認定資格試験 模擬問題にチャレンジ! 【Silverレベル】 vol.26 <解答>

-------------------------------

模擬問題:

インスタンスを停止せずにバックアップを実行できるのは次のうちどれですか。該当する選択肢を1つ選択してください。

選択肢:

  1. NOARCHIVELOGモードのデータベース
  2. 自動UNDO管理モードで稼動しているデータベース
  3. 制御ファイルが多重化されているデータベース
  4. ARCHIVELOGモードのデータベース


さて、正解はどちらでしょうか。
-------------------------------

解答:

4.    ARCHIVELOGモードのデータベース

解説:

Oracle Serverの起動中(オープン状態)は、読取り専用モードでオープンしていない限り、各データ・ファイルのヘッダーと制御ファイルは一貫性がなくなります。この一貫性がない状態でのデータベースのバックアップを非一貫性バックアップと呼びます。非一貫性バックアップは、データベースを一貫した状態にするためのリカバリが必要となり、バックアップ取得時以降のREDOログ・ファイルがすべて必要です。そのため、非一貫性バックアップはデータベースをARCHIVELOGモードで運用しているときのみ行うことができます。

Oracle ServerをSHUTDOWNコマンドで正しく停止(NORMAL、IMMEDIATE、TRANSACTIONALオプション)した後のクローズ状態の時に作成するデータベース全体のバックアップは、一貫性バックアップと呼ばれます。この一貫性のあるデータベース全体のバックアップは、NOARCHIVELOGモードで運用しているデータベースにおける唯一のバックアップ方法です。

推奨するコース:

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

Inside ORACLE MASTER - ORACLE MASTERに関連する最新情報をお届けします。

Search

Archives
« 7月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
Today