あなたの声で決まる!Java EE 8の新機能、どれが欲しいですか?


先般、Java EE 8についてのコミュニティ・サーベイ(アンケート)が2度にわたって実施されました。このサーベイは、Javaの次期メジャーバージョンアップに実装して欲しい機能について広く意見を集める目的で行われています。

Part 1では、2500名、Part 2では1800名の世界中のJavaエンジニアがサーベイに協力し、Java EE 8でどんな機能が必要かの声が集められました。

※サーベイの結果はこちら(PDF)でご覧いただけます。

この情報収集活動の次のステップでは、アンケートで希望が多かった機能について、Java コミュニティの皆さんにさらに優先度をつけていただきます。さまざまな機能に対する要望をいただきましたが、予算も人的リソースも限られているため全部の機能をいっぺんに盛り込むことができません。そこで、優先度をつけて、みんなが最も欲しい機能に絞り込むわけです。Javaエンジニアのみなさんの声が製品に反映される最終段階です。

サーベイ参加への呼びかけ (Aquarium: USのGlassFishチームのBlog)

日本のエンジニアの皆様も、Java EE 8コミュニティ・サーベイPart3に是非ご参加ください。

アンケートページへ行く

サーベイはもちろん英語ですが、各機能に点数をつけていくという簡単な操作ですので、
それほど難しくなく参加できると思います。(もっともそれぞれの機能が何かを理解している必要がありますが・・・)

<サーベイ画面はこんな感じ>


Java開発チームのリーダーになりきってサーベイに参加してください。参加者には、各自100ポイントの点数が付与されます。このポイントを次期Javaバージョンの開発に使える貴方の"全予算"だとみなして、どの機能に何ポイント使うかを判断して点数を入れてください。ものすごく欲しい1つの機能に全予算を使ってもかまいませんし、欲しい機能のいくつかに分散して投資してもかまいません。

このサーベイでは参加者の個人情報は集めないので、点数を入れて、右上の”Submit My Priorities”(私の優先度を送信する)ボタンをクリックするだけですぐに完了します。(合計が100ポイントにならないとボタンがアクティブになりません)

それでは皆様のご参加をお待ちしております!

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About


オラクル製品・テクノロジーに関心のある技術者・開発者のためのコミュニティ、 Oracle Technology Network Japanのブログです。
OTN Twitterもフォローをお願いします。


Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today