X

A blog about Oracle Japan News Portal

2018サッカーW杯開幕。日本も可能性あり!? 予選を突破するチームを予測

Norihito Yachita
広報室長

著者:オラクル・コーポレーション プロダクト・マーケティング担当ディレクター クリス・ガルシア

 

いよいよ待望の日がやってきました。世界最大のスポーツの祭典、サッカーワールドカップです。4年に1度、わたしたちサッカーファンは1ヵ月間、最高レベルのエキサイティングなプレーに酔いしれるのです。

日本は出場が決まっていますが、もし出身国が出場しないのであれば、応援するチームを決めてみてはどうでしょうか。わたしは米国人なので、応援するチームをいくつか選ぼうと思います。例えばメキシコ、強豪国ドイツやブラジル。ホスト国のロシアもいいですね。エジプト、アイスランド、パナマはワールドカップ初出場または未勝利の国々です。32ヵ国から上手に選んでみましょう。

応援する国を決めるために、FIFAのサイトに行き、基礎的な統計データを収集、Excelシートに入力しました。あとは手作業で、対戦チームと試合日程、勝率を計算する計算式を追加しました。そのデータシートはこちらからダウンロードできます。

オラクルとどういう関係があるというのでしょうか?データです。お仕事で大量のデータを扱っていませんか。それを理解することが重要です。残念ながら母国である米国はワールドカップに出場しませんが、大会は見たいし応援するチームも見つけたいです。このことが、クラウドでデータ分析を提供する「Oracle Analytic Cloud」を使うモチベーションになりました。なぜなら、簡単に選択肢を絞ることができるからです。状況を把握するために順々にビジュアル化しました。

ワールドカップはサバイバルそのもの、まずはグループステージを突破することです。最初の難関を突破する可能性あるチームを見つけるため、出場国のワールドカップにおける勝率、得点ゴール数、各リーグ(4チームで構成)の対戦相手3チームに対する勝利確率を分析しました。

下のビジュアルは、各国の勝利確率と平均得点ゴールを表しています。文字が大きければ勝利する確率が高いということ、文字の色が濃ければ平均得点ゴールが高いということです。

全体像を把握するのに適しています。しかし、繰り返し言いますが、まずはグループステージを突破することです。以下に、各グループのそれぞれのチームが対戦相手国との比較で、突破する確率を表しています(補足:相手国に負ける確率が高ければチャートの色が大きくなるため、要するに小さければ小さいほど、ステージ突破の確率が高いということを表しています。)

グループAは、ロシアとウルグアイが有利。他2チームのワールドカップにおける実績が乏しいのが理由。

 
グループBはスペインとポルトガルが優位。

 
グループCは予測が難しい。フランスとデンマークが比較的有利

 
グループDはアルゼンチンとクロアチアが突破すると予測

 
グループEも難しい。ブラジルの突破は確実

 
グループFも似ていて、ドイツが圧倒

 
グループGは英国とベルギーが余裕で突破

 
もっとも拮抗するのが日本を含むグループH。どのチームも突破するチャンスがある

もちろん、これらの判断基準は過去のデータから導き出しています。将来を予測しているかどうかというと、そうかもしれませんが、各チームを実際把握するには、新たな選手やコーチ、システムを理解することが最善の推測となるでしょう。

ここまで見てきたとおり、「どこを応援しようか」という単純な疑問が、Excelシートを作成し、いくつかビジュアルも作成し、応援するチームを決める手がかりを探らせたのです。これらのデータはとても簡単に、そして迅速に収集できました。データの可視化がどれほど簡単か、こちらのリンクからツールをダウンロードしてみてください。

本記事は以下の内容を抄訳しています:
2018 World Cup: Analyzing Team Win Percentages

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.Captcha