetBeans Japan Community. Enjoy this. :-)

(Translate to English)


出た!!ねこび〜んFlash。こちらでお楽しみください。情報は片貝さんのこちらのブログより。

金曜日 12 28, 2007

KRI: Ruby1.9.0 vs. JRuby1.1 -- Ruby Dead Heat!!


Ruby1.9.0 vs. JRuby : 宿命の(?)スピード対決

[Summary] Kazuya who is working with me did "Ruby1.9.0 vs. JRuby1.1" benchmarks which Charles provided with JRuby1.1 Source. The result is interesting. See this.
(Translate to English)


Sun Japan でWeb2.0系を主にやっている河原君が、Ruby1.9.0 とJRuby1.1b のスピード競争をしてみました。特にオプションもつけず、make時のコンパイルオプションもそのまま。結果だけをみると、

フィボナッチはRuby1.9.0 の勝ち。string オペレーションはJRuby1.1 の勝ち。

いろいろと異論はあるでしょうが、まずは、そくっとやってみた結果です。詳細はこちらをご覧ください。この続きは年明けに。

Ruby 1.9.0 Released and Runs on Solaris10


Ruby1.9.0リリース。Solaris10で動きますっ!!

[Summary] Ruby 1.9.0 was released. Matz, Ko1 and Ruby community, great job!! I downloaded the source and built it. It is running on Solaris 10.
(Translate to English)


予定より遅れること数分(笑)、Ruby1.9.0がリリースされました。まつもとさん、ささださん、そして、コミュニティの皆さん、本当にお疲れさまでした。

さて、ワタクシも、ちと、使ってみようと、source をdownload して、make してみました。ターゲットは・・・・Solaris10!!。そりゃ、Sun の社員ですもの。以下が証拠となります。test も通過。無事に稼働しているのであります。






土曜日 12 08, 2007

@Ruby City Matsue : Java/JRuby for Shimane Univ. and OSS community


事後報告:松江での講義とセミナー・・JavaとJRuby とルビーの街!!

[Summary] I made a couple of presentation at Matsue which is the home town of Ruby where Matz lives. One was for students at Shimane Univ. with Java history and JRuby. Another was for Open Software Society Shimane. At the the third photo, you can recognize Matz was there. Look for Matz! :-)
(Translate to English)


事後報告となりますが、先週11/30は松江市にて2コマの講義/プレゼンを持ちました。

(1) 島根大学での講義

本人が詳細を知るより先にIT Pro に記事が出てしまったのですが、島根大学でのRuby講義シリーズの一コマを担当しました。お題はこれ:

第8回 11月30日(金) JRuby:JavaとRubyの融合 下道 高志

Shimane_Univ.jpg

Javaの紹介をするのなんて、ほんと、何年ぶりだろう、、と思いながら準備をしました。Java の歴史を再度調べているうちに面白いことを発見しました。まつもとさんがRubyの開発をはじめたのと、Javaの前身となったGreen Projectとはほぼ、同時期であったということ。また、Rubyがネット上で公開された時期とJavaが正式発表された時期も近い、、という事実です。 Javaは急速に広まったけど、Rubyは助走期間が長く、ここにきて急速に広まっている、、ということでしょうか。

一方で面白いarticleも見つけました。昔、読んだことがあったと思うのですが、今、読んでみるとなかなか新鮮というか感動も再度です。"Java Technology: The Early Years" ここには、Goslingと開発チームはもちろんのこと、Bill Joy や、Eric Schmidt なんかの名前もでてきます。Eric Schmidt は、今をときめくGoogleのCEOのわけですが、Java 誕生にも深くかかわってたなぁ、、、と再認識する次第。ここにはでてこないけど、Google に個人的に資金を出した第一号は、Andy Bechtolsheim でしたね。Sun の社員番号 No1. の彼が。

(2) 第18回オープンソースサロン@しまねOSS協議会

しまねOSS協議会では、毎月精力的にOSSに関する情報交換の場をもっています。私はJRuby に関して紹介させて頂きました。
松江市はまつもとさんの住んでいる地域。そうした場所でJRubyの紹介とは、いささが緊張します。が、昼間の大学での講義の内容に加えて何を紹介しようかなと思って、Charles Nutter にその旨を伝えたら、「なぬ?おぬし、Matz の本拠地に殴り込みにいくのか?」とのメールを送ってきただけでなく、大急ぎで、「JRuby はまもなくRuby1.9 をサポート」なるblog を書いたのでした。(このエントリ)
もちろん、紹介したのは言うまでもありません。

Matsue_Saloon.jpg

さて、参加者の雰囲気はこんな感じです。皆さん、熱心に聞いているだけでなく、質問も頂きましてありがとうございます。

さて、ここで下の写真。まつもとさんがいます。さて、どこにいるでしょう。"Matzを探せ!!"(笑)

Saloon2.jpg

(3)ルビーの街

松江市は、"Ruby City Matsue"として、大々的に売り出して(?)います。日本的ではありますが、地域情報化の事例として紹介されることも多々あります。先日は日経の地域情報化大賞も受賞して、その勢いは強まるばかり。

そうした中、松江市に強力なライバルが出現!!その名も「ルビーの街」。どこかはこちらをご覧下さい。プレゼンの最後にご紹介させていただきました。(笑)

日曜日 4 08, 2007

What I am doing ........ Solaris, Ruby, NetBeans, Liberty, so on...


私が最近やっていること・・・・Solaris, Ruby, NetBeans, Liberty ほかにもイロイロ!!

[Summary]
Many friends ask me "What are you doing? Recently, you have not written a lot about Liberty,haven't you? " .....I'm still, but I have to do much more .. Solaris, Ruby, NetBeans and (lots of) internal daily chores.. So, in the weekend, I am working as a programmer.


(Translate to English)

「最近、何やってるんですか?Libertyはどうしたんですかぁ?」と、時々聞かれております。いえ、ちゃんとやってますよ。ただ、ネット上のサイト全体がリニューアルされたのはいいのですが、日本版への移行と管理が遅れております。申し訳ないです。本家英語版は元気に更新されておりますんで、しばらくはこちらをよろしくお願いします。

さて、最近は次々と新手の仕事が入り、日々それで格闘しております。Solaris, Ruby, JRuby それとビジネス・ガバナンス関連。そうした中、自分のLet's Note W4の環境を整えるべく、先日、未サポートを覚悟の上、メモリを1.5GBにしました。で、やっとここ最近になって、なんとか1プログラマらしく、環境が整えられつつあるのかな、、という感じです。風邪をひいたこともあり、この週末は家でおとなしくマシンと奮闘。現在の状況を証拠となるスクリーンショットと共に。

(証拠1)
x86 Solaris10 上に自分用にソースに手を入れてbuildしたemacs をinstall。いやー、、emacs のbuildなんて、何年ぶりかなー。xterm上ではJRubyと共にinstall したRailsを動かしています。



(証拠2)
先日もご紹介した、"NetBeans でRuby on Railsが使える"図。NetBeans 6 も先月下旬にMilestone 8 がでて、かなり安定したかなー、、という感じです。このメニューから、Rails の各ファイルがカパカパとつくられるのは感動です。



(証拠3)
実際にRuby on Rails がJRuby on NetBeans 6 の上で動いている図。ちゃんと、WEBrickが動いています。ほーら、x86 Solaris 上で動いてるでしょ?



次にいじれるのは、今度の週末かな。。。。ここに書いてある通りにやれば、できるハズ。わからなかったら、片貝さん、よろしくです。(笑)

火曜日 3 06, 2007

You will be able to build Ruby-systems with NetBeans


NetBeansでRubyが使えるようになりますっ!!

[Summary] Even in Japan, some programers seemed to begin the evaluation of NetBeans as IDE for Ruby applications because COMPUTERWORLD.jp introduced the articile in Japanese. If you have used NetBeans, you should read Tor Norbye's blog then, you can easily start making Ruby applications.

(Translate to English)

2月は公私共々、ずーとばたばたやっていて、気がついたら一回もblogを更新していませんでした。何をやっていたかは、おいおいと・・・・・
そんな中、私の最近の仕事に関係している話題がでています。IDG Japan のCOMPUTERWORLD.jpから引用させていただくと、
    サン、NetBeans対応のRubyプラグインをリリース - RubyインタープリタのJava実装「JRuby」もサポート -

    (以下抜粋)
    米国サン・マイクロシステムズの幹部は3月1日、オープンソースのJava対応統合開発環境「NetBeans IDE」において、スクリプト言語のRubyと、Java仮想マシン上で動作するRubyインタープリタのJava実装「JRuby」を利用できるようにしたことを明らかにした。
     NetBeans IDEでのRubyサポートは、プラグイン・ソフト「NetBeans Ruby Pack」の形で実装される。同プラグインは、3月1日時点では早期アクセス版という位置づけだ。
     サンの幹部によると、一般的にRuby開発者はIDE(統合開発環境)を使用していないという。しかし、同社のシニア・スタッフ・エンジニアであるトー・ノーバイ氏は、「今回の機能強化で、Rubyベースのソフトウェア開発環境が整った」と語り、今後はRuby開発者がIDEを積極的に利用するとの見通しを明らかにした。
既に、EclipseベースのRadRails やvi上のrails開発環境であるrails.vim もありますが、NetBeansの方が、まだ、early accesssでありながら、素晴らしい出来のようです。あるディベロッパの方から「比較にならないくらいNetBeansの方が優れている」とのメールをいただきました。。 IDEA/NetBeans/RadRailsを比較をしているこのサイトを教えていただきました。ありがとうございますっ!!

さて、RubyをNetBeans で動かしてみようとしている、そこの、Cool なアナタ、Tor Norbyeの blog を参考にやってみてください。
About

Takashi Shitamichi(下道高志)

Chief Technologist
GSE Japan, Sun Microsystems

Spokes Person/Secretary@SIG-Japan,Liberty Alliance
Chair of Edu-committee, ISACA Tokyo
CISA,CISM
中小企業診断士

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日