X

A blog about Oracle Japan News Portal

TISが、H2Oリテイリンググループのペルソナの管理会計システムにオラクルの予算管理クラウドを導入

TISインテックグループのTIS株式会社と、日本オラクルは本日、H2Oリテイリンググループのクレジットカード事業者である株式会社ペルソナ(本社:大阪府大阪市、取締役社長:敷島 孝司、以下、ペルソナ)の管理会計システムに、オラクルの予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を導入しました。発表資料はこちらです。

2016年6月に導入が完了した「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を活用したペルソナの管理会計システムでは、カードブランドごとの収支情報の把握が可能になりました。ペルソナでは、同システムを利用した経営会議用のレポート作成や各事業部門への収支情報のフィードバックを実施し、新規カード発行などにより急成長している経営状況のタイムリーな把握や的確な戦略立案に活用しています。また、導入により、約1日かけて行っていた予実分析報告書の作成業務を、約10分程度まで短縮することができました。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.