RSA Conference 2006: Session Agenda



2/13-17 に San Jose で開催される RSA Conference 2006。15 周年ということで、結構な盛り上がりを見せると思われます。カンファレンスのほうのセッション・アジェンダがほぼ出揃ってきた感がありますので、Identity & Access 系を中心に独断と偏見で面白そうなものをピックアップします。(注: 以下のリンク先は https だからなのか、一度ここをクリックしてから、本ページに戻り以下のリンクにアクセスしてみてください。 Note: Due to using https, please click here at first, and then come back this page and access the following links.) へぇ、Kim Cameron って ZOOMIT から MS に join したんですね。ZOOMIT は 5 年ほど前に MS が買収したメタ・ディレクトリの会社で、それが今の MIIS になってます。(トリビア的には、15 ヘェくらいかな。しかもキムっていうくらいだから、今まで女性だと思ってたよ。He って書いてある。+ 3 ヘェ)

エキシビジョンのほうの注目は、ざっと見た感じではやはり、前にもこのブログで書いた Sxip Identity で決まりでしょう。残念ながら、セッションのほうは持ってないみたいですが、あわよくばブースをふらついている Dick Hardt 師匠に会えるかもしれません。

また、今年もサンは Platinum Sponsor やってます。で、より一層気合が入っていて、CEO Scott の keynote や CSO Diffie らの毎年恒例 Cryptographers Panel を始めとして、Identity Privacy, Federation, Trusted SOA, Java-.NET, ILM, Six Sigma 等セッションの数も RSA さんに次いで多いです。 今回は全 225 のセッション枠に対して、なんと 19,000 ものスピーカー応募があったらしいです。この競争率であれば、おのずと各講演のクオリティも高くなるかと思われます。

で私はというと、今回はもしかしたら同じ時期に出張が入るかもしれませんが、それがなかったら残念ながら参加できません。なので、どなたか日本から行く人は、こんな感じでブログにて (できれば I&AM 関連を中心に) 出張報告していただければうれしいです。特に RSA Security Japan の方、 期待してまーす!
投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

shingoy

Search

Archives
« 7月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
今日