顔出してみました (Photo)

ブログ、IRC、メールなど、文字を主体とするコミュニケーションが多いのですが、会ったことのない方とお話 (っていうか「やりとり」?) するのは、とっても緊張します。

わたしは文章の書き方から、その人となりを想像しながら自分の中でイメージをふくらませて、そのイメージに向かって話しかけることをしているんだけど、みなさんもそうかしら。

文字ってたくさんの情報を載せることができるんだけど、やっぱり画像って大きいよね。そこで、自分も画像でわたしってこんなです、と発信してみようかと思って、プロフィールに画像を添付しました。んー、恥ずかしいけど... どうでしょう?

この写真は、ドイツ旅行に行ったときです。ドイツのパン屋さんの前で、おみやげに買ったパンを持っています。ドイツパン大好きなので、ひじょーに嬉しそうな顔をしていますねえ。確かこのときは、甘いシュガーがたっぷりかかったブリオッシュみたいなのと、重たいドイツパンを買ったんです。また行きたいなぁ。

Writing in English


I often communicate by writing, such as blog, IRC, or mail, but still become nervous when talking to somebody who I have not met in person.

I always try to imagine who he/she is like by the way he/she writes and expresses idea/emotion, and talk to that image in my mind. I wonder if this is common way to all...

I know the characters and text carry huge information, but still not enough as the picture does... I am trying to think what is the difference... hummm... one thing is the text is the result of what the writer wants to tell, while the picture is a snapshot of what they look like, and it depends on the observer what to tell... what do you think ?

Now I thought it might be a good idea to put my picture on the profile section so that anybody who meets me in the conference or event can tell where I am. This is a picture from my trip to Germany; I am standing in front of the bakery. You can tell I am so delighted carrying my favorite German bread. I like big heavy dark bread, and some with sugar topped on like melting snow ...Yummy...

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

user13133135

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日
Bookmarks