X

クラウド・セキュリティの考え方、コンプライアンス、製品・サービス(データベースセキュリティ・IDaaS・WAFなど)

Oracle OCIがFedRAMP ATOを取得

原文はこちら
https://blogs.oracle.com/publicsector/oracle-oci-receives-fedramp-ato


FedRAMP認証を必要とする政府機関は、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)のガバメントクラウドを使用して、エンタープライズアプリケーションを実行できるようになりました。OCI ガバメントクラウドを利用すると、オラクルのお客様は、最小限の再設計で既存のデータベースアプリケーションをOracle Cloudに簡単に移行できます。

オラクルの政府サービスへの取り組みは40年以上前にはじまりました。リレーショナルデータベースの開発により、米国空軍やCIA(中央情報局)などの顧客を支援しています。現在、Oracle Cloudサービスは、FedRAMPを含むコンプライアンス認定の包括的なスイートにより、民間および防衛機関の両方が主要な規制およびリスク管理要件を満たすのに役立ちます。パブリック、プライベート、およびハイブリッドクラウドの柔軟な導入モデルにより、連邦政府機関は、クラウドまたはオンプレミスでワークロードをシームレスに構築、展開、および管理できます。

OCIのガバメントクラウドは、エンタープライズのデータベースサービスにOracle Databaseの利点と管理性を提供し、クラウド利用で期待される俊敏性とスケーラビリティも提供します。さらに、顧客は、データベースアプリケーションをExadata Cloud Serviceに移行することを選択でき、政府機関のデータセンター内にハードウェアを設置する従来のコストとリードタイム(発注から納品までに要する時間)なしで、Exadataプラットフォームの高いパフォーマンスと可用性の恩恵を受けることができます。

OCIのガバメントクラウドは、エンタープライズアプリケーションの開発と展開のために、オープンで、安全性と信頼性の高い第2世代のアーキテクチャも提供します。セキュリティ機能が完全に組み込まれており、WebLogic、PeopleSoft、E-Business Suite、オープンソースアプリケーションなどの主要なアプリケーションをより迅速かつ簡単にクラウドに移行できます。

そのため、政府機関が代替の災害復旧サイト、まったく新しい開発サイト、またはプライマリ本番サイトを必要としているかどうかにかかわらず、OCI のガバメントクラウドは必要な環境をサポートするための優れた低コストのオプションを提供します。

政府向けOracle Cloud Infrastructureの詳細については、OCI ブログをご覧ください。また、公共部門向けWebサイト(www.oracle.com/fedramp)にアクセスしてください。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.