火曜日 2 17, 2009

Sun GlassFish Web Space Server 10.0: できました!

原文: Sun GlassFish Web Space Server 10.0: Now Available!

Web Space LogoSun GlassFish Web Space Server 10.0 が本日リリースされました。[ダウンロード]. Sun の次世代ポータルサーバープラットホームです。大小ビジネスでアプリケーションと様々なWeb ベースや内部ソースのコンテンツ を協調させたり、統一して表示したり、Web ブラウザー、キオスクやモバイルデバイス上でカスタマイズ可能な、ポータルとして表示したりすることを可能にします。  GlassFish ポートフォリオの一部として、今日リリースされている大きなソフトウエアポートフォリオの一部です。

Web Space Server は約1年前 Liferay ポータルとのパートナーシップ による、Liferay コミュニティでポータルのコアの開発に参加することに始まりました。 Web Space Server は、この成果と共通コードベースを元にした Sun の最初の製品です。プロジェクト WebSynergyという言葉に目にするかもしれません - これは、リリースされる前の Sun の内部プロジェクトコード名でした。

JSR 168, JSR 286, JSR 170 そして WSRP 2.0 と言った標準はしっかりとした基盤を提供し、その上で、ライトウエイトなウエブ指向のアーキテクチャーを利用たり、開発者、インテグレータ、管理者、そしてコラボレートやイノベートするユーザーはリッチなエコシステムを作成するためのパワフルな開発ツールを利用しながら、モダンなウエブ 2.0 エンタープライズアプリケーションプラットフォームを構築します。

新しいユーザー指向のサイトwebspace.dev.java.net  が開設されました。  このサイトは Web Space Sever の管理者やエンドユーザーに役立つ情報、ダウンロードやドキュメントへのリンク、フォーラムやメールリスト、Wiki や他の役に立つ情報をサポートするコミュニティを提供します。

Web Space Serve の新しいコミュニティビルドとマイルストーンは、新機能やバグフィックスを提供するために継続してリリースされます。  このリリースは、 Portal Server 7.2 と言った以前のポータル成果から、(革新)発展ステップの意味を表す 10.0 としました。

WebSyner--err--Web Space チームはこの最初のリリースに誇りを持ち、我々と同じように、みんなに愛されれることを願っています。

水曜日 1 07, 2009

OpenSSO と Liferay インテグレーション

原文: OpenSSO と Liferay integration
"何故ここにブログするの?"と思うかもしれません。でも...オープンに、お互いに協力し助けあうのかオープンソースではないでしょうか? OpenPortal Portal Server は Access Manager と強く結び付いていて、その機能の全て(そう、殆どです!)を利用しています。私は、たまたま OpenPortal 用の SSO プラグインを調査し、最終的にプロトタイプとして、認証フィルタを書きました。最近、 Liferay が 認証フィルタを使った CAS を統合している事に気が付きました。これを、OpenSSO を使ってこれを試してみようと思いませんか?もし、詳細に興味があるなら、長くなりますが、ここのブログを読んでください。

火曜日 10 28, 2008

WebSynergy における I18n と L10n の方法

原文: How to do I18n and L10n in WebSynergy

最近、我々は WebSynergy における I18n と L10n の共通な方法を決めました。 この方法は WebSynergy の I18n/L10n の開発に利用されます。さらに、既存の UI タグライブラリと言語 util クラスの I18n/L10n 化を使った新しいポートレットの開発にも利用できます。

詳細は 私のブログエントリーにあります。


水曜日 7 09, 2008

JSR286 (ポートレット 2.0) 仕様がリリースされました

原文: JSR286 (Portlet 2.0) spec has been released

JCPJSR 286 (ポートレット 2.0) 仕様がリリースされました。JSR 286 のスペックリードの Stefan Hepperand そして、他の専門グループの方々、おめでとうございます。この JSR に関して一緒に作業した事を光栄に思います。

この JSR は以下の主要な機能を含んでいます

ポートレット 2.0 (JSR286) 仕様をフル実装した、OpenPortal ポートレットコンテナ 2.0 はリリースされています。詳細は私の blog を見て下さい。

火曜日 6 03, 2008

Portal Server 7.2 リリース

原文: Portal Server 7.2 Released OpenPortal - WebSynergy

Portal Server 7.2 ができました [ダウンロード]. OpenPortal プロジェクトをベースとし、このリリースでは(権限の)委譲管理、, Google Gadget のサポート、そして JSR 286 / ポートレット 2.0 のサポートと言った新機能を持っています。

今後は Sun Portal と Liferayが統合したもので、軽量な、ウエブ 2.0 界をターゲットにした次世代の webapps の開発、配備用のモジュールフレームワークになる、プロジェクト WebSynergy [以前の投稿, お知らせ, ダウンロード] に今後注目してください。この共同作業も期待しています!

詳しくは Sun/Liferay コミュニティページを見てください。

火曜日 5 13, 2008

Cross-Platform Inter-Widget communication Demo @ JavaONE 200

原文: Cross-Platform Inter-Widget communication Demo @ JavaONE 200

JavaONEProjectWebSynergy, はポータルという用語を再定義したものです。これは、ウィジェットプラットホームであり、Ruby や PHP といった、他のプログラムや web テクノロジーをネイティブにサポートします。Java, Ruby そして PHP ウィジェットはポータルページ上に共存するだけでなく、相互にコミュニケートします。そして、これらすべては、NetBeans プラグイン Portal Pack を使って簡単に作成できます。

このことに関しての詳細はここを読んでください。. ちょっと待って、百聞は一見にしかず、もし San Francisco やベイエリアにいるなら JavaONE 2008 ブースに来てください。
 

OpenPortal @ JavaOne 2008

原文: OpenPortal @ JavaOne 2008

今年の JavaOneSan Francisco で5月の第1週にあります。  OpenPortal コミュニティ は、今年は注目の的となり Sun's Portal ServerPortal Server 7.2 リリースの新機能と今後に関してのディスカッションを行います。release and beyond.  見逃さないでください!  また、皆さんを CommunityOne へ(申し込み/参加は無料)招待します。  GlassFish もi年間無料イベントとして "GlassFish UnConference"を主催します。    これらにすべてに、期待してください。  立ち寄って声をかけて下さい。:)

日曜日 3 30, 2008

OpenPortal Portlet Container 2.0 RC1 released

原文: OpenPortal Portlet Container 2.0 RC1 released

Portlet Container 2.0 RC1OpenPortal Portlet Container 2.0 (JSR 286 仕様を実装) の最初のリリース候補がダウンロード可能になりました。

新機能をテストする為のサンプルが利用できます。

RC1前にインストールした Portlet Container 2.0 Beta2 をアンインストールすることをお薦めします。

このリリースでは、ベータ2から、いくつかの追加機能と拡張そして修正があります..

  • コンテナイベントのサポート
    • 現在、ログイン/ログアウトのイベントはサポートされていますが、今後さらに追加されます。課題 66 の例をチェックしてみてください。
  • ロールのサポート
  • JAXB に対してのイベントペイロードの整列/不整列
  • ポートレットとして、ビジュアルウエブコンポーネットを実行可能にするフィックス
  • WSRP 2.0 をサポートするためのいくつかの拡張

課題リスト は、追加の機能/拡張の詳細そしてフィックスを含んでいます。

Netbeans ポートレットパック 2.0 ベータ 3 は利用可能で、開発者がポートレットコンテナ 2.0 RC1 上で、ポートレットの開発、配備、そしてテストを手伝ってくれます。

もし、OpenPortal ポートレットコンテナの使い方に関して質問や、コメント、提案、要求がある場合には、users@portlet-container.dev.java.netエイリアスに参加することをお薦めします。

OpenPortal ポートレットコンテナ RC1 を使用中に問題が発生した場合には、issues@portlet-container.dev.java.netに報告してください。

月曜日 2 18, 2008

Sun Java System Portal Server の WSRP 機能の音声付きスクリーンキャストデモ

原文: Voice-over Screencast to Demonstrate WSRP Feature in Sun Java System Portal Server

Sun Java System Portal Serverリモートポートレット用の Web サービス(WSRP) 機能 をデモした音声付きスクリーンキャストがあります。 このスクリーンキャストでは、Sun Java System Portal Server で WSRP プロデューサ、コンシューマ、そしてチャネル/コンテナの作成方法を説明しています。

さらに、Sun Java System Portal Server で Netunity プロデューサからリモートポートレットをどのようにコンシュームするかによって、互換性についても説明しています。

すぐ、スクリーンキャストを見て、OpenPortal WSRP バージョン 2.0 のスクリーンキャストを見てください。

火曜日 12 18, 2007

OpenPortal @ FOSS- 1st Day

原文: OpenPortal @ FOSS- 1st Day

From Left : Vihang, Deepak, Ganesh, Sandeep, Mahipal

 OpenPortal キャンペーン @ Foss.IN's の初日がバンガロールで開催されました。開発者コミュニティには好評でした。
2-3 の BoF セッションを同時に開催する必要があったことでも明らかなように、BoF セッションは成功でした。
OpenPortal チームはまた、OpenPortal 傘下のすべてのコミュニティプロダクトと共に 催し物 を行いました。よく考えられた 調査には、開発者コミュニティによる熱心な回答を得ました。 初日には 80 から 90 の回答を得ることができました。

Sandeep explaining portal fundas.サーベイの回答は非常にポジティブで、殆どの方が何かを持っていたり、ポータルに期待していたり、少なくともオブザーバーになりたいというものでした。

 BoF's はコミュニティとの相互協力のすばらし方法を提供しました。

 

Vihang explaing about portal and collecting the surveys開発者コミュニティとマーケットでは、最先端エンタープライズレベルの OpenSource Portal Server が待たれていることを再確認しました。

FOSS.IN は、この勢いを切らさないようにしながら、残り2日になります。
 

Picture5

"BlockBuster"とある BoF 発表ブースをお見逃しなく。 

水曜日 12 12, 2007

Develop/Deploy Portlets using PortalPack2.0Beta

原文: Develop/Deploy Portlets using PortalPack2.0Beta

NetBeans 6.0 Beta 1PortalPack 2.0 BetaGlassFish V2 を使って、どの様にしてポートレットを開発するかの音声付きスクリーンキャストを作成しました。
スクリーンキャストでは、PortalPack を使って簡単なポートレットを開発し、OpenPortal Portlet Container 2.0 Beta への配備を説明しています。是非見てください。

月曜日 12 10, 2007

OpenPortal@FOSS.IN 2007

原文: OpenPortal@FOSS.IN 2007

 FOSS.IN
世界最大の FOSS イベントの一つ、 FOSS.IN 2007 がバンガロールで開催されています。 Sun はこのイベントのプラチナスポンサーです。Sun は、Project days, Presentations Demos, Hack center, BoFs, Lightning talks などの5 日間に渡るコンファレンスを通して、殆ど全てのイベントに参加します。
ここの FOSS.IN 公式ページをクリックしてください。

OpenPortal でも、デモと BoF セッションを使った参加登録をしています。 詳しくは この blog をチェックしてください。

火曜日 11 20, 2007

北京の Glassfish day での OpenPortal

原文: OpenPortal at Glassfish day in Beijing

Vihang が 北京の Glassfish day で OpenPortal に関して講演しました。 彼の講演は好意的に受け止められ、参加者は OpenPortal の新しい機能に非常に興味を示しました。 詳しくは以下を読んでください。

  1. Vihang's blog: OpenPortal@Beijing
  2. Carla King's Blog
  3. Arun Gupta's Blog

 

水曜日 10 24, 2007

OpenSSO と Liferay のインテグレーション

原文: OpenSSO and Liferay integration

"なぜ、ここに blog するのですか?" と質問されるかもしれません。そうですねぇ...オープンソースは全てオープンにして、お互い協力しあい、助けあうべきではないでしょうか? OpenPortal Portal Server は Access Manager と密に結合し、その機能の全て(そう、殆ど)をレバレッジしています。たまたま、OpenPortal 用の SSO プラグインを調査してきて、プロトタイプとして認証フィルタを書き終えました。最近、Liferay が認証フィルタを利用した CAS とのインテグレーションをしていることに気がつきました。そこで、 OpenSSO の利用を考えてみませんか。 もし、詳細に関心があるなら、少し長い blog ですが、ここ を読んでみて下さい。
About

user12617983

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日