X

A blog about Oracle Technology Network Japan

Database

基本からわかる!高性能×高可用性データベースシステムの作り方 第14回 AWRレポート作成とAWRスナップショット取得(PDB単位)

基本からわかる!高性能×高可用性データベースシステムの作り方 indexページ 第13回ではCDB全体のAWRレポートの作成とAWRスナップショットの取得に関するコマンドラインでの操作について説明しました。今回はPDB単位でのAWRについてです。Oracle Database 12c...

基本からわかる!高性能×高可用性データベースシステムの作り方 indexページ 第13回ではCDB全体のAWRレポートの作成とAWRスナップショットの取得に関するコマンドラインでの操作について説明しました。今回はPDB単位でのAWRについてです。Oracle Database 12c Release 2からはPDB単位でもAWRレポートを作成できるようになっています。CDB全体とは異なり、PDB単位のAWRスナップショット取得はデフォルトでは有効になっていません。 PDB単位のAWRスナップショット自動取得の有効化...

しばちょう先生 ついに第50回目を迎えました! 愛読者記念プレゼントキャンペーン 

”しばちょう先生”、こと日本オラクルのデータベース・エキスパート、柴田 長の技術連載記事「しばちょう先生の試して納得!DBAの道」が、この11月でついに5周年目、第50回目を迎えました!...

”しばちょう先生”、こと日本オラクルのデータベース・エキスパート、柴田 長の技術連載記事「しばちょう先生の試して納得!DBAの道」が、この11月でついに5周年目、第50回目を迎えました! 忙しい本業の合間に 地道にコツコツと執筆活動を続けてきたしばちょう先生の連載記事ですが、データベースの運用管理の実務に役立つとの高い評価を得て、次第に愛読者層が広がっていきました。今では、技術セミナーで彼が講演するセッションは、毎回申し込み開始と同時に満員御礼となるほどの人気ぶりです。 しばちょう先生こと柴田長 (名前は”つかさ”ですが、”ちょう”と読ませて、しばちょうです。笑)記念すべき第50回目の記事をしばちょう先生からご紹介します。 第50回 [Oracle Database 12c Release2] OracleDatabase...