木曜日 3 13, 2008

OpenPortal WSRP バージョン 2.0 マイルストーン 3 ができました

原文: OpenPortal WSRP version 2.0 milestone 3 available

OpenPortal WSRP プロジェクト v2 マイルストーン 3 のダウンロードができました。  OpenPortal WSRP プロジェクトバージョン 2.0 は機能が完成し、OASIS WSRP 仕様が認められれば、いつでも OASIS WSRP 仕様 準拠になります。

OpenPortal WSRP v2 マイルストーン 3 は以下の機能のプレビューで、一部はOASIS WSRP バージョン 2.0 仕様で定義されています。

  1. WSRP 2.0 getResource
  2. WSRP 2.0 キャッシング
    1. マークアップキャッシング
      1. Expiration マークアップキャッシング
      2. Validation マークアップキャッシング
    2. リソースキャッシング
      1. Expiration リソースキャッシング
      2. Validation リソースキャッシング
  3. Tomcat 5.5 サポート
  4. 最新のWSRP 2.0 スキーマへ移行されたコード

プロジェクトダウンロードページから OpenPortal WSRP バージョン 2.0 マイルストーン 3 をダウンロードできます。

 

これが OpenPortal WSRP Project からの最後の主要なマイルストーンビルドです、今後のマイルストーンには、WSRP バージョン 2.0 実装に対して主要な新機能の追加はなく、むしろポートレット管理、CC/PP 等のWSRP バージョン 2.0 の機能を実現する為のプラグイン的な拡張方法を提供します。 

以下が、このマイルストーンに関連するドキュメントの一部です。

  1. Whats new in milestone 3
  2. WSRP installation on Glassfish
  3. Milestone 3 preview document
  4. WSRP installation on Tomcat
  5. WSRP User Guide

引き続き、OpenPortal WSRP バージョンversion 2.0 プロジェクトの今後のマイルストーンに注目してください。もし、これからのアナウンスを継続してトラックし、 OpenPortal WSRP プロジェクトに参加したい場合には、announce@wsrp.dev.java.net エイリアスに登録してください。

もし、OpenPortal WSRP プロジェクトの利用方法に関しての質問やコメント/提案/リクエストがある場合には、users@wsrp.dev.java.net エイリアスに参加することをお薦めします。

OpenPortal WSRP バージョン 2.0 マイルストーン 3 を試用中に問題を発見した場合には、issues@wsrp.dev.java.net にレポートしてください。

土曜日 8 25, 2007

JSR286 の説明 : キャッシング

原文: JSR286 explained : Caching

Caching公開レビュードラフト JSR 286 が最近リリースされ、その詳細は Deepak の blog に見ることができます。 キャッシングのマークアップは JSR 168 の一部ですが、制限がありました。JSR 286 は "Validation" キャシング と "Public" キャッシングスコープの導入によりこれらの制限を解決しています。 詳細と JSR 168 と JSR 286 のキャッシング機構の比較は 私の blog エントリー にあります。

これらの改良は、まもなく OpenPortal ポートレットコンテナ の一部になり、 パフォーマンスを改良し、そして現実のものとなるでしょう :)

About

user12617983

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日