X

クラウド・セキュリティの考え方、コンプライアンス、製品・サービス(データベースセキュリティ・IDaaS・WAFなど)

【8/6-7 開催】 Modern Cloud Day Tokyo (セキュリティおすすめセッション)

8月6日(火)・7日(水)に、「Modern Cloud Day Tokyo」を開催いたします。
本イベントでは、AIや機械学習を活用したアプリケーション・クラウドを活用してビジネス革新を成功させている先進的なお客様の取組み、企業向けクラウドとしてビジネス利用に求められる厳しい性能やセキュリティにご満足いただいているお客様の声、本社開発チーム責任者によるオラクルの次世代クラウドの最新情報をご紹介します。

セキュリティに関するセッションも多数用意しておりますので、是非ご参加ください。

◇ イベント開催概要 ◇

日時:2019年8月6日(火)・7日(水) 9:30~18:00(受付時間:9:00)
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
参加費:無料 ※事前登録制
詳細内容/ご参加のお申込み => こちら

◇ セキュリティおすすめセッション ◇ 

1) Lineプロモーション基盤にOracle Cloudを選んだ4つの理由〜 クラウドの要件とセキュリティ
8/6(火) | 14:15-15:00 | B-2 | 株式会社クラブネッツ様、株式会社システムエグゼ様

2) 攻撃を排除し、正しくユーザーを認証・監視、Oracle Cloudのセキュリティ・サービスの概要
8/6(火) | 14:15-15:00 | E-2 | 日本オラクル株式会社

3) クラウド時代のセキュリティ対策と運用管理の最適解 NECの流儀
8/6(火) | 15:30-16:15 | B-3 | 日本電気株式会社様

4) IoT情報をどうやって保護する?最後の砦を守る、次世代暗号プラットフォーム ~ データベース/インフラに求めること
8/6(火) | 15:30-16:15 | C-3 | アメニディ様

5) ゼロから再設計したOracle Cloudのデータ保護戦略~7つの原則とその実装
8/6(火) | 16:30-17:15 | D-4 | オラクルコーポレーション

6) WAF創業者が語る。3つの事例からみる脅威の実態とその対策~ボット攻撃、DDoSとの戦い方
8/7(水) | 15:30-16:15 | D-7 | オラクルコーポレーション

◇ ハンズオンセッション ◇

7) 体感!サイバー攻撃からWebサイトをまもる方法 ~ OCI WAF ハンズオン
8/7(水) | 15:30-16:15 | HO-4 | 日本オラクル株式会社

8) 体感!サイバー攻撃からWebサイトをまもる方法 ~ OCI WAF ハンズオン
8/7(水) | 16:30-17:15 | HO-15 | 日本オラクル株式会社

みなさまのWebサイトは安全ですか? クラウドベースで動作するOCI WAFを利用すれば、今あるWebサイトを簡単な操作で400種類以上の最新の攻撃手法に対応させ、日々進化するサイバー攻撃から確実に防御することができるようになります。
このハンズオンセッションでは、サンプルのWebサイトをOCI WAFを組み込み、そのサイトを実際に攻撃して、どのようにWAFが働くのかを体験します。ぜひ OCI WAF の効果をご体感ください。

※ 7), 8) は同一内容です


◇ 各セッション概要 ◇ 

1) Lineプロモーション基盤にOracle Cloudを選んだ4つの理由〜 クラウドの要件とセキュリティ
8/6(火) | 14:15-15:00 | B-2 | 株式会社クラブネッツ様、株式会社システムエグゼ様

今、LINE公式アカウントをはじめとしたSNS販促に注目が集まっています。クラブネッツが提供するSNS販促支援を行うサービス「+DIRECT」にて、クラウドの活用と保護をOracle Cloud Infrastructureでどのように実現したかをご紹介します。

2) 攻撃を排除し、正しくユーザーを認証・監視、Oracle Cloudのセキュリティ・サービスの概要
8/6(火) | 14:15-15:00 | E-2 | 日本オラクル株式会社

Oracle Cloudでは、インフラからアプリケーション、データに対する攻撃者への防御策から、正しいユーザーが正しくサービスを利用するための認証・監視サービスまで提供しています。本セッションでは、インターネットからの攻撃を排除し、オンプレミスからクラウド上アプリケーションに対応するオープンな認証サービスと、ログ分析によりリスクを未然に防ぐサービスをご紹介します。

3) クラウド時代のセキュリティ対策と運用管理の最適解 NECの流儀
8/6(火) | 15:30-16:15 | B-3 | 日本電気株式会社様

クラウドの登場によりリスクは変化し、運用管理のあり方も変わります。多くのクラウドを業務に利用しているNECにおいて、社内のサービスを安全・安心に利用するために、どのように課題を整理し、対策をしたかを紹介します。また、お客様向けサービスにOracle Cloudを利用した運用管理の裏側がどのようになっているか、NECにおける取り組みをご紹介します。

4) 「次世代暗号プラットフォーム」を提供するAMENIDYは、なぜOracle Cloudを選んだのか?
8/6(火) | 15:30-16:15 | C-3 | アメニディ様

先端の暗号技術を活用した独自の匿名情報共有プラットフォーム「AMENIDY Suite」を事業展開しています。AMENIDY Suiteは、高いパフォーマンス性を持って暗号処理する必要があり、いくつかのクラウドサービスを比較して、Oracle Cloudが最適だということがわかりました。当日は、AMENIDY Suiteのご紹介とOracle Cloudを選んだ根拠を数値とともにご紹介します。

5) ゼロから再設計したOracle Cloudのデータ保護戦略~7つの原則とその実装
8/6(火) | 16:30-17:15 | D-4 | オラクルコーポレーション

クラウド上でアプリケーションとデータを安全に利用するためには、プラットフォームのセキュリティ対策が重要です。セキュリティ重視で全く新しくアーキテクチャから再設計したオラクルが提供する次世代クラウドで、どのようにお客様のデータを保護するかを紹介します。

6) WAF創業者が語る。3つの事例からみる脅威の実態とその対策~ボット攻撃、DDoSとの戦い方
8/7(水) | 15:30-16:15 | D-7 | オラクルコーポレーション

サイバー攻撃は日々高度化しており、オンプレミスとマルチクラウドの環境下において、重要データの保護、情報システムの可用性維持への最適解を見直す必要に迫られています。本セッションでは、外部および内部の脅威から保護するために、多層防御で守る「Core-to-Edge Security」ソリューションの概要とボットやDDoS攻撃の最新動向を旧Zenedge社の創業者が解説します。
 

[関連情報]

どのように洗練された行動分析がボット攻撃を阻止するか

多層セキュリティによるレイヤ7 DDoS攻撃の防止

Oracle Cloud Infrastructure Web Application Firewallのご紹介

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.