Oracle Apex Developer Competition 2009の受賞者が決定

(OTN TechBlogの翻訳)

プロダクト・マネージャのDavid Peakeから、Oracle Application Express (Apex) Developer Competitionの受賞者が発表されました(詳しくはこちらの記事を)。

第1位:Eric Brandenburg(アメリカ)
第2位:Oscar Gordillo(コロンビア)
第3位:Matt Nolan(イギリス)

4位から12位までの受賞者は、ナイジェリア、ドイツ、インドをはじめとする世界各国から選ばれています。

2009年6月に発表されたこのコンテストの前提は、Oracle Application Expressを使用してビジネス上の課題を解決する"ベスト"・アプリケーション(審査員により決定)を探すことにありました。また、かなり詳細なガイドラインが提示されていました。

Ericが作成したアプリケーション、IT Accessは、物理的なIT資産やアプリケーションへのアクセスを従業員に割り当てたのち、それを追跡するように構築されています。なかでも重要な目的として、従業員が退職した場合に、この割当てを廃止することが含まれています。

IT Accessについての記事をOracle Magazineに書くので、Ericとは、Oracle OpenWorld(Ericにはフリーパスが贈呈されました)の期間中に直接話すことになっています。

Eric、そしてすべての受賞者のみなさん、おめでとう!

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About


オラクル製品・テクノロジーに関心のある技術者・開発者のためのコミュニティ、 Oracle Technology Network Japanのブログです。
OTN Twitterもフォローをお願いします。


Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today