X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • July 2, 2013

サイバーソリューションズ、クラウドメール・サービス用ストレージを「Sun ZFS Storage Appliance」で刷新

Norihito Yachita
広報室長

本日、クラウド型メール・システムを提供するサイバーソリューションズ株式会社が、オラクルの統合ストレージ製品「Sun ZFS Storage Appliance」を採用し、同社の企業向けクラウドメール・サービスのストレージ基盤を刷新したことを発表しました。発表資料はこちら

サイバーソリューションズは
2003年から、企業向けメール関連ソフトウェアおよびサービスを提供しています。現在、同社サービスの利用社数は10,000*を超え、アカウント数も約100*の実績を有しています。2009年からクラウド型メール・サービスを市場投入するなど、クラウド型サービスを中心とした事業展開を進めています。
* サイバーソリューションズ調べ

クラウドメール・サービス市場では低価格かつ高い利便性が求められており、サイバーソリューションズにおいても、自社システムのストレージ基盤の機器および運用コストをおさえながら、高速で安定したパフォーマンスを発揮するストレージ製品を求めていました。複数社のストレージ製品を検証した結果、ストレージの容量単価を従来よりも大きく低減させ、高いパフォーマンスを発揮するオラクルの
NAS*ストレージの最上位機種である「Sun ZFS Storage 7420 Appliance」を採用しました。
*
Network Attached Storage

ストレージ製品の刷新によって、設定目標の
2倍以上**である100,000 IOPS*の性能を達成しました。処理能力が向上したことでパフォーマンス・レベルが安定化し、ストレージの実行容量120TB時の容量単価は80パーセント削減**され、休日明けなどのアクセス・ピーク時の応答時間も20倍以上向上**しました。また、従来稼動していたストレージ製品に比べ、「Sun ZFS Storage 7420 Appliance」はコンパクトなため、ラックの収容面積を3分の1まで圧縮**し、消費電力削減など運用コスト全般の削減にも貢献しています。
*
Input/Output per Second:
ハードディスクなどの記憶装置の性能指標の1つで、ある条件の元で1秒間に読み込み・書き込みできる回数
** サイバーソリューションズ調べ

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.