日曜日 6 08, 2008

Panel Discussion@INTEROP TOKYO 2008

パネルディスカッション@Interop Tokyo

[Summary] As a speaker, I will join the panel discussion of  "Trust & Identity: Best practices of identity management" at Interop Tokyo 2008.

(Translate to English)

Interop Tokyo 2008が開催されます。NTTの高橋さんChair の下、京都大学の永井先生、Yahoo! Japan研究所の五味さんとともにパネルディスカッションをやります。お題は、"トラスト&アイデンティティ:アイデンティティ基盤の最新導入事例"です。

インターネット全体の統治と方向性に責任を持つ組織であるISOC(Internet Society)は、2007年12月の会合において、Trust & Identity を今後の戦略的活動に据えるという決議とアナウンスメントを行いました。
シ ステム管理者もユーザも種々雑多なアカウントの管理に手を焼いている中で、フィッシング詐欺や個人情報漏洩等のセキュリティ問題が、ますます深刻化してき ています。いまや、企業・公共システムからマス向けサービスまでの幅広い分野で、信頼できるアイデンティティ基盤の導入と、その運用技術の確立が、まさに 求められるようになりました。このとき鍵となるのが、システム・サービス要件に応じた、セキュリティとユーザビリティとの最適なバランスです。
現 在、アイデンティティの管理技術は、アプローチを異にしつつ複数提案され、それぞれ、様々な場面での導入が進みつつあります。本セッションでは、アイデン ティティ管理技術の代表的なアプローチ(SAML, OpenID,CardSpace)につい て実際の導入事例を交えて解説し、今後の発展や相互運用に関する展望を議論します。

 Interopに行かれる方は、お立ち寄りいただけると幸いです。

interop

木曜日 11 22, 2007

CardSpace and OpenSSO :an article from BigAdmin


BigAdmin "CardSpace と OpenSSO によるサイトアクセスのセキュリティー保護"

[Summary] Multilingual BigAdminintroduces "Securing Site Access With CardSpace and OpenSSO: An Overview" in some languages.
(Translate to English)


先週のWeb2.0 EXPO Tokyoの私のセッションでは、さっと飛ばしてとまった感のあるCardSpaceですが、BigAdmin日本語版の「CardSpace と OpenSSO によるサイトアクセスのセキュリティー保護:概要」で、OpenSSOを使って設計されたセキュリティアーキテクチャについて、詳しく解説されています。CardSpaceの動きを理解するには一番いいかもしれません。

bigadmin



bigadmin


火曜日 11 20, 2007

@Web2.0 EXPO Japan : OpenID and user centric identity for Web2.0


事後報告:Web2.0 EXPO Japan

[Summary]  I participated in Web2.0 EXPO Tokyo and made a presentation of "identity related technology and OpenID in Web2.0 era" introducing user centric identity, OpenID, SAML, CardSpace, Liberty Alliance and Project Concordia.

(Translate to English)


事後報告となってしまいますが、先週Web2.0 EXPO Tokyoテクノロジー・セッションにて、「Web2.0時代のアイデンティティ技術とOpenID」というセッションを持たせていただきました。ユーザ・セントリック・アイデンティティOpenIDSAMLCardSpaceLiberty AllianceProject Concordiaといったあたりを紹介させていただきました。

実は、OpenID を使っている実際のサイトを3つほど動かそうと準備をしていたのですが、本番直前、一つもまともに動かなくなっていて、さて、いったいどうしたものか、、と途方に暮れていたのでした。私のセッションは90分もあったのでした。ふつーは飽きますよね。ですから、デモは必須だったのです。

ところが、各方面にメッセージを打ちまくったせいか、途中、Project Concordiaのサイトが復活したのでした。それでは!というわけで、OpenID.sun.comを使って、Project Concordia のサイトにログインする有様をお見せしました。

お客さんの反応が心配だったのですが、最後の拍手でほっとしました。途中、疲れて2回程、気を失いそうになったのですが、最後まで体力が持ってよかったです。みなさん、ありがとうございました。また、いくつかのブログ(こことかここ)でも、感想をいただいております。ありがとうございました。

opneid.sun.com


About

Takashi Shitamichi(下道高志)

Chief Technologist
GSE Japan, Sun Microsystems

Spokes Person/Secretary@SIG-Japan,Liberty Alliance
Chair of Edu-committee, ISACA Tokyo
CISA,CISM
中小企業診断士

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日