X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • March 15, 2012

「SPARC T4」プロセッサ搭載のエントリ・サーバーを提供開始 ― UNIXサーバーが150万円強から利用可能

Norihito Yachita
広報室長

大幅な性能向上により、Webサーバーからデータウェアハウスまで、さまざまなアプリケーションに適用可能な「SPARC T4」プロセッサ搭載のエントリ・モデル「Netra SPARC T4」サーバー2機種の国内提供を本日より開始したことを発表します。発表資料はこちら

Netra SPARC T4」サーバーは、前世代の「Netra SPARC」サーバーと比べ、単一スレッド当たりの処理速度が5倍以上高速化しています。シングル・スレッド性能を重視するミッション・クリティカルなワークロードと、大量データの同時並列処理の両方に高い性能を発揮します。そのため、異なった性能要求をもった複数のアプリケーションを1台のサーバーに集約し、システムを簡素化して稼働率を改善できます。

Netra SPARC T4」サーバーに搭載される「SPARC T4」プロセッサは、8(*) のプロセッサ・コアを内蔵し、最大64スレッドを同時並列に実行します。クロック周波数は2.85 GHz、コア当たりの独立L2キャッシュ・メモリは128KB8コア共有L3キャッシュを4MB搭載しています。
*Netra SPARC T4-1」サーバーに搭載される「SPARC T4」プロセッサは、4コアまたは8コアを選択可能

OSに、201111月に提供開始したクラウドOSOracle Solaris 11」を搭載しています。「Oracle Solaris 11」は、セキュリティ、パフォーマンス、拡張性などの要件に対応するよう設計され、クラウド環境においても要求の厳しいエンタープライズ・アプリケーションを実行させることができます。「Oracle Solaris 11」はサーバーの仮想化機能に加え、ネットワークやストレージ・リソースの仮想化機能も提供します。そのため、「Netra SPARC T4」サーバー単体で仮想LANや仮想スイッチ、ストレージ・プールを構築し、インフラ全体を包括的に管理することができます。

Netra SPARC T4」サーバーは、日本オラクルならびに日本オラクルのパートナー15社から提供されます。
●販売パートナー一覧(五十音順)
・株式会社アズム
・伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
SCSK株式会社
NTTデータ先端技術株式会社
・沖電気工業株式会社
・兼松エレクトロニクス株式会社
・新日鉄ソリューションズ株式会社
・ダイワボウ情報システム株式会社
・東芝ソリューション株式会社
・日本NCR株式会社
・日本電気株式会社
・株式会社日立システムズ
・株式会社日立ソリューションズ
・富士ゼロックス株式会社
・菱洋エレクトロ株式会社
SPARC T-series Specialization 取得パートナー

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.