月曜日 8 29, 2011

切削工具大手OSG、EBSで新基幹システム、そして次世代型運用

2011年8月24日、総合精密切削工具大手OSGさんがEBSで新基幹システムを構築したことを発表させていただきました。

・従来OSGでは、ホストコンピュータを中心に、必要に応じて関連システムを加える事で基幹業務を支えてきました。グローバル展開が加速し、旧来のアプローチでは現在の早い事業変革が求められる事業環境、ビジネス変革を支えるIT基盤としてはスピード、コストなどに対する課題がありました。業務改善プロジェクトの一環として、これらの課題を解決するため、グローバルで統一された新基幹システムの構築を決定しました。

・新基幹システムは、おもに国内営業、国際営業、生産と経理の業務において幅広く導入され、国内47拠点で約830名が利用しています。

・新システムの導入により、営業部門においては、受注伝票や承認処理の電子化と標準
化、受注情報と製造注文の自動連携、在庫情報の可視化が可能になりました。また、生
産部門では、需給管理による在庫量の適正化、生産計画の精緻化することでサプライヤ
ーへの適切な情報提供により材料調達にかかる時間を削減、また生産管理業務の標準化を行っています。会計部門では、経理業務の効率化、部門、事業所や製品分類ごとの財務情報の可視化を実現し、さらには今後適用が見込まれる国際会計基準への対応も視野にいれています。

発表資料の全文はこちら

実はOSGさんのこの事例、ERPをグローバルで導入するだけで先進的なのに、その運用も

(1)日本ユニシスさんのクラウドサービス

(2)インドのIT大手のインフォシスさんの人材を活用

という点で先進的な取組なんです。

この先進的な運用は日本ユニシスさんが発表しています。発表資料はコチラ

このERPの新しい取組は

2011年8月23日、日本経済新聞では

「インド・中国の大手-IT、日本開拓を本格化」

(略)・・・インド第2位のIT企業、インフォシス。長らく“休眠”状態だった日本ユニシスとの提携が動き出した。共同で会計や販売管理など統合基幹業務システム(ERP)の運用を企業から受託するサービスを始めた。第1弾として切削工具メーカーのOSGからシステム運用を受注した。
 決め手になったのはインフォシスのコスト競争力だ。リーマン・ショック後、国内IT市場の受注競争は厳しさを増す一方。日本ユニシスはインフォシスとの協業で価格競争力を高める狙いだ。・・・(略)

2011年8月24日、日経産業新聞では

「ERP運用、インド社と共同受託、日本ユニシス、まずOSGから」

日本ユニシスはインドのIT(情報技術)大手インフォシス(バンガロール市)と組み、国内で統合基幹業務システム(ERP)の運用受託サービスを始めた。切削工具大手のOSGが6月に稼働させた基幹システムの運用を共同で受注した。・・・(略)・・・インフォシスの人材とユニシスのクラウドサービスを組み合わせる。国内で調達した場合に比べ低コストな人件費を武器に、競争力のある価格でシステム運用の受託サービスを提供する。・・・(略)・・・OSGから受注したのは、日本オラクルがOSGに導入したERP「Eビジネス・スイートR12」の保守業務と日常のシステム運用。業務や法律の変更に対応する追加開発や設定変更などを担う。ユニシスは同社のデータセンターでOSGの本番システムを預かるほか、追加開発や試験に使う予備のシステムを、必要な分だけ使えるクラウド方式で提供する。
 インフォシスは本国にERPの保守業務を専門とする拠点を持ち、欧米向けに豊富な実績を持つ。このインド拠点の技術者とユニシスとインフォシス混成でOSG社内に常駐する約10人の技術者が連携して業務を担い、技術的な質を保ちつつ費用を下げる。

 --------------------------

・ERPを使ってグループ、グローバルの経営管理基盤を作る!

・クラウドとオフショアの人材を使って変化への対応に備え、システムの運用コストを下げる!

こんな、新しい取組が今後、ますます、増える予感!

木曜日 9 02, 2010

セミナー報告「先行企業が明かすIFRS経営の実像」

[Read More]

火曜日 9 01, 2009

名古屋でIFRS Vol 2

[Read More]

月曜日 8 03, 2009

シェアード会計システムで月次決算が5営業日

[Read More]

火曜日 6 30, 2009

IFRSとITマネジメント by ISACA

[Read More]
About

桜本 利幸(さくらもと としゆき)

日本オラクル株式会社 アプリケーション事業統括本部 担当ディレクター

ITコーディネータ、公認システム監査人、法政大学大学院兼任講師、日本CFO協会主任研究員、IFRSコンソーシアムアドバイザー

sakuramoto

都市銀行にて企業金融や商品開発に従事後、1998年、日本オラクルへ。会計、財務、経営管理、内部統制、IFRSへ対するERPやEPMなど会計関連ITソリューションのスペシャリスト。講演、寄稿、著書多数。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today