毛髪のアデランス、E-Business Suite、新統合基幹システム稼働

2011年12月、ユニヘアー(現アデランス)が新経営管理基盤を構築するためにOracleのERP、 E-Business Suite(EBS)を採用したことを、このブログでご報告(「毛髪のアデランスとフォンテーヌのユニヘアーがERP」)させていただきました。

それから、「たった」約7ケ月、新統合基幹システムが稼働開始しました。

発表資料はこちら

「プロジェクト開始」と「稼働開始」の報告がつながりました。

プロジェクト開始当初、私達のインタビューに経営トップはEBS導入の動機を

「ERPのオペレーションと財務会計の一体化」
「ERPならではのリアルタイムでのグループ経営情報の可視化」

とおっしゃっていました。

稼働後はこの2つが実現します。

ITはツールです。導入することが目的ではありません。

次は、

「ERPを活用、アデランス、増収増益」とか

「ERPによって経営が高度化、アデランス、業績堅調」

・・・・・・

といったブログが書けることを信じています。

なお、今回のリリースはメディアでもたくさん取り上げていただきました。

【新聞】

日本オラクルはアデランスが米 オラクルの統合業務パッケージ 「EBS」を活用して全社業務 を担う基幹システムを構築した と13日発表した。全社共通の 財務会計や購買調達、販売管 理、在庫物流管理などを網羅。 部門横断で250人が利用する ―。(日刊工業新聞 2012/6/14)

【Web】

アデランスで新統合基幹システムが稼働。日本オラクルのERP製品を活用して構築した(ITmedia エンタープライズ)

日本オラクル、アデランスに統合システム構築(朝日新聞デジタル)

ア デランス、統合基幹システムを Oracle EBSで構築--管理業務を本社に集中(ZDNet Japan)

アデランス、統合基幹システムに「Oracle E-Business Suite」導入(マイナビニュース)

アデランス/新統合基幹システム稼働、在庫情報を可視化(Lnews)

 

 


 

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

桜本 利幸(さくらもと としゆき)

日本オラクル株式会社 アプリケーション事業統括本部 担当ディレクター

ITコーディネータ、公認システム監査人、法政大学大学院兼任講師、日本CFO協会主任研究員、IFRSコンソーシアムアドバイザー

sakuramoto

都市銀行にて企業金融や商品開発に従事後、1998年、日本オラクルへ。会計、財務、経営管理、内部統制、IFRSへ対するERPやEPMなど会計関連ITソリューションのスペシャリスト。講演、寄稿、著書多数。

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today