X

A blog about Oracle Technology Network Japan

Java

Java Magazine Vol.33 特集:「ライブラリ」

クラスやメソッドをまとめたライブラリは、アプリケーション開発において作業効率のアップ、品質向上には欠かせないものです。Java言語でも様々な機能を提供するライブラリがこれまでに数多く作られてきました。 本特集では、アノテーションを使った定型文挿入に関わるProject Lombok、非同期操作をサポートするJDeferr...

クラスやメソッドをまとめたライブラリは、アプリケーション開発において作業効率のアップ、品質向上には欠かせないものです。Java言語でも様々な機能を提供するライブラリがこれまでに数多く作られてきました。 本特集では、アノテーションを使った定型文挿入に関わるProject Lombok、非同期操作をサポートするJDeferredライブラリ、HTMLの解析などを対象とするjsoupを取り上げます。 Java Magazine Vol.33 の主なコンテンツ Project Lombok:美しく簡潔なコードを実現 JDeferred:PromiseとFutureの簡単な処理 jsoup HTML解析ライブラリ ライブラリの設計と実装 Java 8のストリーム構文を使ったSQL無しのデータベース操作 JEP 262:TIFFファイルの組込みサポート コードに関する最新のクイズ:中級者、上級者向けの問題 ほか >> Java Magazine 最新号をPDFで読む >> Java Magazine 最新号をeBookで読む...

Java Magazine Vol.29 特集:「デバイスとIoT」

今月のJava Magazineのテーマは、デバイスとIoTです。 今から3年前のJava Magazine(Vol.9)では、なぜJavaがIoTに不可欠なのかを概念レベルで解説しました。...

今月のJava Magazineのテーマは、デバイスとIoTです。 今から3年前のJava Magazine(Vol.9)では、なぜJavaがIoTに不可欠なのかを概念レベルで解説しました。 今月号のJava Magazineでは、実践レベルまで掘り下げ、JavaでIoTを実装する方法について具体例を紹介していきます。とくに、組み込み系分野に携わっている方のIoTプログラミングの学習に最適です。 【Java Magazine Vol.29 の主なコンテンツ】 ・Intel x86 Galileoボードのセンサーを操作する - IoTの神髄であるデータの取得と応答の両方を実例で学ぶ ・Raspberry Piで制御するCNCルーター - Raspberry Piのプログラムで切削加工を管理する ・IoTに特化したクラウドの利用 - IoTに特化したクラウドでデバイスのリモート管理および運用を実現 ・JAX-RS.next:ファースト・インプレッション - 次期JAX-RS 2.1の概要 ・進化するインタフェース - Javaの多重継承を理解する...

Java Magazine 日本版 Vol.24 「ライブラリ特集:新たな秘宝を発掘する!」

Java Magazine 日本版 Vol. 24が発刊されました! 今回の特集は、「ライブラリ」です。今、ライブラリの充実こそが、その言語の幅広い利用の証となっています。実際のところ、Java には選択可能なライブラリが豊富にあり、そのエコシステムはおそらくプログラミング言語最大のものでしょう。今号の...

Java Magazine 日本版 Vol. 24が発刊されました! 今回の特集は、「ライブラリ」です。今、ライブラリの充実こそが、その言語の幅広い利用の証となっています。実際のところ、Java には選択可能なライブラリが豊富にあり、そのエコシステムはおそらくプログラミング言語最大のものでしょう。今号の Java Magazine では、開発者が簡単に使用でき、しかも、あまり知られていないライブラリを特集します。 ・JCommander: アノテーションを利用して非常に複雑なコマンドラインを解析できる使いやすいライブラリ・Byte Buddy: バイトコードの構文についての詳しい知識がなくてもバイトコードの生成や変更ができるライブラリ・jsoup : スマートに設計された HTML 解析用のJava ライブラリ・JVMによるライブラリの検索、ロード、実行: JVMのプログラム実行方法を理解する鍵となるクラス・ローダー 【Java Magazine Vol.24 その他の主なコンテンツ】・オープンソース・ライセンスを改革する・Contexts...

Java SE 8がアップデートされました。

7月の定例CPU(Critical Patch Update)が公開されました。(オラクル製品全般のセキュリティアップデート情報はこちら)この定期更新に伴い、Java SE 8もアップデート版を公開しています。最新の、Java SE 8のバージョンは Update...

7月の定例CPU(Critical Patch Update)が公開されました。(オラクル製品全般のセキュリティアップデート情報はこちら)この定期更新に伴い、Java SE 8もアップデート版を公開しています。最新の、Java SE 8のバージョンは Update 51 (8u51)となります。このアップデートには重要なセキュリティ対応が含まれていますので、オラクルでは、Java SE 8を使用中のすべてのユーザの方に最新版へのアップデートを強く推奨しています。Java SE 8のダウロードはこちらからエンドユーザ向けJava 8のダウンロードはこちらからなお、Java SE 7の公式アップデートは、今年4月に、Update 80を最後に一般公開を終了しております。(OTNサイトからはダウンロードできません)7u80以降のアップデートを入手したい場合は、Java SE Advancedの商用サポート契約(有償)の締結が必要となります。Java のサポートロードマップはこちらを参照してください。こちらもご参考ください。Java 7とJava...