Portal Server 7.1 Update 1 の Ajax コンテナ

原文: Ajax Container in Portal Server 7.1 Update 1

Ajax コンテナPortal Server 7.1 Update 1 releaseで採用された注目の機能の一つです。

Ajax コンテナは Ajax 能力をポータルフレームワークレベルで統合しました。 コンテナはチャンネル毎とポートレットの非同期の読み込みを提供します。それ故、 遅いチャネルやポートレットはページ上の他のチャネルやポートレットの読み込み時間に影響を与えることなく、全体のパフォーマンスを向上します。Ajax コンテナはすべてのコンテナ制御に Ajax ベースのインタラクションと、よりリッチで快適なユーザーエキスペリエンスを提供するための機能を含んでいます。

Ajax Container に関しての詳細なドキュメント7.1 Update 1 documentationにあります。

これが Ajax Container の最初のリリースであり、注意すべき既知の問題があります。現在のところ、Ajax コンテナは次の非互換性があります:

  • - いくつかのコミュニティポートレットとディスカッションチャネルは、Ajax コンテナ内では適切に機能しません。
  • - domain 間の Ajax リクエストを行うポートレット、例えば、Google map オブジェクトの組み込は XMLHttpRequest オブジェクトによるセキュリティ制限のため機能しません。iframe 内に map オブジェクトを置くことでこの制限を回避できます。
  • - JMaki ベースのポートレットは適切に機能しません。
上記の問題は次期リリースで解決に向けて作業をしています。Ajax コンテナに関してのさらなる情報のため引き続きこの blog をチェックしてください。
投稿されたコメント:

コメント
  • HTML文法 不許可
About

user12617983

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日