土曜日 5 10, 2008

(for Windows user ) The easiest way to use Ruby on Rails with MySQL : NetBeans6.1 !

Windows ユーザのための「Ruby on Rails をMySQLと共に、最も簡単にインストール/開発環境構築」編

[Summary] Many of developers seems to want to try "Ruby on Rails with MySQL". For windows users, there is the easiest way ---- just install "NetBeans IDE 6.1 with Glassfish and MySQL Bundle". Enjoy RoR life!! :-)

(Translate to English)

片貝さんがMac版のを紹介済みですので、未だに日本人の大部分を占めるWindowsユーザのため、MySQL/GlassFishバンドルインストーラ付属NetBeans6.1をWindows XP にインストールしてみました。

 

step1

インストーラーをスタート


step2 

GlassFish の管理passwordを入れ


step3 

MySQLのroot passwordを入れると


step5 

インストールが開始され、何事もなく終了

 

step7

 WindowsのメニューにMySQLも入ります。

 

MySQL 

次にNetBeansを立ち上げ、"Services"タグからMySQLをスタート

 

GlassFish 

同様にGlassFishもスタートさせることが可能


MySQL 

mysqladmin コマンドで動作を確認


GlassFish 

次に http://localhost:8080 でglassfish が動作しているのを確認


step8

NetBeansからはこのように確認できます。


Ruby_C

さて、RoRの話に戻ります。NetBeans6.1ではRoRを"File"メニューの"New Project"から選んで簡単に作成できるわけですが、途中、上の図のようにRubyインタプリタを選ぶ箇所があります。私の環境では、MRIこと(c)Ruby とJRuby の両方を選べるようにしてありますが、NetBeans では初めからJRubyインタプリタがついてきて、別個にRubyやRails環境を構築����る必要はありません。


mysql

Database を選択する箇所では、MySQLがそのまま選択できるのが、とても幸せです。つまり、Ruby同様、MySQL環境を別個に構築する必要がないわけです。


openssl

ただし、ディフォルトのJRubyの場合、画面のようにOpenSSL のインストールを忘れないでください。


password

一連の入力が終わると、Railsのファイルが一気に生成されますが、database.yml のソースが開かれます。ここでpasswordフィールドに、MySQLインストール時に設定したpasswordをセットする必要があるので(mysqlのrootユーザで利用する場合)、必要に応じてソースを修正します。

 

run_normal

run してみましょう。passwordが正しくセットされ、MySQLにきちんと接続できれば、環境情報を取れるはずです。

 

run_error

一方、passwordや設定が何か間違っていると、上の図のようにエラーメッセージの嵐になります。

 

NetBeans6.1 の(MySQL + glassfish)バンドル版は、(多くの場合)Ruby, Rails, MySQL を今まで別々にインストールしていた手間を考えると、RoRを始めるのがすばらしく簡単になっています。もちろん、既にcRubyの環境を持っていても、問題なく環境を取り込めます。

 流行の"Ruby on Rails"を自宅でこっそりと動かしてみたい方も、是非、お試しください!

 


木曜日 1 10, 2008

R&D with Tokyo Univ. : Multiple VM for Ruby and JRuby


東大との共同研究活動を開始:「Fortress上でのスケルトン並列プログラミング手法に基づいたライブラリ開発」と「RubyとJRubyでのマルチVM(MVM)環境の実現」

[Summary] News for Rubyist! Sun Japan delivered the press release that The University of Tokyo and SMI have selected two topics and commenced collaborative research, based on the joint development agreement that was signed in June 2005 to establish a new university-corporate collaboration model. One is about Fortess. Another is about MVM for Ruby and JRuby.
(Translate to English)


新年立て続けに出るニュースリリース。 今回は東大との共同研究。Ruby に関しての箇所を抜き出してみました。

     国立大学法人東京大学(総長:小宮山 宏、以下東京大学)とサン・マイクロ システムズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:末次 朝彦、以 下サン)は、新しい産学連携モデルの確立を目指して2005年6月に締結した共同 研究に係る協定書に基づいて2つの研究テーマを決定し、具体的な共同研究に着 手したことを本日発表します。今回の共同研究は、東京大学の価値創造型産学連 携共同研究立案スキーム「Proprius21(プロプリウス21)」を利用して創出され た最初の海外共同研究となります。
     この度、研究を開始したテーマは、次の2つです。

       ① 「Fortress上でのスケルトン並列プログラミング手法に基づいたライブラリ開発」
       ② 「RubyとJRubyでのマルチVM(MVM)環境の実現」
<中略>
    ■ RubyとJRubyでのマルチVM(MVM)環境の実現

       東京大学 大学院情報理工学系研究科 竹内郁雄教授のグループと、米国サン のティム・ブレイ(Director of Web Technologies)およびJRubyのメンバーと の間で、RubyおよびJRuby上でのマルチVirtual Machine (MVM)環境の実現を目指 します。MVM 環境の実現によりRubyプログラムがさらに効率的に実行できること が期待されます。この成果はオープンソースとして公開を予定しており、他の Ruby開発者も含めたコミュニティへと環流するのとともに、更なるイノベーショ ンを生む素地になることが期待されています。
       従来、Rubyで複数アプリケーションを実行すると複数のインタプリタを起動し てしまい、メモリ消費量などに問題がありました。今回共同開発するマルチVMで は1つのインタプリタ上に複数のVMインスタンスを生成することで効率的な実行 を実現します。本共同研究は、MVMを利用するための共通インターフェースの策 定やVMインスタンス間での並列化やメモリ共有など、複数のVMインスタンスの取 り扱いについての技術的課題を明らかにしたうえで、実際にRubyおよびJRubyで 利用できる技術の実現を目指します。商用を含め、さまざまな環境で利用されて いるRubyにおいて、このMVMの研究はさらなる性能や利便性の向上に寄与するこ とになります。
       なお、当共同研究開発の期間は2009年 9月末までの計画で、サンは当初1年間 分の予算として10万ドルを拠出します。サンのJRubyチームと竹内教授のグルー プを研究開発の中心として、さまざまな研究者及びプログラマの関与を促す予定 です。
<後省略>

金曜日 12 28, 2007

KRI: Ruby1.9.0 vs. JRuby1.1 -- Ruby Dead Heat!!


Ruby1.9.0 vs. JRuby : 宿命の(?)スピード対決

[Summary] Kazuya who is working with me did "Ruby1.9.0 vs. JRuby1.1" benchmarks which Charles provided with JRuby1.1 Source. The result is interesting. See this.
(Translate to English)


Sun Japan でWeb2.0系を主にやっている河原君が、Ruby1.9.0 とJRuby1.1b のスピード競争をしてみました。特にオプションもつけず、make時のコンパイルオプションもそのまま。結果だけをみると、

フィボナッチはRuby1.9.0 の勝ち。string オペレーションはJRuby1.1 の勝ち。

いろいろと異論はあるでしょうが、まずは、そくっとやってみた結果です。詳細はこちらをご覧ください。この続きは年明けに。

Ruby 1.9.0 Released and Runs on Solaris10


Ruby1.9.0リリース。Solaris10で動きますっ!!

[Summary] Ruby 1.9.0 was released. Matz, Ko1 and Ruby community, great job!! I downloaded the source and built it. It is running on Solaris 10.
(Translate to English)


予定より遅れること数分(笑)、Ruby1.9.0がリリースされました。まつもとさん、ささださん、そして、コミュニティの皆さん、本当にお疲れさまでした。

さて、ワタクシも、ちと、使ってみようと、source をdownload して、make してみました。ターゲットは・・・・Solaris10!!。そりゃ、Sun の社員ですもの。以下が証拠となります。test も通過。無事に稼働しているのであります。






About

Takashi Shitamichi(下道高志)

Chief Technologist
GSE Japan, Sun Microsystems

Spokes Person/Secretary@SIG-Japan,Liberty Alliance
Chair of Edu-committee, ISACA Tokyo
CISA,CISM
中小企業診断士

Search

Archives
« 8月 2015
      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
今日