X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • June 14, 2012

「Oracle Exadata」に最適化したストレージ新製品を提供開始

Norihito Yachita
広報室長

本日、オラクルのデータベース・マシン「Oracle Exadata」に最適化し、高速なデータ・バックアップと復元を実現するストレージ新製品「Sun ZFS Backup Appliance」の国内提供を開始したことをお知らせします。参考資料はこちら

Sun ZFS Backup Appliance」は、「Oracle Exadata」のデータ・バックアップ用途として事前構成・検証されているため、汎用ストレージを導入する場合と比較して、バックアップ環境の構築を効率的、且つ短期間で実現します。

Sun ZFS Backup Appliance」は、1時間当たり最大20 TB(テラバイト)のバックアップ、最大9.4 TBの復元を実現する優れたパフォーマンスを発揮します。「Oracle Exadata」と汎用ストレージの組み合わせと比較した場合、データのリカバリ時間を最大4倍短縮します。

Sun ZFS Backup Appliance」は予測的セルフ・ヒーリング機能と障害管理アーキテクチャにより最適な可用性を実現することで、内在するデータの不具合を自動的に発見・診断し、復元エラーのリスクを低減、また損傷したデータをビット単位まで修復することが可能です。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.