Talking about "Open" at TC Simposium (JTCA)

こんにちは!しばらく更新していませんでしたが、近況報告します。

オフィスがオラクル青山センターに移りました。新しい場所、新しいマシン、新しいネットワーク... 新しいことづくめで頭がクラクラしていますが、引越しして約 1 ヶ月半で、なんとか落ち着いてきました。何より戸惑ったのは、ウィンドウシステムです。コマンドライン使いたいっ!!!とあせる気持ちをなだめつつ、同じことをするにはどうすればいいのか、と試行錯誤を繰り返してきました。vi が使いたい、grep したい、スクリプトでバッチ処理したい、... プラットフォームが変わっても、探してみると便利なツールがあって、やろうと思えばできるものです。何より、「これ、どうすればいいの?」と悩んだときに、ネットで探すとどこかに回答があるのが嬉しい。まだまだ修行中ですが、以前のスピードを取り戻し、追い越すぞと頑張っています。新しい同僚のみなさんが優しく忍耐強く教えてくれるので、本当に心強いです。

さて、最近やっていることを一部紹介すると... OpenOffice.org 3.3 の翻訳 (わたしは査読担当)、TC シンポジウム 2010 のパネルディスカッションの準備などです。


  1. OpenOffice.org 3.3 翻訳プロジェクト

  2. TC シンポジウム 2010 (私のパネルは 8 月 24 日、2 時より新宿にて)

OpenOffice.org 3.3 は、UI が終わってヘルプの翻訳中。今回のリリースから、翻訳プロジェクトのコーディネーターが大槻さんに変わり、さらにパワーアップしているなと感じます。メーリングリスト で査読コメントや質問への回答を募集しています。ヘルプ締め切りまであと 1 週間強。頑張っていきましょう。

TC シンポジウムでは、「オープンの概念が翻訳を進化させる。~翻訳の仕方はひとつじゃない。翻訳の新たな選択肢」というタイトルで、パネルディスカッションをします: http://www.jtca.org/symposium/2010/panel_tokyo.html#02

オープンソースって何?翻訳する人にとって、どういう関係があるの?何のメリットがあるの?... という質問に答えます。「オープンソースで翻訳する人が増えている」「翻訳支援、機械翻訳などの技術が進歩している」という中で、プロの翻訳者には何が求められているのか?それを会得するには、どうすればいいのか?... そんなこともディスカッションの中で考えていきたいと思っています。みなさん、見に来てくださいね!

English:

Hi!! Long time no update. Now, let me share how I have been doing lately.

I moved to a new office (for me), Oracle Aoyama Center (aka. OAC). New place, new office layout, new machines, new network... everything is new and I has been overwhelmed for a month and a half. The most surprising is office cube. The cube is not actually a cube. It's a combination of small desks and no partition. I can talk to anyone without standing up! I can see who is sitting and who is out. It's a cultural shock ;-) ... but I am sure I will enjoy it.

Well, that is not "most" surprising. It is a window system. I have been working on UNIX for years, and I admit I am an application user, rather than command line developer, but ... still I was shocked to realize I have to do everything by mouse ! I have to fight against my desire "I want to type on command line!", and have been trying to find out how to do the same thing in the current environment. I want to use vi, run grep, write shell scripts... after many try & errors (many many errors), I came to know ... there is a way! Actually, there are many many convenient and useful ways! It is also great I can search on the internet to find many others comments and hints. Still I am struggling but I am sure there are hundreds of ways to do the same or even better things in a different environment. It's always me and how I think that determines what I can do. My new colleagues are all very supportive, patient with my stupid questions, and friendly. I really thank them.

Now, let me introduce some of what I have been working on lately: OpenOffice.org 3.3 translation/review, and TC Symposium 2010 (Panel Discussion about Open Source and Translators).


  1. OpenOffice.org 3.3 Translation Project

  2. TC Symposium 2010 (My panel discussion is on August 24th, 2pm at Shinjuku)

OpenOffice.org 3.3 finished UI translation and now is translating Help. We have a new translation project coordinator, Takeshi Otsuki, and the project is more and more powerful and energetic. We are discussing issues and questions by Translation mailing list. We have 1 week+ until Translation freeze date, and your feedback/comments are always welcome.

In the TC symposium, I will join the panel discussion titled "Openness makes Translation evolving! - Do you have alternative way to do your translation job ? Suggestion for another and free choice.": http://www.jtca.org/symposium/2010/panel_tokyo.html#02

We will answer the questions such as "what is Open and Open Source?", "What matters to translators ?", "What is the advantage for me?"... We also discuss what is the "core competency" for translators and what to do to acquire that skill it in the current changing situation - more and more people translate in Open Source projects, and more and more technologies are introduced such as Machine Translation. Please come and see us on August 24th from 2pm at Shinjuku!

投稿されたコメント:

お元気そうで何よりです。
途中で、見失っていました。

Posted by Susumu Honda on 8月月 08日, 2010年 at 04:53 午後 JST #

先日はTCシンポでの発表、お疲れ様でした。
いろいろなことがお聞きできて大変有意義でしたし、個人的に元気をいただきました、どうもありがとうございます♪
またお話を伺える機会があるといいなあと心から思いました。

Posted by らすかる on 8月月 27日, 2010年 at 02:09 午前 JST #

Honda さん、コメントありがとうございます。ご無沙汰していました。はい、元気でなんとかやっています。Honda さんもお元気そうですね!

らすかるさん、TC シンポジウムではありがとうございました。わたしにとっても、刺激的ですばらしい経験でした。きっとまた会えます。楽しみにしています。

Posted by Reiko on 8月月 27日, 2010年 at 02:34 午前 JST #

コメント
コメントは無効になっています。
About

user13133135

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日
Bookmarks