Oracle Daysで、Oracle Database 12c情報をキャッチアップしよう!



Oracle Database 12cリリース後、新機能を紹介するいくつかのセミナーが実施されましたが、
そのいずれにも行きそびれてしまった方、是非、Oracle Daysにお出かけください。

Oracle Daysの中で開催される”Database & Business Analytics Summit”(10月22日<火>開催)のデータベース・クラウド(統合)トラックでは、Oracle Database関連の最新情報をみなさまにお届けします。

まずはこのセミナーで概要を掴んでいただいて、特に興味を持ったテクノロジーの詳細については、OTNのオンラインセミナーや各種の技術資料でご自身のペースでじっくりと補っていただければと思います。

12cについてまだキャッチアップできていない方はぜひとも、この機会にお出かけください。
日本オラクルのDatabase 製品チーム一同、データベース・クラウドトラックにて皆さまのお越しを心からお待ちしています!!


~データベース・クラウド(統合)トラックの内容~

■ Oracle Database 12c 新機能概要 (13:00-13:45)

Oracle Database の最新バージョンである、Oracle Database 12c の主な新機能についてご紹介するセッションです。マルチテナント・アーキテクチャを始め、セキュリティ、可用性、運用管理などの各エリアの新機能をカバーします。

■ Oracle Database 12c マルチテナント・アーキテクチャ (14:00-14:45)

Oracle Database 12c の主要な新機能である「マルチテナント・アーキテクチャ」の構成と操作について解説する技術セッションです。オブジェクトやディクショナリ、ユーザー情報の持ち方から、実際の運用での変更点などについてご紹介します。

■ データベース・クラウドの設計指針 -プレビュー版- (15:00-15:45)

数多くの実績や事例からデータベース・クラウド・アーキテクチャの考え方を学ぶトレーニング、「Cloud Training」は、オラクル・コーポレーションが世界中のDBAを対象に開催しているトレーニングです。このセッションでは、2日間に渡るこのトレーニングからもっとも重要なエッセンスをご紹介します。

■ アプリケーション開発のための Oracle Database 12c新機能 (16:00-16:45)

Oracle Database 12c で実装された、SQL、PL/SQL、オプティマイザなどの機能強化を紹介します。ビッグ・データやクラウドによってデータベースが扱うデータの種類や量も飛躍的に拡張している中、基本エンジンでの機能強化とその使い所をお伝えします。



Database & Business Analytics Summitでは、午前中が基調講演、お昼時間のランチつきスポンサー・セッションをはさんで、午後がブレイク・アウトセッションとなっており、上記のトラックのほかにもExadataの事例やビッグデータ活用に役立つセッションを沢山ご用意しています。


イベント情報ならびにお申し込みはこちら


Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About


オラクル製品・テクノロジーに関心のある技術者・開発者のためのコミュニティ、 Oracle Technology Network Japanのブログです。
OTN Twitterもフォローをお願いします。


Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today