桜の思い出 (Memories of Cherry Blossom)

桜が咲いています。私にとって桜は特別な存在です。春を告げる妖精であり、固まった心をほどいて、後押ししてくれる心強い灯火のような。

私は寒いのがとても苦手で、冬になると生命力が落ちます。いや、本当に。その分、春の気配にはとても敏感で、ちょっとしたことも敏感にキャッチできるんですよ。

まず 3 月になると風の冷たさが緩んで、4 月になると風に香りがついてきます。最初は土の匂いで、その次に花の蜜の香りになってきて... 空は青さが増して、太陽の光が頬を両側からぎゅーっと包み込むように感じます。そして、ぱっと顔を上げると、桜の華やかさに心を奪われます。春ってドラマティックですよねぇ。

桜には魔法の力があるように思います。真っ黒な幹をして、それまでは地味な様子で立っているのに、春がくると「ぱあーっ」と音がするように、あたりを圧倒するんですもの。でも、それだけじゃないのかもな。桜を見ると、「さー、がんばらなくちゃ」と心が浮き立ってくるのは、新年度が桜の季節に始まるからではないかしら。

幼稚園から大学まで、18 年近く桜と一緒に新学年を迎えてきた私には、いつも桜は「がんばれよ!」と後押ししてくれる存在でした。色々あったけど、学年変わるしクラス変わるし担任変わるし、またゼロからスタートできるかも!と、わくわくしていた記憶があります。「大丈夫、なんとかなるよ」って、今も応援してくれている気がします。

サンは 7 月が年度の変わり目なので、4 月は単に Q4 (Quarter 4) の始まりなのですが、やっぱり始業式・入学式・入社式のイメージが色濃く自分の中に残っていて、また新たに始めようという気持ちにさせてくれます。日本以外はどうなんでしょうね。中国の友人に聞いたら新年度は 9 月ですって。アメリカもそうですよね。すると、また違ったものに「スタート」を感じるのかしら。今度、聞いてみようと思います。

English:

Cherry blossoms are almost full in bloom. Cherry blossoms are special to me. They are fairies telling Spring is coming, and the shining ray of hope to me.

I am not good at enjoying life in a cold weather, and even feel my life will be much closer to the end... That's why, I know I am more quickly catch the sign of spring.

In May, I feel the wind starts to show more generous smile and I smell the odor in it - the smell of wet soil changes to the aroma of flower and its honeydew. The sky is deep blue and the warm sun ray will hold my cheek gently... and when I looked up, cherry blossoms catch my eyes and never let me go...Spring is so dramatic.

Cherry blossoms may have a magical power. They stand quietly without leaves or flowers on their limbs and just keep in black in other seasons. But suddenly, when the time comes, they start to dominate everything drastically. May be it is not the only reason why I think they are special to me.

I have always been supported by them at the beginning of the new year in school for almost 18 years. When I see them, I feel "I can do it!". I will have a new grade, new class, new teacher, new place to live or work... I tended to be nervous, but always they encourages me by telling "You can do it".

Sun's fiscal year starts at July, and April is just the beginning of Quarter 3, but still the cherry blossoms remind me of the encouraging feeling and I feel as if I can do anything in the "new year".

When I asked my friend in China, she said the school starts in September. So does in US. I wonder what is the symbol of starting a new life for them ...

投稿されたコメント:

同感です。桜を見ていると桜のオーラのようなものを感じます。固まった心を解きほぐしてくれてパワーをもらえるような気がします。

数年前にそれを感じるようになりいろんな所に桜を見に行くようになりました。用賀の近くにある砧公園は木が大きく、木の数も多く、圧倒的なパワーを感じることができるので毎年行ってます。

Posted by Siro on 4月月 18日, 2008年 at 10:48 午後 JST #

ほんとですよね。

今年の桜はもう行ってしまったけど、今度は緑がまぶしい
新緑の季節ですね。雨上がりの露にきらきら光る若い葉も、わたしは大好きです。

Posted by Reiko Saito on 4月月 21日, 2008年 at 10:09 午前 JST #

コメント
コメントは無効になっています。
About

user13133135

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日
Bookmarks