マニュアルページを翻訳しよう! (Let's translate manual pages!)

OpenSolaris マンページで書いたのですが、いよいよ OpenSolaris マニュアルページの翻訳プロジェクトを始めます !

色々検討した末、翻訳するフォーマットは .po ファイルでいくことにしました。.roff だとタグを壊してしまう可能性が高いことと、翻訳するときに改行がたくさん入ってわかりにくいこと、英語ファイルと日本語ファイルが別々になってしまうためです。.po ファイルのいいところは、日本語と英語が必ずペアになっているので、翻訳するときに見やすいし、あとで翻訳メモリーを作ることもできること。そして、.roff から変換した .po ファイルのいいところは、.roff のブロックタグ (段落を決定するためのタグ) が、ほとんど取り去られているので、タグを壊す可能性が低いという点です。字体を指定するタグは B<xxx> のような形式で残るのですが、区別しやすいし、万一タグを壊してしまっても修正しやすいのです。

たとえば...


# type: Plain text
#: man1/elfwrap.1.en.pid4000:24
msgid "elfwrap - wrap data in an B file"
msgstr "elfwrap - B ファイル内のデータをラップする"

# type: SH
#: man1/elfwrap.1.en.pid4000:24
#, no-wrap
msgid "SYNOPSIS"
msgstr "形式"

... のようになります。msgstr に日本語を入れるんです。

日本語にした .po ファイルは、Sun で .roff に戻して問題がないか検証し、査読用ファイルを作って wiki にアップします。catman というコマンドで作ったもので、見た目は man コマンドで表示されるものとほぼ同じです。査読も終わって完成したら、ダウンロードセンターに置きます。時期をみて OpenSolaris バイナリに入れるつもりですが、すぐに使いたい場合は、ファイルをダウンロードして自分のシステムの /usr/share/man/ja などの場所に入れれば man コマンドで表示できますよ。

みなさん、参加しませんかー? 興味のある方は g11n-ja-discuss メーリングリストまたは reiko-dot-saito-at-sun-dot-com までメールください。お待ちしています!

English:

As I wrote on the last column "OpenSolaris manual pages, we are now starting OpenSolaris Manual Page Translation project !

After the thorough research, we decided to go with ".po" file as a translation file format. Disadvantage of .roff file is... (1) complicated block tags are highly likely to confuse translators - tags may be broken or it takes time to understand where is the full sentence, (2) Translators have to view a source and a target file separately. While, .po file always includes a pair of source and target strings in a file, which will save translator/reviewer's time and make it easier to generate a translation memory.

Another advantage of .po file converted from .roff is the most of the .roff block tags will be removed. Only font tags, such as B<xxx>, will remain, but it is easy to tell how it works, and in case they are broken, easy to restore.

For example...


# type: Plain text
#: man1/elfwrap.1.en.pid4000:24
msgid "elfwrap - wrap data in an B file"
msgstr "elfwrap - B ファイル内のデータをラップする"

# type: SH
#: man1/elfwrap.1.en.pid4000:24
#, no-wrap
msgid "SYNOPSIS"
msgstr "形式"

Target strings will be placed on msgstr line within double quotes.

After .po file is translated, Sun will convert it back to .roff and generate catman file. Catman file includes the contents of manual pages as you view them by man command on a terminal window. This is for review. After the review is done, Sun will upload the translated roff file to Donwload Center. You can download it and place it on your system under your man path such as /usr/share/man... We plan to include them in OpenSoalris binary when the schedule matches.

Why don't you join this project ? If you are interested, please let me know by email to g11n-ja-discuss mailing list or reiko-dot-saito-at-sun-dot-com. Looking forward to working with you !

投稿されたコメント:

wikis.sun.com 覧てきました。
時間制約があるので、job として出来るかどうか分かりませんが。。。
少し、練習してみます。

Posted by susumu honda on 9月月 30日, 2008年 at 05:59 午前 JST #

honda さん、ありがとうございます。

実は wikis.sun.com のアカウント設定がまだ
ちゃんとできていなくって、ユーザーさんが書き込み
できないってことがわかったんです! すみません!

当面は私がサイトを更新しますので、どのマンページを翻訳したいか教えてもらえますか ?

g11n-ja-discuss に登録していただいて、そこで
お話したいのですが、どうでしょうか。

Posted by Reiko Saito on 9月月 30日, 2008年 at 06:06 午前 JST #

Reiko さん

g11n-ja-discuss にサインアップしてきました。

OpenSolaris のページに出入りしていなかったので、探しました。(寺井尚子さんのCDアルバム"Original Best" の中にある一曲?覧たい。。。)

今、確認のメールが届きましたので、"Confirm email address" を終えました。

よろしくお願いします。

Posted by susumu honda on 9月月 30日, 2008年 at 07:09 午前 JST #

コメント
コメントは無効になっています。
About

user13133135

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日
Bookmarks