X

A blog about Oracle Japan News Portal

オラクルCEO:AI戦略はビジネスにフォーカスと強調

Norihito Yachita
広報室長

オラクル・コーポレーション
マイケル・ヒキンズ

オラクルCEOのマーク・ハードは、同社が第4四半期の決算を発表したあとCNBCとのインタビューの中で、オラクルのクラウド・アプリケーションに人工知能(AI)の機能を徐々に追加していくと言及した。

ハードは、オラクルのアプローチはAIアプリケーションを個別に構築するのではなく、顧客がビジネスを推進するために使用する「Oracle Cloud」のアプリケーション、プラットフォーム、インフラストラクチャの各サービスにAI機能を組み込んでいくことであると説明した。「わたしたちの業界では歴史的に、アプリケーションからデータを抽出し、任意のところに送信し、人々に魔法をかけさせてから・・・それを送りかえしています」とCNBCとのインタビューで語った。

しかし、AIの最適なアプローチは、「サービス自体に統合され、組み込まれること」と強調する。「これはわたしたちが語るのと同じくして、提供されていくことです。」

オラクルは、顧客が特別な開発作業を行うことなく、特定のビジネス環境ですぐに使用できるAI機能を備えたアプリケーションを構築する計画だ。「オラクルでは、機械学習とAIをクラウドサービス群全体に組み込み、独自のノウハウでAIを強化しています」と、オラクルのシニアプリンシパルプロダクトマネージャー、マヒパル・ルニアは語る。「このような方法で、ビジネスリーダーは事業を遂行すること、収益の確保に集中し、新しいテクノロジーを管理するのではなく、新しいテクノロジーをこれらの業務に適応させることができるようになります。」

本記事はForbes.com OracleVoiceの以下の記事を抄訳しています:https://www.forbes.com/sites/oracle/2017/06/28/hurd-says-oracles-ai-strategy-is-business-focused/#1b7ba0fc16e5

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.