Hardware Certification Test Suite (HCTS) 4.3

Solarisのハードウェア互換性をチェックするHardware Certification Test Suite (HCTS)がHCTS 4.3にバージョンアップしました。無償でダウンロード&実行でき、結果を報告するとSolarisハードウェア互換リスト(HCL)の"Certified"カテゴリに登録されます。旧バージョンのHCTS 4.2での申請は2009年9月18日までですのでご注意下さい。

Release Notesによると、今回の新機能は次の通りです。

  • OpenSolaris 2009.06のシステムおよびコンポーネント認定のサポート
  • 仮想プラットフォームのゲストとして実行中のSolarisテストのサポート
  • SPARCプラットフォームの認定サポート
  • GUIおよびCLI上へのプロセッサ情報表示の強化
  • CLIインタフェースhctscliを使いやすくするためにhctscliとhctsclidに分割。hctscliのmanページにはシステムおよびコンポーネントの認定方法、hctsclidのmanページにはCustom Test Planの作成および実行方法が記載されています。
  • Custom Test Planモードにおいて、ストレージバッファのオーバーフローを検出するための新たなストレージテストケースを追加

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

sasanuma

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日