11g R2 RAC Expert ドタバタ受験体験記 ~朝早くから~

私の勉強Timeは「ちび怪獣が寝ている間 マイナス 家事の時間 マイナス 自分の睡眠時間」。ところがちび怪獣くん、夜中、私が隣に寝ていないことに気づくや、私の健康と美容?を案じて、私を呼びに来る。で、ちび怪獣を寝付かせている間に、こちらも寝てしまうというのがいつものパターン。早朝が一番誰にも邪魔されない時間だ。

ところが、今朝は、ちび怪獣くん、6時に起きてきた。そしてさくさく食事を済ませると、靴を持ってきて、お散歩アピール。朝早くから散歩に連れて行かれる羽目に。(行きたいところへ行くちび怪獣を、危険回避のために追尾するというのが私の役目。)オタマジャクシを触ろうとして誤って池に足をずぼっと突っ込んでしまうまで、この散歩は続いたのだった。

と、ここまでが、今朝更新できなかったことの言い訳。

今はちび怪獣、お昼寝中。さぁ、今のうちに急いで勉強だ。

今日のトピックは、「RACのバックアップとリカバリの管理」だ。これは任せて。基本はシングル・インスタンスと同じだよね。

    • ARCHIVELOGモードとフラッシュ・リカバリ領域を使用するようにRACデータベースを設定する
    • メディア障害とインスタンス障害からのリカバリを実行する
    • RACのインスタンス・リカバリをチューニングする
    • RAC環境用にRMANを設定する

お、11g R2 からフラッシュリカバリ領域が「高速リカバリ領域」と名前が変わったらしい。で、当然、RACの場合は、共有ディスクに配置。

とか、書いているうちに、ちび怪獣くんが早くも活動再開。気付かないふりをして勉強を続けていると、ウェットティッシュを何十枚と引き出し始めた。どうせ引き出すなら、ティッシュペーパーにしてくれ。

そうそう、RACデーターベースの作成のビューレットを見つけたのでURL載せておきます。

http://www.oracle.com/webfolder/technetwork/tutorials/demos/db/11g/r2/grid_rac/10_rac_dbca/rac_dbca_viewlet_swf.html

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

Inside ORACLE MASTER - ORACLE MASTERに関連する最新情報をお届けします。

Search

Archives
« 7月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
Today