X

クラウド・セキュリティの考え方、コンプライアンス、製品・サービス(データベースセキュリティ・IDaaS・WAFなど)

【開催中止】[2/27開催] 第15回DBSC早春セミナー ~ 災害対策とデータ保全をもう一度考える ~

<開催中止のご案内>
新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、多数の参加者が集うセミナーの開催を中止することにいたしました。   
詳細は、
DBSCのページを確認ください。 


 

2/27(木) に、データベース・セキュリティ・コンソーシアム (DBSC)の早春セミナーが開催されます。

今回は、今後も主なデータの集積場所となるハードディスクについて、技術革新により進む、ハードディスク高容量化(高密度化)・高信頼化などの最新技術動向を始め、最近のハードディスク転売事件を受けて物理セキュリティの観点より、データ消去・復活の原理について、専門家をお招きしてご講演いただきます。また、最後はパネルディスカッションを行います。

本イベントご参加で、(ISC)2認定資格保持者様のCPEクレジット(4p)が取得可能ですので、ご都合つく方は是非ご参加ください。


<データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)主催>
第15回DBSC早春セミナー
~ 災害対策とデータ保全をもう一度考える ~

  [日時] 2020年2月27日(木) 13時00分~17時20分
  [URL]  http://www.db-security.org/seminar/20200227.html
  [会場] TKP麹町駅前会議室「ホール8A」


///// セミナー概要 ////////////////////////////////////////////////////////

■日程 / 2020年2月27日(木) 13時00分~17時20分 [受付開始 12時20分]
■参加費 / 無料
■定員 / 100名
■会場 / TKP麹町駅前会議室「ホール8A」
■内容 /
・13:00~13:10    開会挨拶 DBSC会長:上原 哲太郎 氏(立命館大学 情報理工学部 教授)


・13:10~13:50    特別講演「調整中」
 上原 哲太郎 氏[立命館大学 情報理工学部 教授]

神奈川県で発生した廃棄HDDからのデータ漏洩事件は、データのライフサイクルに対する意識の見直しを迫っているように思われる。従来データベースはそのデータの可用性を維持することに主な意識が集中しており、システムの多重化やバックアップは十分に考慮されてきたが、データ消去や廃棄の確実性を考慮したシステムデザインはこれまで考えられてこなかったのではないだろうか。今回のセミナーがこの問題に焦点を当てることに合わせ、本講演ではデータベースを中心としてデータのライフサイクルを俯瞰し、システム運用におけるデータ消去・廃棄の問題について再考する。

・13:50~14:40    基調講演 「デジタル記録とデータ消去」~HDD、SSDとデータ抹消(NIST SP800-88)~
 沼田 理 氏 [ADEC データ適正消去実行証明協議会 技術顧問]

昨年末に神奈川県で発生したHDDの流出事件によって、情報漏えい対策としての電子記録媒体のデータ抹消の有り方(ガイドライン)が急に注目されている。現在の日本における基準は米国と比較すると、ガイドラインと呼ばれるような物でも、復旧不可能な方法等とあいまいに表現されているだけで、具体的な方法とその理由の解説を示している物は少ない。また、世間ではいまだに米国防総省の過去の規格による3回上書きが絶対的な手段であると信じられているなど、正しい情報は浸透していない。今回はHDDの現実と、SSDの動作の詳細、HDDと比較して注意すべき点や、米国の最新のデータ抹消の規格であるNIST SP800-88について解説する。

・14:40~15:55    休憩

・14:55~15:45    基調講演 「ハードディスクドライブの完全データ消去が不可能な理由を知る」
  下垣内 太 氏 [アイフォレンセ日本データ復旧研究所株式会社 代表取締役] [一般社団法人 日本データ復旧協会 常任理事]

HDDに記録されたデータは、専用ソフトを使えば必ず完全に消去できるものではな い。ところが国や県が発行する文書でも、”完全消去”という記載が見つかることがある。いわば誤解に基づいたガイドラインが策定され、技術文書が配布されているのだ。 社会の安全のためには、本来ならば修正されるべき文言である。 本セミナーでは、HDDの動作のしくみを把握し、なぜデータが消えずに残存するの かを理解することを目的とする。情報セキュリティ規定の見直しにぜひご活用されたい。

・15:45~17:15    パネルディスカッション「災害対策とデータ保全をもう一度考える」
  パネラー:沼田 理 氏、下垣内太氏、上原哲太郎氏、北野晴人 氏
  モデレーター:西本逸郎 氏

・17:15~17:20    閉会挨拶 DBSC事務局長 西本 逸郎氏 (株式会社ラック)


※ 内容は予告無く変更される場合もございますことご了承ください。

 

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.