X

A blog about Oracle Japan News Portal

Oracle Japan Information

Oracle Coherenceの事例を発表: フラクタルシステムズ

皆様、こんにちは。日本オラクルは本日、ミドルウェア製品の活用事例としてフラクタルシステムズの「Oracle Coherence」活用によるFX取引(外国為替証拠金取引)システムの開発を発表しました。フラクタルシステムズは、FX取引システムなどの開発とサービスを提供する企業です。世界的な不況の中、FX取引は急増を続けており...

皆様、こんにちは。日本オラクルは本日、ミドルウェア製品の活用事例としてフラクタルシステムズの「Oracle Coherence」活用によるFX取引(外国為替証拠金取引)システムの開発を発表しました。フラクタルシステムズは、FX取引システムなどの開発とサービスを提供する企業です。世界的な不況の中、FX取引は急増を続けており、同社は、FX取引の投資家増とビジネス拡大に対応するため、FX取引企業向けのシステム「U-Forex1」を開発しました。発表資料: フラクタルシステムズ、「Oracle Coherence」を活用し、高速取引を実現する外国為替証拠金取引システムを開発今回の発表は、オラクルのミドルウェア製品である「Oracle Coherence」の活用事例として、FX取引システムに求められる超高速取引の処理性能と、同時に求められるシステムの安定性について紹介しております。ご参考までに、「Oracle Coherence」事例に関するその他の発表もご紹介します。是非、ご覧ください。インタートレード、「Oracle Coherence」を活用し、証券ト...

オフィシャル・ブロガーサイト始めます。

皆様、こんにちは。日本オラクルは、オフィシャル・ブロガーサイトを開始します!日本オラクルの社員にブロガーとなってもらい、各人のサイトとOracle Japan...

皆様、こんにちは。日本オラクルは、オフィシャル・ブロガーサイトを開始します!日本オラクルの社員にブロガーとなってもらい、各人のサイトとOracle Japan News Portalをつないでいきます。それでは、日本オラクル初のオフィシャル・ブロガーとなった社員のご紹介です。人見尊志(ひとみ たかし)ブログのタイトルは「Takashi HITOMI's Oracle Blog ~Enterprise Architecture/DBA2.0/Modernization/Enterprise Managerを人見尊志が語る~」人見は新卒でオラクルに入った、生粋のオラクル人です。彼の立場から見た、企業におけるシステムはどうあるべきかについて熱く語ってもらいます。ぜひ、ご期待ください!

オラクル・オープンワールドいよいよ開幕

サンフランシスコでオラクル・オープンワールドが本日より開幕します。世界でも有数のプライベートショウ&カンファレンスとされる同展は、今回も過去最大規模。4万名を超える来場者、490社を超えるパートナーおよび関連企業の出展を迎えて、盛大に開催されます。期間中は、オリンピック水泳8冠のマイケル・フェルプスが来たり、エルビス・コ...

サンフランシスコでオラクル・オープンワールドが本日より開幕します。世界でも有数のプライベートショウ&カンファレンスとされる同展は、今回も過去最大規模。4万名を超える来場者、490社を超えるパートナーおよび関連企業の出展を迎えて、盛大に開催されます。期間中は、オリンピック水泳8冠のマイケル・フェルプスが来たり、エルビス・コステロがコンサートを開いたりなど、盛りだくさんですが、今回の見所はなんと言っても、各製品分野のアップデイト。アプリケーションはエドアボ(Ed Abbo)、プラットフォーム全体をチャック・ロズワット(Chuck Rozawat)、なかでもミドルウェアはトーマス・クリアン(Thomas Kurian)、データベースはアンディ・メンデルソン(Andy Mendelsohn)、そしてオラクルCEOのラリーエリソン(Larry Ellison)がこの先のITトレンドを視野に入れた発表を行ってまいります。オラクル・オープンワールドのホームページ

オラクルのグリーンや環境維持を支援する取組み

本日「環境」をテーマにプレス向けラウンドテーブルを開催しました。スポークスパーソンはオラクル・コーポレーションの製品戦略担当シニアディレクターであるドリス・ドーハ(Dries D’hooghe)です。ドリスは、「Agile PLM」の製品戦略を担当する一方、オラクルのグリーン戦略イニシアティブのメンバーとして環境維持に貢...

本日「環境」をテーマにプレス向けラウンドテーブルを開催しました。スポークスパーソンはオラクル・コーポレーションの製品戦略担当シニアディレクターであるドリス・ドーハ(Dries D’hooghe)です。ドリスは、「Agile PLM」の製品戦略を担当する一方、オラクルのグリーン戦略イニシアティブのメンバーとして環境維持に貢献するためのオラクルの製品やサービスの創造に携わっています。従来企業のサプライチェーンでは、「よりよい製品(Better)」を「より速く(Faster)」かつ「より低コスト(Cheaper)」に市場に投入することに注力してきました。環境問題が世界的な最重要課題のひとつとして取り上げられている今日、『その3つの要素に新たに「よりグリーンに(Greener)」という要素が加わった』とドリスはいいます。-「よりよい製品」を「より早く」、「より低コスト」でかつ「よりグリーン」に提供する-そのためにオラクルが企業にどのようなソリューションを提案できるのか、今回のラウンドテーブルでは特にサプライチェーン・マネジメントやプロダクト・ライフサイクル...

Oracle OpenWorld Tokyo 2009を開催決定

- 日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区紀尾井町、社長執行役員 最高経営責任者:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は、オラクルのテクノロジーや企業向けビジネス・ソフトウェアの最新情報を紹介する国際カンファレンス「Oracle OpenWorld...

- 日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区紀尾井町、社長執行役員 最高経営責任者:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は、オラクルのテクノロジーや企業向けビジネス・ソフトウェアの最新情報を紹介する国際カンファレンス「Oracle OpenWorld Tokyo 2009」を開催することとなりました。開催期間:2009年4月22日(水)~24日(金)会  場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)- 同カンファレンスのテーマや基調講演及び講演者などの内容は、順次お知らせします。- 日本オラクルでは、「Oracle OpenWorld Tokyo 2009」の専用サイト開設まで、ブログサイト「Oracle Japan News Portal」を通じて最新情報をお知らせします。Oracle Japan News Portalでは、RSS配信による最新情報の提供も開始する予定です。関連資料はこちら