金曜日 8 27, 2010

TC Simposium

TC シンポジウムのパネルディスカッション、無事に終わりました。来てくださったみなさん、ありがとうございました。たぶん会場に来てくださったみなさんには、「オープンソースソフトウェア (当日は Free/Libre Open Source Software, FLOSS と呼んでいました)」という概念は新しいのではないかな?と思って、「オープンってなに?」と「日本の FLOSS プロジェクトの実際」について話しました。河野さんとエラリーさんは、それぞれ「ベンダーロックインという懸念」「OmegaT プロジェクトとは?」といったトピックについて話してくれました。ストーリーとしては、「ベンダーロックインでいいんですか?」→「オープンという選択肢もあるよ」→「例として OmegaT ってね...」→「企業発の FLOSS プロジェクトの例と、参加方法」→「TAUS で言語資源を共有しようという動きも...」→「もっと FLOSS に関わろう」という感じ。


最後に少しだけ、ディスカッションコーナーがあって、どうやって関わっていくのがいいのか?ということを話し合いました。パネルディスカッションって、初めての経験でドキドキした~。打ち合わせもいっぱいして、どういうメッセージを会場に来てくれた方に送りたいか、それぞれのトピックの関連性をどうやって深めていくか、「激論」しましたよ~。準備をがんばった分、当日はとても楽しかった。Open Source Conference (OSC) では、ひとりで準備してひとりでプレゼンして... だったので、チームでプレゼンするのは新鮮でワクワクしました。チームプレーってやっぱり好きだわ。


進行は山形インテックの中村さん。中村さんってユニークな方ですよね。ふだんはユーモアいっぱいでおっとりした雰囲気なんですが、プレゼンになると、強い熱意がビシビシと伝わってくる熱いトークを展開されます。横で聞いていて、熱かったです。


企画してくださったのは、中村さんとアヴァシスのみなさん。誘ってくださってありがとうございました。欲張って言えば、FLOSS とプロ翻訳者との関係や機械翻訳との連携などについても話したかったのですが、それは次の機会に。









Answer Questions


1-on-1

木曜日 2 25, 2010

OSC での発表資料 (SC presentation slides )

12 月に書いたブログを読み直したんですが、「すぐそこだけど、とっても遠い」と言っていましたね。もう明日になっちゃいましたよ。

12 月のわたしからの手紙を読むような気持ちです。あのころは不安でいっぱいでした。いや、今も不安はあるけれど、だいぶ開き直ってきた感じ。わからないことは勇気を出して聞く、回答が得られなかったらもう一度自分で考えてみる、それでも結論が出ないときは、自分なりの目標を決めて、そこに向かって突っ走る、これでがんばっています。今は「そこに向かって突っ走る」ステップかな。。。

明日のセミナーで使うスライドがやっとできたので、アップします。

今回は原点に戻って、翻訳による OSS (Open Source Software) への貢献の大切さを話したいと思っています。スライド枚数多くなっちゃったんですが、早口にならないように気をつけますわー。場所が大学キャンパスなので、学生さんが多いのかしら。。。雨が降りませんように。。。

English:


I was reading my blog in December. I said "February is soon, but very far."... now it's tomorrow! I will talk at Open Source Conference 2010 Tokyo/Spring tomorrow.

It's like I am reading a letter from myself in the past. I was uncertain for many things and worrying too much. Now 2 months later, still uncertainty is there, but I feel more comfortable and confident with my goals. I have been trying to run the following steps: 1. Think positive and creative, 2. Take courage to ask anythingI do not understand, 3. If no answer is provided, think again in my own way, 4. If I cannot reach the conclusion, create my own goals, and 5. Run for it. I am now on Step 5.

Finally, I finished my slides for tomorrow's talk. Here you go!

This time, I come back to the origin of my activity, and talk about how important the translation is, and how valuable it is as a contribution to Open Source Software (OSS). I want to say so much, and the slides are 46 pages... hummm, I will try not to speak too fast. It's college campus where OSC is hosted this time - I may be able to see more students than usual. Hope it is not raining tomorrow ;-)

About

user13133135

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日
Bookmarks