X

A blog about Oracle Technology Network Japan

Middleware

Helidon SEとWebSocketによるリアクティブ・ストリーム・プログラミング

※本記事は、Daniel Keo による "Reactive streams programming over WebSockets with Helidon SE" を翻訳したものです。 本記事を PDF...

※本記事は、Daniel Keo による "Reactive streams programming over WebSockets with Helidon SE" を翻訳したものです。 本記事を PDF でダウンロード(英語) Helidon SEを使用し、リモートのパブリッシャが一度に送信するデータの量をクライアントからパブリッシャに通知することで、クライアント・アプリケーションから非同期トラフィックを制御できる September 11, 2020   リアクティブ・ストリーム・プログラミングは、非同期ストリーム処理を扱う方法として人気が上昇しており、リアクティブなアプローチを採用するAPIは増加を続けています。リアクティブなアプローチでは、すべてが非同期でノンブロッキングでなければなりません。また、パブリッシャのペースが速い場合にサブスクライバが飽和しないように、フィードバックを行ってデータ・フローを制御する仕組みを実装する必要があります。 しかし、最適なソリューションはReactive...

WebLogic Server勉強会[7/12実施]のオンラインセミナーが完成しました。

大変おまたせしました。7月12日に実施されましたWebLogic Server勉強会のオンラインセミナーが完成しました。(1)WLST (WebLogic Scripting Tool)入門    【講師】 日本オラクル株式会社 オラクル ユニバーシティ 岡田 大輔(2)Javaアプリ開発現場からの報告   【講師】...

大変おまたせしました。7月12日に実施されましたWebLogic Server勉強会のオンラインセミナーが完成しました。(1)WLST (WebLogic Scripting Tool)入門    【講師】 日本オラクル株式会社 オラクル ユニバーシティ 岡田 大輔(2)Javaアプリ開発現場からの報告   【講師】 GlassFishユーザー・グループ・ジャパン副会長 蓮沼 賢志 氏登録制となっておりますので、Oracle.com(MyProfile)アカウントをお持ちの方はログインを、お持ちでない方は新規ご登録をよろしくお願いします。  WMV形式またはMP4形式の動画再生が可能な環境でご覧いただけます。 こちらからお入りください。 なお、このオンラインセミナーは、WebLogic Server勉強会の存在をより多くの方に知っていただくために作成しました。ご覧いただいた上で、価値を感じていただけた方には、是非とも次回からリアルセミナーにご参加いただけることを願っております。...

毎回大人気のWebLogic Server勉強会に行ってみよう!”お客様の声”をご紹介

日本オラクル本社で実施されている、WebLogic Server勉強会は、すでに東京会場だけで、延べ人数2000名以上もの方々にご参加をいただいており、毎回ほぼ満席となる超人気セミナーです。 夜に実施されるということもあって、業務が終ってから参加できるのも魅力のひとつで、アットホームなムードなことも好評いただいている理由...

日本オラクル本社で実施されている、WebLogic Server勉強会は、すでに東京会場だけで、延べ人数2000名以上もの方々にご参加をいただいており、毎回ほぼ満席となる超人気セミナーです。 夜に実施されるということもあって、業務が終ってから参加できるのも魅力のひとつで、アットホームなムードなことも好評いただいている理由です。 2012年7月に実施されたセミナーは、大変お申し込みが多かったため、満席で参加できなかった方のために録画してオンラインでもご提供することにしました。現在、完全収録版のページを鋭意作成中ですので、出来上がりましたら、このブログやOTN Twitterでお知らせしますので、フォローしていてくださいね♪ 過去のセミナー内容や、これから行われるセミナーの情報はこちらでご覧いただけます。 (次回は、8月30日(木)です。今日現在、残席わずかですのでお申込みはお早めに~!) 7月のセミナー内容は以下のとおりです。 1)WLST (WebLogic Scripting...