火曜日 6 03, 2008

Portal Server 7.2 リリース

原文: Portal Server 7.2 Released OpenPortal - WebSynergy

Portal Server 7.2 ができました [ダウンロード]. OpenPortal プロジェクトをベースとし、このリリースでは(権限の)委譲管理、, Google Gadget のサポート、そして JSR 286 / ポートレット 2.0 のサポートと言った新機能を持っています。

今後は Sun Portal と Liferayが統合したもので、軽量な、ウエブ 2.0 界をターゲットにした次世代の webapps の開発、配備用のモジュールフレームワークになる、プロジェクト WebSynergy [以前の投稿, お知らせ, ダウンロード] に今後注目してください。この共同作業も期待しています!

詳しくは Sun/Liferay コミュニティページを見てください。

水曜日 10 10, 2007

Portal Server の AJAX 国際化(I18n)

原文: AJAX Internationalization (I18n) in Portal Server

                    

弟子: 師匠、これ を読んで、  AJAX、AJAX テーブルコンテナとは何か分かりました。

 しかし、どのように AJAX が 国際的なヒーローになったのか知りたいのです。

禅師匠:   国際的なヒーローになるため、AJAX は全世界に受け入れられるように国際化されたのじゃ。どの様にかって?ここの Portal Server の AJAX I18n テクニカルノート を読んでみなさい。

金曜日 8 31, 2007

テクニカルノート: Ajax コンテナの管理

原文: Technical Note: Managing Ajax Container

弟子: お師匠さま、Ajax とは何ですか?

禅師匠: Ajax はギリシアの英雄だったが、もし Java プログラマに対して話す時は物笑いの対象になるかもな。しかし気を悪くするな。今日、Ajax は Asynchronous JavaScript and XML を意味し Web アプリケーション開発ではヒーローだ。

弟子:  では、Ajax テーブルコンテナとは何ですか?

禅師匠: 君の質問に対する答えはどこにでもあるが、私は、この AjaxTableContainerProvider の管理に関するテクニカルノートを読むことを勧めるよ。

日曜日 8 12, 2007

Portal Server 7.1 Update 1 の Ajax コンテナ

原文: Ajax Container in Portal Server 7.1 Update 1

Ajax コンテナPortal Server 7.1 Update 1 releaseで採用された注目の機能の一つです。

Ajax コンテナは Ajax 能力をポータルフレームワークレベルで統合しました。 コンテナはチャンネル毎とポートレットの非同期の読み込みを提供します。それ故、 遅いチャネルやポートレットはページ上の他のチャネルやポートレットの読み込み時間に影響を与えることなく、全体のパフォーマンスを向上します。Ajax コンテナはすべてのコンテナ制御に Ajax ベースのインタラクションと、よりリッチで快適なユーザーエキスペリエンスを提供するための機能を含んでいます。

Ajax Container に関しての詳細なドキュメント7.1 Update 1 documentationにあります。

これが Ajax Container の最初のリリースであり、注意すべき既知の問題があります。現在のところ、Ajax コンテナは次の非互換性があります:

  • - いくつかのコミュニティポートレットとディスカッションチャネルは、Ajax コンテナ内では適切に機能しません。
  • - domain 間の Ajax リクエストを行うポートレット、例えば、Google map オブジェクトの組み込は XMLHttpRequest オブジェクトによるセキュリティ制限のため機能しません。iframe 内に map オブジェクトを置くことでこの制限を回避できます。
  • - JMaki ベースのポートレットは適切に機能しません。
上記の問題は次期リリースで解決に向けて作業をしています。Ajax コンテナに関してのさらなる情報のため引き続きこの blog をチェックしてください。

Portal Server 7.1 Update 1 リリースダウンロード開始

原文: Portal Server 7.1 Update 1 Release Available For Download

OpenPortal Portal Server 7.1 Update 1 は前リリースのバグフィックス、そして意義深い新しい機能と拡張を含むメンテナンスリリースです。特にこのリリースでは、コミュニティ機能に関する不足に対応しました。新たな機能には、プライベートコミュニティの作成、コミュニティ間の検索と管理コンソールを使ったコミュニティのマネージメントを含みます。. その他の注目すべき機能は AJAX ポータルコンテナblogs 作成 機能です。

Solaris 版 と Linux 版は、アップグレード(パッチを使って)用と、始めからインストール用があります。

Windows 版は、簡単なアプローチとして、事前設定インストール、アップグレードオプションなし、としました。このアプローチにした理由は、Portal Server 7.1 以前(Java Enterprise System 5 の一部として含まれる) の Windows 版ではインストールが難しく製品を設定するのに多少の回避作業が必要だったからです。

この リリースでは、インストールを簡単にして、評価と開発プロセスのスピードアップを図っています。Windows 版を開発と評価目的に利用されることをお薦めします。

Portal Server 7.1 Update 1 リリースのダウンロードはここです.

また Java Application Platform SDK のシームレスなエンタープライズアプリケーション開発と開発生産性の向上に注目してください。 新規バージョンアップデート 3 プレビュー 2  はダウンロードできます。このリリースでは、ポートレットコンテナが 1.0 beta バージョンから 1.0 FCS にアップデートしました。

About

user12617983

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日