X

A blog about Oracle Japan News Portal

  • February 25, 2015

西川ゴム工業、プライベート・クラウドの基盤として「Oracle Database Appliance」を導入

Norihito Yachita
広報室長

本日、西川ゴム工業株式会社がプライベート・クラウドの基盤に「Oracle Database Appliance」を導入したことを発表します。発表資料はこちら

西川ゴム工業は、ウェザー・ストリップと呼ばれる自動車用部品をはじめとする各種シール材の専門メーカーとして、国内外の自動車メーカーおよび住宅メーカーを取引先にしています。同社では、2020年ビジョンを策定し同年までに連結売上高1,000億円以上を達成する業績の最大化と継続的かつ安定的な成長を目指し、ビジネス・プロセス・マネジメントに基づいた社内システムの再構築を決定、そのIT基盤をプライベート・クラウド環境へ移行しました。

西川ゴム工業ではこれまで、メインフレームと複数サーバで構成された基幹業務システムを利用してきました。しかし、部門ごとで最適化されたシステム構築を行った結果、マスターがシステムごとに異なり、運用管理が煩雑化、さらにコスト効率が低下するという課題が浮上してきました。また、業務のあるべき姿を目指し、人事・購買・会計等の基幹業務体制の見直しを行ったことから、データの一元化や仮想化による統合が急務でした。そうした中、同社は複数のデータベース・サーバーを統合できる共通のプライベート・クラウド基盤として、以下の点を高く評価し、「Oracle Database Appliance」の導入を決定しました。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.