木曜日 5 29, 2008

Simple API for Workflow (SAW) プラグインをデモンストレートする音声付きスクリーンキャスト

原文: Voice-over Screencast to Demonstrate the Simple API for Workflow (SAW) Plug-in OpenPortal にて SAW のフィーチャーとして、様々なワークフローエンジンと相互作用するヒューマンワークフローを実行できる、一般的なワークフロー API が提案されています。 この一般的なワークフロー API は、Java Composite Appication Platform Suite に対する、デフォルトとして提供されます。現在、 ワークフロー API、ワークフロータグライブラリ、サンプルポートレット、そして開発者用 IDE に対するツールプラグインが SAW ホームページにて提供されています。

このスクリーンキャストでは、以下の事を学べます:

  1. どの様にヒューマンワークフローと Java Composite Application Platform Suite ワークフローエンジンが相互作用するか。
  2. どの様に NetBeans IDE に SAW プラグインを追加するか。
  3. どの様に SAW プラグインのドラッグアンドドロップを使い、簡単な web アプリケーションを作成するか。
  4. どの様にタスク ID ベースのタスクを表示する簡単な SAW ポートレットを作成するか。

 

日曜日 5 25, 2008

プロジェクト WebSynergy の経費報告書ウィジェットの SAW 例

原文: Expense Report Widget showcasing SAW in Project WebSynergy

プロジェクト WebSynergy に付随してデリバーされた経費報告書ウィジェットは、SAW (ワークフロー用の単純な API)を使かって、一般的なワークフローシナリオをモデルにしています。 組織では、社員が経費報告書を提出し、マネージャーが承認あるいは拒否します。 提出されると、報告書がワークフロープロセス(JavaCAPS のようなワークフローエンジンにて)を起動し、関係するマネージャの未決済タスクになります。 マネージャーが報告書を承認/拒否すると、報告書はワークフロープロセスの次のステップに進みます。

このウィジェットは、簡単な JavaCAPS ワークフロープロセスで統合されています。 もし、ワークフローエンジンが利用できない場合、SAW は設定を参照しながら、ワークフローエンジンの無効を呼び出します。 もし、ワークフローエンジンの呼び出しがエンジンの設定なしにできるなら、システムエラーとします。

 ワークフローの他に、このウィジェットは以下の機能があります: 

  •  JMaki - JMaki Yahoo データベースの利用
  •  Ajax リクエスト(報告書の詳細を表示するため)のための JSR286 ポートレットServeResource 機能 の使い方

このウィジェットに関してもっと知るにはここをクリックしてください....

ここには、ウィジェットのステップバイステップのスクリーンキャストがあります。

月曜日 12 10, 2007

OpenPortal@FOSS.IN 2007

原文: OpenPortal@FOSS.IN 2007

 FOSS.IN
世界最大の FOSS イベントの一つ、 FOSS.IN 2007 がバンガロールで開催されています。 Sun はこのイベントのプラチナスポンサーです。Sun は、Project days, Presentations Demos, Hack center, BoFs, Lightning talks などの5 日間に渡るコンファレンスを通して、殆ど全てのイベントに参加します。
ここの FOSS.IN 公式ページをクリックしてください。

OpenPortal でも、デモと BoF セッションを使った参加登録をしています。 詳しくは この blog をチェックしてください。

水曜日 9 19, 2007

SAW が用意できました

原文: SAW is Ready

SAW Is Available以前の blog エントリの 一つ に簡単に述べた様に、SAW API と Sun Java CAPS に対する実装が ここ からダウンロード可能になりました。
多くの詳細資料、即ち SAW の解説SAW ユーザーガイド、 API と Sun Java CAPS に対する実装の Java Docs が用意されています。それらに目を通し、あなたの意見を users@saw.dev.java.net にください。 より詳しくは この blog をチェックしてください。
さらに多くのこと、即ち、タスク管理ポートレットから、Netbeans を使ったワークフローポートレットの開発方法があります。SAW に参加し調べ、我々がそれを豊かにする手助けをしてください。
気軽に users@saw.dev.java.net で私達にコンタクトしてください。SAW に関するどんな質問にも喜んでお答えします。

火曜日 8 21, 2007

OpenPortal コミュニティからの利用

原文: Consumables from the OpenPortal Community

OpenPortal Community 以前我々は、Sun Java Portal Server 製品の主要なコンポーネント製品別々の形でオープンソースにすることを決定しました。そのアイディアは、それらのコンポーネントを他のコミュニティやソフトウエア製品に利用可能にするということでした(目標は、この 記事 を参照してください)。

それ以来、私達はポートレットコンテナ (JSR168 標準をべースとした) 実装、WSRP 実装、JSFポートレットブリッジをオープンソースにし、そして ポータルパック(NetBeansEclipse)、SAWMirage などの新たな革新的ないくつかのプロジェクトを作成しました。そしてさらに話しを進め、これらのコンポーネントのいくつかは既に OpenPortal コミュニティ内のエンタープライズクラスのオープンソースポータルサーバー実装に使われれていることをお知らせできてうれしいです。

成功したオープンソースコミュニティは、他のコミュニティの採用と、他のコミュニティによる採用であり、他のコミュニティそしてオープンソースとされているソフトウエア製品が参加すること、そして先に述べたコンポーネントの一部として提供することを歓迎します。

OpenPortal コミュニティの目標の記事に立ち返ると --

ポータルサーバーオープンソースイニシアチブの目的は3つあります:

- ポータルサーバーの熟成し証明されたエンタープライズクラスの能力をコミュニティに公開し、コミュニティの開発者、ユーザー、パートナーそして、同じ目的を持った個人の積極的な参加を通して、進化させること。

- 構成可能にし、分離し、そして開発者コミュニティや他のプロジェクトにて利用できる軽量のコンポーネントを作成すること、例えば、ツール内で開発やテストを行うコンポーネント。

- 他のポータル、ミドルウェアあるいはソフトウェア界に於いてコミュニティの利益になるよう努力している類似したオープンソースとコラボレーションすること。

注: 引き続き JSR286 と WSRP 2.0 のニュースに注目してください。

About

user12617983

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日