水曜日 7 09, 2008

リモートポートレットのリース

原文: Leasing for Remote Portlets

WSRP 2.0 は仕様の一部に、ポートレットのリースを提案しています。リースとは、指定した期間プロデューサーと一緒にコンシューマにより登録されるプロセスのことで、その後コンシューマ登録は無効になります。Lifetime は V2 プロデューサーで提供される登録時の省略可能なパラメータです。OpenPortal WSRP プロジェクト (WSRP を実装した Sun のオープンソース) は、この機能を オープンソースポートレットコンテナ 2.0 を利用して実装しています。 ポートレットリースに関しての詳細は この wiki ページ を見て下さい。

ここ はリース機能を利用した入門用です.. 


About

user12617983

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日