木曜日 5 29, 2008

Simple API for Workflow (SAW) プラグインをデモンストレートする音声付きスクリーンキャスト

原文: Voice-over Screencast to Demonstrate the Simple API for Workflow (SAW) Plug-in OpenPortal にて SAW のフィーチャーとして、様々なワークフローエンジンと相互作用するヒューマンワークフローを実行できる、一般的なワークフロー API が提案されています。 この一般的なワークフロー API は、Java Composite Appication Platform Suite に対する、デフォルトとして提供されます。現在、 ワークフロー API、ワークフロータグライブラリ、サンプルポートレット、そして開発者用 IDE に対するツールプラグインが SAW ホームページにて提供されています。

このスクリーンキャストでは、以下の事を学べます:

  1. どの様にヒューマンワークフローと Java Composite Application Platform Suite ワークフローエンジンが相互作用するか。
  2. どの様に NetBeans IDE に SAW プラグインを追加するか。
  3. どの様に SAW プラグインのドラッグアンドドロップを使い、簡単な web アプリケーションを作成するか。
  4. どの様にタスク ID ベースのタスクを表示する簡単な SAW ポートレットを作成するか。

 

木曜日 1 31, 2008

ポートレットコンテナ 2.0 Beta2 がリリースされました。

原文: Portlet Container 2.0 Beta2 released

Download OpenPortal ポートレットコンテナ 2.0 Beta2 がリリースされました。このリリースは、最終ドラフトとして提案された JSR 286(Portlet 2.0) をベースにしています。このリリースは、以下の機能と拡張を含んでいます..

  • イベンティング
  • パブリックレンダーパラメータ
  • リソース供給
  • ポートレットフィルタ
  • キャッシングベースの検証
  • 全てのライフサイクルからの要求ディスパッチャインクルード
  • 全てのライフサイクルからの要求ディスパッチャ転送
  • escapeXml と actionScopedRequestAttributes を含むコンテナ実行オプション
  • Taglibrary 拡張

開発者が、ポートレットコンテナ 2.0 Beta2 上でポートレットを開発、配備、テストを手助けするNetbeans ポートレットパック 2.0 Beta2 が利用できます。

水曜日 10 24, 2007

JSR286 : 主要な機能に関する記事

原文: JSR286 : Article on main features

Deepak, Uma, Manish と Satya が 公開ドラフトとして定義された JSR 286 の新機能を説明する 記事 を書いています。また、この記事には、新機能のサンプル(ソースとバイナリ)も含んでいます。

サンプルを配備してみるには、ポートレットコンテナ 2.0 ベータが必要です。

ポートレットコンテナ 2.0 ベータを含む Java Application Platform SDK Update 3 Beta をダウンロードしてみて下さい。

木曜日 10 04, 2007

WSRP 1.0 ベータとポートレットコンテナ 2.0 ベータ

原文: WSRP 1.0 beta and Portlet Container 2.0 beta

WSRP 1.0 ベータと ポートレットコンテナ 2.0 ベータが Java アプリケーションプラットフォーム SDK アップデート 3 ベータ のリリースの一部として、利用可能になりました。

Java ポートレット仕様, 2.0 (JSR 286) は、イベント、パブリックレンダーパラメータ、リソースサービング、そして ポートレット仕様, 1.0 (JSR 168) に対するポートレットフィルタリング機能といった新しい機能を追加しました。 ポートレットコンテナ 2.0 ベータは JSR 286 公開ドラフト 1 で定義された、これらの新機能のプレビューを提供しています。

同じものは ここ からダウンロードできます。  以下は関連する資料へのリンクです。

 

ポータルパック 2.0 ベータ (NetBeans ポートレットプラグイン) は別のダウンロードとして入手でき、開発者がポートレットを開発し、配備し、そしてテストをポートレットコンテナ 2.0 ベータ上で行う手助けをします。  

水曜日 9 19, 2007

JSR286 の説明: ポートレットフィルタ

原文: JSR286 explained: Portlet Filters

Portlet Filter"JSR 286 の説明" シリーズで、ポートレット 2.0 (PLT.20)の新しい特徴の一つ、ポートレットフィルタ に関する解説を見てください。

フィルタとは、オンザフライで、ポートレットに対する要求や回答の情報の変換を可能にする Java コンポーネントです。

その他の "JSR 286 の説明" シリーズでは、 リソースサービングイベンティングキャッシング そして パブリックレンダーパラメータ の特徴について扱っています。

水曜日 9 05, 2007

OpenPortal ポートレットコンテナ 1.0 Update1 がリリース

原文:

OpenPortal Portlet Container 1.0 Update1 The OpenPortal ポートレットコンテナ 1.0 アップデート1 がリリースされました。アナウンスは ここ にあります。 ゴールとリリースノートは WIKI ページ に掲載しています。もし、問題を見つけたら Issue Tracker に問題をファイルしてください。

日曜日 9 02, 2007

JSR286 の説明 : パブリックレンダーパラメータ

原文: JSR286 explained : Public Render Parameters

最近 JSR 286 ドラフトが パブリックレビュー としてリリースされました. この新しい仕様の要な一連の変更は 前の blog にあります。

JSR 168 では, processAction のレンダーパラメータセットは、同じポートレットの レンダー 内で利用できました。

新しく"パブリックレンダーパラメータ" の特徴は、一つのポートレットのprocessAction 内のレンダーパラメータセットは、他のポートレットの レンダー 内でも利用できます。イベント の代わりのパブリックレンダーパラメータの利用は、 更なるイベントコールプロセスを回避します。

パブリックレンダーパラメータの特徴に関する解説 を参照してください。

水曜日 8 29, 2007

自由のためのコード!

原文: Code for freedom!

Code For Freedom インド独立60年を祝うため、本日、"自由のためのコード" というユニークなコンテストをアナウンスしました。

インド政府に公認された単科大学/総合大学の大学生と大学院生に対して開催し、コンテストは 5 つのオープンソースプロジェクト、OpenSolaris, NetBeans, Project GlassFish, Apache Derby そして OpenPortal に貢献をお願いし、2008 年 1 月まで続けます。コンテストの優勝者には、ラップトップと iPod そして全ての貢献者は Sun から T-シャツと表彰を受け取ります。

自由のためのコード のサイトで多くの情報を見ることができます。

この blog を読んでいるなら、オープンソースエンタープライスポータルに興味を持っていると思います - そして、私達ができることであなたに手助けができれば幸せです。users@portal.dev.java.net.
で私達とコンタクトできます。

OpenPortal プロジェクトの開発に貢献したいと思っているなら ここから 詳細を参照できます。 

クールなJSR168 ベースのポートレットを作成したいなら、ポートレット開発の方法に関して簡単な手順を学ぶため、Satya の blog をチェックしてみてください。

土曜日 8 25, 2007

JSR286 の説明 : キャッシング

原文: JSR286 explained : Caching

Caching公開レビュードラフト JSR 286 が最近リリースされ、その詳細は Deepak の blog に見ることができます。 キャッシングのマークアップは JSR 168 の一部ですが、制限がありました。JSR 286 は "Validation" キャシング と "Public" キャッシングスコープの導入によりこれらの制限を解決しています。 詳細と JSR 168 と JSR 286 のキャッシング機構の比較は 私の blog エントリー にあります。

これらの改良は、まもなく OpenPortal ポートレットコンテナ の一部になり、 パフォーマンスを改良し、そして現実のものとなるでしょう :)

木曜日 8 23, 2007

JSR286 の説明: イベントの特徴

原文: JSR286 explained: The Eventing feature

EventingJSR 286 の公開レビュードラフトが最近リリースされました。  

以下の主要な新たな特徴が含まれています --

  • イベント -  ポートレットが互いにイベントを送信したり、受信したりして、コミュニケーションできる。   
  • パブリックレンダーパラメータ - ポートレットが他のポートレットと共有できるレンダーパラメータを指定できる。
  • リソースサービング - ポートレットがポートレットコンテント内にリソースを提供できる。
  • ポートレットフィルタ - ポートレットのリクエストとレスポンスの返信の内容をオンザフライで、変換できる。

 イベントの特徴に関しての注釈を参照してください。他の特徴は今後の一連の blog エントリで取り上げられます。

火曜日 8 21, 2007

OpenPortal コミュニティからの利用

原文: Consumables from the OpenPortal Community

OpenPortal Community 以前我々は、Sun Java Portal Server 製品の主要なコンポーネント製品別々の形でオープンソースにすることを決定しました。そのアイディアは、それらのコンポーネントを他のコミュニティやソフトウエア製品に利用可能にするということでした(目標は、この 記事 を参照してください)。

それ以来、私達はポートレットコンテナ (JSR168 標準をべースとした) 実装、WSRP 実装、JSFポートレットブリッジをオープンソースにし、そして ポータルパック(NetBeansEclipse)、SAWMirage などの新たな革新的ないくつかのプロジェクトを作成しました。そしてさらに話しを進め、これらのコンポーネントのいくつかは既に OpenPortal コミュニティ内のエンタープライズクラスのオープンソースポータルサーバー実装に使われれていることをお知らせできてうれしいです。

成功したオープンソースコミュニティは、他のコミュニティの採用と、他のコミュニティによる採用であり、他のコミュニティそしてオープンソースとされているソフトウエア製品が参加すること、そして先に述べたコンポーネントの一部として提供することを歓迎します。

OpenPortal コミュニティの目標の記事に立ち返ると --

ポータルサーバーオープンソースイニシアチブの目的は3つあります:

- ポータルサーバーの熟成し証明されたエンタープライズクラスの能力をコミュニティに公開し、コミュニティの開発者、ユーザー、パートナーそして、同じ目的を持った個人の積極的な参加を通して、進化させること。

- 構成可能にし、分離し、そして開発者コミュニティや他のプロジェクトにて利用できる軽量のコンポーネントを作成すること、例えば、ツール内で開発やテストを行うコンポーネント。

- 他のポータル、ミドルウェアあるいはソフトウェア界に於いてコミュニティの利益になるよう努力している類似したオープンソースとコラボレーションすること。

注: 引き続き JSR286 と WSRP 2.0 のニュースに注目してください。

金曜日 8 17, 2007

OpenPortal ポートレットコンテナにポートレットを配備

原文: Deploying Portlets on OpenPortal Portlet Container

Screencast ユーザーからの多くの質問を受けたあと、OpenPortal ポートレットコンテナ 上に JSR-168 ポートレットを配備する様々な方法を投稿しておくことが良いと考えました。 ドライバーにより提供された GUI の利用して、ant タスクによる CLI、そしてドラッグアンドドロップ配備の自動配備機能、すべて簡単に使え、開発者に柔軟性を提供します。これらは詳細がここの blog に投稿されています

 さあ、すぐにポートレットの作成を始め、作成し、 実行しましょう。

木曜日 8 16, 2007

バンガロールで OpenPortal ユニバーシティデイ!

原文: OpenPortal at University Day in Bangalore!

バンガロールの Acharya institutes のユニバーシティデイに OpenPortal
テクノロジの紹介に行きました。ポートレット の基本、OpenPortal ポートレットコンテナ そして
Netbeans ポータルパック について紹介しました。

 すばらし時間を過ごし、学生達からも良い反応を得ました。もっと詳しい旅行のことはここを読んでください。


About

user12617983

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日