X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • December 17, 2013

「Oracle WebLogic Server」がSCSKのERPパッケージ「ProActive E2」のアプリケーション基盤に採用

Norihito Yachita
広報室長

オラクルのアプリケーション・サーバー「Oracle WebLogic Server」が、SCSK株式会社の自社開発ERPパッケージ製品「ProActive E2」のアプリケーション基盤に採用されたことを発表します。発表資料はこちら

今回の対応により、最新のエンタープライズ
Java仕様であるJava
Platform, Enterprise Edition
Java EE)に準拠した「Oracle WebLogic Server」の投資対効果の高さと将来にわたって効率的に運用できるオープン性が、「ProActive E2」の特長の一つである長期の活用と合致し、お客様の投資対効果の向上と安定したシステム運用を支援します。

ProActive E2」は4,900社、210の企業グループを超える導入実績を誇り、企業の基幹業務を包括的に支援するERPパッケージです。このたび、お客様の長期的な製品活用を実現する一環として、最新のJava EE環境への対応に着目し、業務アプリケーションの基盤として多くの実績を備える「Oracle WebLogic Server」への対応を決定しました。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.