OpenSolaris 2008.05 をレビューしませんか ? (Why don't you review OpenSolaris 2008.05?)

This is the invitation to the review of OpenSolaris 2008.05 Release Notes and Getting Started Guide. Now Release Notes translated for the following 8 languages are available: Brazilian Portuguese, French, German, Italian, Korean, Simplified Chinese, Spanish, and Traditional Chinese. We usually review the documents translated our contracted translation vendors as QA, but this time, we need your help.

The files and instructions are available here:

Files for Review

I want to communicate with users, developers, and anybody who is interested in either translation itself or OpenSolaris. I want to listen to your voice, want to know what you care and want. This is a great chance to know each other and improve the quality.

What do you think is the good quality ? Quality does not stand itself but always is valued in balance of other factors, such as speed, cost, preference... I want to explore what is Quality after all for OpenSolaris documents. So, let's work together.

My peers, 8 Language Leads, will be your contact person for your language. I am working with them closely and know they are passionate and trusted partners. As in the instructions, they will send announcement to your g11n--discuss mailing list, so stay tuned. If you have not subscribed to your language's mailing list, it is the good opportunity to do so from OpenSolaris g11n mailing list.

Japanese is still waiting for translators. If you are interested, please let me know. I know the volume is too big for the pilot project... then, how about sharing the translation of Release Notes with several people ? I am happy to join the translation as a member. Let me wait for a few more days.

日本語:


今日は、OpenSolaris 2008.05 のレビュー (査読) へのお誘いです。現在、リリースノートと入門の二冊が、ポルトガル語 (ブラジル)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、簡体中国語、繁体中国語の 8 言語に翻訳されています。通常は翻訳会社による翻訳を社内のレビューでチェックするのですが、今回は、みなさんにサポートしてもらいたいのです。

ファイルと方法については、こちらをご覧ください:

Files for Review

ユーザー、開発者に限らず、OpenSolaris か翻訳について興味を持っている方とコミュニケーションできると嬉しいです。どんなことが知りたいですか、OpenSolaris/翻訳をどう思っていますか、どうしたら面白くなりそうですか ? 率直に意見を交換してお互いに知ることは、品質を向上させることにつながると思います。

ところで、「品質がいい」ってどういうことですか ? わたしは、品質は一つだけで語られるものではなく、その他の要素、たとえば、スピード、費用、個人の好みとのバランスで決まるものだと思っています。OpenSolaris のドキュメントの品質は、どのあたりを目指すべきでしょう ? そういったことを、一緒に探ってみませんか ?

わたしの同僚の 8 人のランゲージリード (言語リーダー) が、各言語についてコンタクト先をつとめます。彼/彼女らとは一緒に仕事して長いですが、みな仕事に情熱を持った頼れるパートナーです。手順を書いた wiki のドキュメントにあるように、彼/彼女らが各言語の g11n--discuss メーリングリストに「協力してください」というメールを出すので、それに答えてやってください。またメーリングリストに登録していない方、こちらからどうぞ! -- OpenSolaris グローバリゼーションメーリングリスト

日本語なんですが、まだ翻訳してくれる方を募集しています。人手が足りません〜。リリースノートは 10 ページぐらいなので、それを手分けするというのはどうですか ? お一人 3 ページぐらいで。わたしも翻訳者として参加します。ツールの使い方は、希望があれば電話ミーティングか用賀オフィスで勉強会を設定しようと思っています。来週前半ぐらいまで待ちたいと思いますので、メールください。お待ちしています。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

user13133135

Search

Archives
« 5月 2015
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      
今日
Bookmarks