X

A blog about Oracle Japan News Portal

IT・ものづくりエンジニア派遣のパーソルテクノロジースタッフ、オラクルの予算管理クラウドを活用し、経営情報の見える化と多軸分析の実現へ

パーソルテクノロジースタッフ株式会社が、経営情報の見える化や部門・サービスなどの切り口による多軸分析の実現を目的にオラクルのクラウド型予算管理「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を採用し、稼働開始したことを本日発表しました。発表資料はこちら

パーソルテクノロジースタッフでは、経営情報の見える化と部門・サービスなどの切り口による多軸分析が実現できるクラウド・アプリケーションとして、「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」を選択しました。担当者が一元管理されたデータにアクセスでき、多軸シミュレーションや分析レポートの作成が容易なクラウドの仕組みにより業務効率の向上が図れます。今回の導入により、部門・サービス別での予算および実績配賦による予実管理と通期予算見通しの見える化を実現します。今後は、地域・顧客別のより詳細な分析や戦略的な経営情報の活用に向けてプロジェクトを進める計画です。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.