X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • September 18, 2013

モバイル対応を強化した「Oracle WebCenter」最新版を提供開始

Norihito Yachita
広報室長

マーケティング価値を最大化するWebエクスペリエンス管理、効率的なエンタープライズ・コンテンツ管理、新たなワークスタイルを実現する企業ポータルを統合した「Oracle WebCenter(オラクル・ウェブセンター)」の最新版を本日から提供開始したことを発表しました。発表資料はこちら

最新版では、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末への対応を強化しており、さまざまなチャネルでのマーケティング展開を支援したり、また企業における業務生産性の向上を実現します。

企業が社外に対して自社の
Webサイトを活用したカスタマー・エクスペリエンスの向上を図り、さらに社内においては最適なワークフローの中で、利用する端末を問わず情報へのアクセスを管理し、ロケーションを問わずに社内関係者とのコミュニケーションを円滑に行うことで業務生産性を向上させたいというニーズがあります。

Oracle WebCenter」最新版では、新しいモバイル・アプリケーション、BYOD*への対応、モバイル向けのポータルやWebサイトを短期間で構築可能なツールを強化しています。ビジネス・ユーザーが自ら使いこなせるツール群を提供することで、マーケティング・キャンペーンの迅速な展開を可能にし、また企業内において、ロケーションに関わらず柔軟に作業が行える“モバイル・ワークフォース”のソリューションを提供します。
* Bring
Your Own Device
:企業などで従業員が私物の情報端末などを持ち込み業務で利用すること

Oracle WebCenter」は、Webエクスペリエンス管理、ドキュメントや画像・動画ファイルなどのエンタープライズ・コンテンツ管理、統合ワークプレイス*としての企業ポータルを提供します。
* 1つの画面上に業務で取り扱う情報やアプリケーションを統合・集約できる作業環境

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.