X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • May 8, 2014

日本オラクル、プライベート・クラウド基盤を構築する「Oracle Virtual Compute Appliance」最新版を提供開始

Norihito Yachita
広報室長

仮想環境を統合し、企業のプライベート・クラウド基盤の構築に最適なエンジニアド・システム最新版「Oracle Virtual Compute Appliance X4-2」を本日から提供開始したことを発表します。最新のx86サーバー「Sun
Server X4-2
」を搭載することで、コンピューティング性能を18パーセント向上しています。発表資料はこちら

Oracle Virtual Compute Appliance」は、仮想環境でアプリケーションをシンプルに実行し、クラウド・コンピューティングに必要な俊敏性を兼ね備えたエンジニアド・システムです。ソフトウェア定義によるサーバー、ネットワーク、ストレージを一体化し統合基盤として提供することで、アプリケーション利用開始までの時間を短縮します。ユーザーは電源を入れてから約1時間*で本番環境を準備し、テンプレートに基づいて仮想マシンを数分*で実行することができます。
*オラクル調べ

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.